コラム

 公開日: 2016-06-24 

職場の夫(上司・同僚)と不倫(倫活)する女性は?

職場で上司や同僚である男性(夫)と不倫(倫活)するタイプの女性がいれば、しないタイプの女性もいます。では、職場不倫(倫活)をするタイプの女性とはいったいどんな女性なのでしょうか。

恋愛を楽しみたい割り切りパターン

職場での不倫はリスクが高いものです。会社によって発覚すれば、男女問わず地方への左遷や今後の昇進が望めなくなる場合があります。

派遣社員の場合は、契約更新されない可能性も高くなります。取引先の社員なら取引停止になるなど会社に迷惑をかけることも考えられます。こうした危険があるからこそ、会社の人にばれないようにゲーム感覚で不倫(倫活)を楽しむタイプの女性がいます。

男性の家庭や妻に対しても罪悪感はなく、職場では普通を装い、ばれないようにいちゃいちゃしたり、体の関係を楽しみたいだけなのです。離婚を迫ったりするつもりはないので、夫にとって都合のよいタイプともいえます。

ただし、職場で会う機会が多いだけに、どちらかが本気にならないとも限りません。

女性が本気パターン

一見清楚に見えて、不倫(倫活)しなさそうな真面目なタイプの女性であっても愛情に飢えているタイプは、不倫に本気になるタイプが多いようです。
昔から愛情の少ない環境で育った可能性が高く、優しくされるとすぐに好きになってしまうからです。

また、自分の都合の良い方に考えがちな女性は、好きなものは好きだから不倫(倫活)も仕方がないと考えていたり、「妻とはうまくいっていない」という言葉を本気にして簡単に信じたりしています。

まるで一昔前のドラマのようですが、男性は気づかないけれど自分の存在を妻にわかるように髪の毛やピアスなどでアピールして家庭を壊そうと動くこともあるようです。

夫が本気パターン

浮気をしている夫は、妻との関係に何かしら不満や疑問を感じている可能性が高いです。
そんな時に、夫が夢中になるような容姿で、求める価値観や相性がピッタリの女性と不倫関係に陥ったら、気持ちが一気に傾いてしまうこともあり得ます。

または、一緒にいると安らぎを感じたり、「この人と結婚した方が幸せになれそう」と思ったりするような女性です。こういう女性は男性に離婚をせがんだりせず、男性が動くのを待つタイプです。

最初は妻にわからないよう出張や飲み会などの理由で隠しながら会っていたのに、その頻度が多くなっていきます。そして、妻にうっすらと不倫を勘づかれても気づかないフリを押し通していると、男性は不倫相手に本気に傾いていて、妻と離婚するタイミングを図っているかもしれません。

どんな女性でも幸せになりたいのです

誰も最初から離婚をしたくて不倫(倫活)をする訳ではありません。
しかし、相手は女性です。
女性である以上、男性との深い付き合いとは、結婚という言葉と無縁ではいられません。例え男性が遊びのつもりでも、女性はそうではないというのが普通です。
余程自分自身が結婚している女性でも、やはり思いが深い方へ、愛情は傾きます。

妻には色んな嘘をつきながら何度も逢瀬を重ねると、男性も思いの深い方へ軸足は向かいます。例え道ならない恋でも、それを成就したくなるのは、当然かもしれません。
つまり、不倫(倫活)を放置すると、こういう状態を引き起こしてしまいます。

妻がこの段階で不倫(倫活)に気づいて、夫を問い詰めても、ソレはかなりの深みに陥っていて、引き返せない段階に入っている事があります。
ここでの話し合いは、夫は離婚をする目論みでテーブルに着きますが、妻は夫婦修復の為の話し合いだと考え、二人の思いがすれ違います。
こうなると、何を話しても、噛み合いません。

と、いうことで最初は夫も女性も恐る恐るの時期は、付き合い自身がまだ脆いのです。
もしこの不倫(倫活)に意義を唱えるとしたら、脆い時期の方が壊しやすいのは明白です。
つまり脆い時期というのは、後ろめたさを持っている時期ですが、付き合いが長くなると例え不倫(倫活)関係にあっても、二人は一枚岩になり、結束力を強めます。

そうなってから、妻がそこに一石を投じるのと、初期の脆い時期に、一石を投じるのとでは、その結果は言うまでもありません。

不倫と言えど恋は恋、女性は成就させたいと思うもの

不倫(倫活)は、最初から不倫(倫活)ではないのです。
最初はお互いが探り探りで、二人には遠慮もあります。
もちろん妻に対しても罪悪感はありますが、まかり通ると、後ろめたさも薄らいでしまい、今度はその不倫(倫活)を成就させたいと動き始めるようになります。

余程、最初から遊びと割り切っている付き合いでない限り、不倫(倫活)と言えど、恋なのです。
恋の成就は、結婚という形でゴールインしたくなるのが女性の願いです。
そういうことで浮気相手が 未婚か既婚かも、恋の行方が違って来ますので、女性が女性である以上、その人の考えが付き合いの行く末を左右します。
要は夫婦が今後の事を決めるのではなく、不倫(倫活)の行方を夫婦が受けると言っても過言ではありません。

だから、夫の言動にばかり注目するのではなく、相手がどういうフィールドを持っている女性かが、重要な情報になります。

いずれにせよ、どんな女性だって、「遊びでいいわ」という人は少なく、恐らくほとんどの女性は、男性を自分のものにしたいという独占欲はあるものです。
結婚とは独占欲の最たるもの。
遊びのつもりでも遊びなりに 自分にはたったひとりの愛する人です。
妻も、浮気相手も愛する人は独占したいものなのです。
遊びがいつか本気になるということはよく聞くことです。
いつか本気で夫を取りに来られないように、油断は大敵です。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ