コラム

 公開日: 2016-07-28 

妻との関係が変わらなければ、夫は不倫(倫活)を繰り返す

夫の不倫(倫活)が発覚して離婚寸前までになり、なんとか許したものの、泣きながら謝った夫がまた不倫を繰り返した…というケースがしばしばあります。
世の中には何度も何度も不倫を繰り返す夫がいますが、なぜなのでしょうか。

肉体関係が目的の夫の欲求を妻が発散させなければ繰り返します

妻以外の女性に安らぎを求めているのではなく、ただ「セックスがしたい」だけの場合、浮気相手に必要以上に感情移入してのめり込むということもありませんが、簡単に不倫(倫活)をしてしまいます。

離婚する気はさらさらないというケースがほとんどですが、女性好きで遊び感覚の肉体関係を求めているタイプなので、悪気なく繰り返します。

ですが、妻との性生活に不満を持っている場合は、不倫(倫活)が発覚した時にその不満を解消するように妻が歩み寄らなければ、「性の不一致」という理由で離婚に至ってしまうケースも数多くあります。

妻への不満が原因の場合は、不満の原因を解消しないと変わらない

なぜ夫が不倫(倫活)したのかを考えると、根本的に妻に対しての不平不満が原因の場合が多いのです。お互いが不平不満を募らせていき、冷めた関係になっていたら夫婦喧嘩も増えていきます。そうなると別の誰かに心の隙間を埋めてもらいたくなり、不倫に走ってしまうのです。

不倫された妻にとって「私はちゃんとやっているのに、夫に不平不満を言われる心当たりがない」という人もいますが、夫が妻の何に不平不満を抱いているのがわかっていなければ、根本的な問題を解決できないので、結局は繰り返してしまうのです。

ですから、その時は不倫(倫活)に終止符を打つことができたとしても、夫の妻に対する不平不満が解消されなければ、いつか繰り返される可能性は高いのです。

繰り返させないためには、妻も修復に向けた努力が必要

夫が、自分の不倫によって家族を悲しませ、迷惑をかけたと本気で自覚して反省したとしても、完全に繰り返さないとは言い切れません。

その時に不倫(倫活)が終わっても、夫との関係が変わらずに冷え切ったままであれば、心の寂しさや隙間を埋める相手をまた求めてしまうかもしれませんし、別々の道を選ぶかもしれません。
不倫(倫活)は夫のせいだけにするのではなく、不倫された妻も修復に向けた努力が必要なのです(妻だけが悪いと言っているのでありませんので誤解のないように)。

時間はかかるかもしれませんが、離婚を選択しないのであれば、頑張って歩み寄るしかありません。特に妻が努力して変わらないと、夫は変わりたくてもなかなか変われないのです。夫婦関係の改善がみられ、少しずつ向き合って生きていくことができれば、不倫(倫活)を繰り返さない状況が生まれる可能性はあります。

歩み寄りとは

ただ、いくら歩み寄りたくても、そもそも夫の望みが、妻とは種類が異なる事もあります。

夫婦が知り合った場所がまったく職業と関係ない場合、夫の仕事の苦労を理解しようと思っても、妻には素地がありません。

特に夫の不倫(倫活)相手が職場の同僚などの場合は、チームを組んで仕事をすると、その達成感は二人の思い出になり、互いの理解者にもなります。
時間が経てば経つほど絆のようなものもできるのです。
そこで帰りが遅いとか、家庭を顧みないという妻からの訴えは、夫にすれば、自分勝手は棚上げして、妻は夫の事をわかってないという風に感じ、ますます不倫(倫活)相手に気持ちを寄せ始めます。時間が二人のつながりを強固にします。

ではどうしたらいいかと言うと、そういう時間を与えない事に越したことはありません。
「もうしばらく様子を見ては」というようなアドバイスをする人は、不倫(倫活)を“する側”の人のことを知らない人です。

“される側”にとったら、“する側”に時間を与えるということは、自分で自分の首を絞めるに等しい。しばらく様子を見てというのは、特に解決策を持たない事なかれ主義でいよということと同じと言うことです。

不倫(倫活)をする二人の連帯感は、妻にはとうてい理解できるものではありません。
でも、理解はできなくても歩み寄る事はできます。

つまり、夫を責めるのではなく、理解を示すと言うことです。
夫の仕事の内容はわからなくても、帰宅した夫には「こんな時間に帰って来て・・・」と嫌味を言うのではなく「大変な仕事だったんだね~」と労ってあげるだけでもいいのです。(腹に一物はあっても、です)
それが歩み寄りです。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ