コラム

2016-08-07

ゲス不倫

とうとう、この言葉が定着しました。
タレントの小倉優子さんの夫が、妻の所属事務所のタレントと不倫をしていたことを受け、物議をかもしています。
誰もが異口同音に「妻の妊娠中に、なんてひどい」とコメントされていますが、私のところに来られる相談者は、お腹が大きかったり、中には、新生児を抱えて来られた方や乳児を抱いて来られる方は少なくありません。
実は、私は赤ちゃんが大好きです。
こんな、いたいけな乳飲み子が、何故、こんな目に遭わないといけないかと思うと、私の方が泣けてくるので、ぐっと涙をこらえて話をしています。

世間は、妻が妊娠中に・・・ということに怒ってられますが、私はむしろ妻の妊娠中だからこそ、と感じています。
これは、夫を擁護しているのではありません。
ただ、実際に妻の妊娠中という時期が、浮気のきっかけになっているケースを沢山見てきているので、今更、驚かないないのです。

私は女性ですから、本当の意味で男性の生理は分かりません。
よく立ち会い出産を夫がしたら、妻を女性と見れなくなるというような事をいう男性もいます。
と、言うことは妻が妊娠中ということを、逆に一人の女性ではなく、子供の母として妊婦として、労わりの気持ちは沸かないのか?と思うので、何故 妊娠中の浮気が多いのかは、実際のところはわかりません。

結局、浮気はする人はするし、どんなに回りに女性が居ても、しない人はしないということだと思います。
では、浮気をする男性の特徴は?
または、浮気をされる妻の特徴は?
そういう風に考えていくと、ひとりひとりの特徴というより、夫婦二人の組み合わせによるハーモニーにむしろ特徴があるという風に考えます。
妻の性格が男っぽくて、夫にはサバサバした物言いをする。
それが、夫には何とも思わない事なら、その夫婦は上手く行きます。
しかし、夫のタイプも大将風を吹かせたい人なら、妻が夫に指図するような相手では、話し方にもカチンカチンくる。
でも そういう妻に限って、夫とコミュニケーションが取れないという。

つまり自分の夫の事をまるで分かってないということが言えるのです。
夫にも色んなタイプがあって、妻がサバサバしたタイプを好み、かかあ天下がむしろ心地いいとさえ思う人もいます。

でも本当は自信がなくて、どこかコンプレックスの塊であれば、妻が夫に対して友達みたいな口を聞くことを嫌がり、
もっと男を立ててよ、という考え方になります。

一見、表向きは仲良し夫婦に見えていても、中身はフラストレーションを貯めていることがあります。

私は今回の優子りんの夫も、結婚するまではカリスマ美容師といわれていても、結婚した途端に、優子りんの夫という風に言われ、
妻のネームバリューには、夫のプライドは潰されてしまうのです。

薬物におぼれた高知東生を1ミリも庇うつもりはありません。
高知東生は、それなりにいい役者でした。顔もむしろ二枚目で、本来なら何も引けを取らない。
女優の高島礼子と結婚して、彼の存在は芸能界からどんどん、薄れていきました。
これを本当の実力がなかったと言うことは、簡単です。
でも、その高知東生にも、心はあったはず。
高知東生という名前の前に、高島礼子という妻の名前が必ず前に来る夫の自尊心は、恐らく傷つけられたと思います。
だから、薬をやっていいという理由にはなりませんが、男のプライドはとても繊細で 弱いものだと思うのです。

だから、優子りんの妊娠中が気の毒であることは間違いないのだけど、カリスマと言われて、自分が花形だった夫が、妻の名前にかき消されてしまったとしたら、自分より下に見れる若手タレントが、自分を持ち上げてくれたのではないでしょうか?
もちろん、人の家庭の中ですから他人には分かりません。
優子りんだって、家庭では夫を立てていたかもしれません。
でも、男性って、一歩表に出ると、自分が主役なのです。
こうも、優子りんの夫という呼ばれ方をしたら、覚悟はしていても、もっと厳しい現実を感じていたのではないかと思うのです。

今日は妊娠中の妻が可愛そうというより、妊娠中だからこそ、という現実の話をしました。
そして優子りんの夫は、ヘヤースタイリストという影の立役者でも、実際は男性は自分が主役なのだという事をお分かり頂きたくって、こんな事を書きました。
なんやかんや言っても、男性って 「俺が大将」なのです。
その特性を分からずに、男性とはフラットな関係で・・・・なんて言っていると、夫はカチンと来てます。
そして、自分の居場所を求めて、他の女性へと余所見します。
高知東生も最初は妻を支えて・・・と思っていたかもしれませんが、そればかりではダメだったのだと思います。

よく相談者の妻が言う事に、妻が夫と足並みをそろえて歩みたいと言います。
しかしそう言っている段階で、実は夫のプライドはズタズタです。
三歩とは言いませんが、妻には自分の後ろを歩いてもらいたい。
結局夫は自分が先頭切って歩きたいのです。
妻が夫とフラットな関係を、と望んでる段階で、それはもう夫にとれば、上から目線なのです。

こんな風に考えると、妻も「私が・・・私が・・・」という主役。
そして夫は、もっと「俺が俺が」の俺様なのです。
そう思うと結局、みんな自分が主役ということです。
あ~っ!面倒くさっ。

では今日はここまで。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

中村橋之助さんの謝罪会見は新型?

これまでの有名人の不倫は、社会や業界や不安に向けての謝罪でした。その目的はとりあえず芸能活動をする為の会...

[ 不倫論 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ