コラム

 公開日: 2016-08-19 

不倫(倫活)をする妻の特徴

不倫(倫活)する妻は夫への不満が溜まっていたり、マンネリな日常に飽きているケースが多いのですが、いざ不倫に踏み出すときには躊躇するものです。

ですが、女性ならではの心理が影響し、不倫を後押しすることもあります。

パート仲間がいる

妻が不倫(倫活)するきっかけで多いのは、家計の足しにとパートへ出てパート先で知り合った男性の人と不倫(倫活)関係になるケースです。

これまで育児などで家庭中心だった生活から、子どもの手が少し離れてパートを始める主婦は多いと思います。パート先で働きぶりを褒められたりするようになると、「認められてうれしい」という気持ちになります。そこから恋愛感情が生まれることもあります。

しかし、実際に不倫(倫活)へと踏み込むかどうかは別です。
大方の女性は理性的に抑える人が多いのですが、パート仲間に不倫している人がいて「不倫ってすごくスリルがある」「割り切っているから平気」ということを言っているのを聞いてしまうと、不倫(倫活)への抵抗感が低くなっていきます。

女性は共感する生き物なので、不倫(倫活)の話題に「うん、その気持ちわかる」と受入れられるようになるのです。
そして、「みんなしているし」ということが不倫(倫活)への後押しになってしまうのです。

でも女性は共感性と書きましたが、逆に誰にも秘密にした特別感というのも好む傾向もあります。

つまり多くの女性からモテている男性や上司と不倫(倫活)を楽しむというのは、自分だけが選ばれたという特別感もあり、ここも女性としての自尊心を呼び起こすものです。

家庭の中では家事や育児に髪を振り乱し、夫からは女性として見られなくても、職場では一人の人間としての能力を褒めてもらい、不倫(倫活)相手が上司や同僚であれば、存在価値を認められたように感じます。
これにプラス、女性としても認めてくれる不倫(倫活)は、恋の蜜の味なのです。

習いごと仲間がいる

習い事で知り合った男性との不倫(倫活)も多いですね。女性は習い事を始めても、協調性があるため、周りの人と簡単に打ち解けることができます。習い事の仲間同士や習い事の先生と親密になって不倫(倫活)になるケースです。

習い事の仲間と、頻繁に夜飲みに行く機会が増えたら、不倫(倫活)に注意。服装が派手になったとか、丁寧に化粧するようになったと感じたらさらに危険です。

習い事仲間との付き合いは、不倫(倫活)の絶好のカモフラージュになります。
エスカレートすると「習い事へ行ってくる」と嘘をついてデートに出かけるようになります。

この番外版がPTAの集まりであったり、ママさんバレーであったりと、子供をだしにした不倫(倫活)であれば、そこには不倫(倫活)を応援してくれる協力者がいるということですから、ますます習い事やPTAを隠れ蓑にされ、実態が隠されてしまいます。

恋愛への憧れをもっている

女性には「ドラマのヒロインのように、情熱的で切ない、他の誰とも違う恋愛をしてみたい」という願望が多かれ少なかれあります。そんな女性にとって不倫(倫活)は、憧れの切ない恋なのです。

不倫(倫活)を経験したことがないからこそ、辛く悲しいことや苦しいことを本当に理解していないので、不倫をしてみたいと思ってしまうのです。
最近は不倫を扱ったドラマも多いですし、不倫(倫活)=ドラマのヒロインのように素敵な恋に見えてしまうのです。

ヒロインに感情移入して楽しむのはいいのですが、実際の不倫(倫活)はドラマのように都合のよい展開になるとは限らないと知っておいてほしいですね。

ただ、そうは言っても現実はまだまだ、夫や男性の不倫(倫活)の数からすると その割合は圧倒的に妻のそれは少ないと言えます。

いくらドラマで流行っていると言っても大部分の妻は、ドラマの中の出来事と割り切っています。

10年以上も前の韓流ブームでもわかるように、いくらヨン様の韓国ドラマが流行っても、世の妻たちは、自分の夫との差、それはそれとドラマを楽しめたのです。

世の中の妻たちのほとんどは、ドラマはドラマと割り切って日常を送っていて、不倫(倫活)はテレビの中のことで他人事だから、安心して見られたという事もあります。

不倫(倫活)を楽しむ女性というのはまだまだ少数派ですが、やはり現実の世界で不倫(倫活)を実行する妻は、本当はドラマに憧れてというより、ドラマより先を行ってしまっているチャレンジャーという事ですから、事実は小説よりも奇なりのタイプです。
あなどれませんね。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

信じるということ

過ぎてみて分ることってあります、その時は分らなくても・・・・。私もこの年になって(ってか、年齢はあまり公...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ