コラム

 公開日: 2018-06-04 

己を解ってない

昨日から、「自分が見えてない」という事について書きました。
私もそうです。
結局自分の事は 自分では解りにくい。
でもそれは「自分勝手」とか「自己中心」という事とはちょっと違います。
私は、昨年、世間を騒がせた、船越栄一郎夫婦の、元妻 松居一代さんが、好きではありません。
ユーチューブで、夫の船越さんへの誹謗中傷を公表し、何かと世間を騒がせました。
本人は そういう世間を騒がせたという意識が全くありません。それどころか自分の被った被害者的なことばかりを挙げて、船越さんを悪者にしました。
そりゃ、夫婦は色々ありますよ。本当の話は、中々他人にはわかりませんから、別に他人に発表しなくていいのです。
それなのに、マスコミを自分から呼びつけて、記者会見的な事までして、とにかく家庭内の事を世間に発表したやり方は、見ていてみっともないと私などは感じました。
その結果、歯止めの意味で 船越さんが訴えを起こしたのです。
でも、昨日くらい、「松居は昨年、船越の所属事務所・ホリプロから名誉毀損の民事訴訟を起こされ、5月16日に和解が成立。その後、船越から告訴された。「元夫は『自分の両親だと思って大切にします』と話していました。ところが、離婚したのに刑事告訴です。酷いことです。両親は苦しんでいるのですから…」と松居さんは訴えました。
この人、自分のした事を全く解ってなくて、人にされた事だけを非難しているけれど、そもそも、自分の親までも引っ張り出して「お母ちゃん」と涙声で、ビデオメッセージしてたじゃないですか。
皆を巻き込んで、大騒ぎして、決して内々に済まそうとした事件ではないのに、船越さんの訴えを、「親まで苦しませて・・・」という。自分のして来た事はすっかり忘れているか、自分のした事は許されると考えているのでしょうね。
こういうタイプ、時々居ます。
私への相談者もこういう人がいます。
相談に来られて「夫にこんな風に裏切られて・・・こんな思いをした」という妻がいます。
その話だけをお聞きしていたら、何と可哀想な・・・と同情するのですが、よくよく聞くと、夫の不倫相手へ、直談判に行き、しっかり慰謝料も取ったりして、もう、すっかり制裁を済ませたあとじゃないですか。
それなのに、「恨み」だけは消えずに、ご自身のされた事や傷ついた思いだけを、私に話すので、私にすれば、か弱い存在に感じてしまいますが、「もう動いた後か~い」と言いたくなるくらい、ご自身も大概の事をされているのです。
こういう自分勝手な部分が聞いてもいないのに、何故解るかというと、実は私への「相談料」の未払いです。
私も問題も厳しさを告げ、ご主人の気持ちもすっかり妻から離れるほど、妻は夫への攻撃を、やりつくした後、「どうしたらいいか」と相談に来られますが、完全に夫の気持ちが離れてしまった後だから困難だというより、妻が自分のしている事の自覚がないのです。
こういう妻の場合は、今現在の問題解決のお手伝いをした所で、また同じ事をします。
もちろん、夫も同じ事をするから、という事への報復ですから、どっちもどっちですが、妻の性格がきつすぎると、夫のしでかした事と、それへの制裁の加減が合わないのです。
つまり妻の制裁が、夫の罪よりも上回っちゃうのです。
これは昨日と一昨日に書いたコラムに詳しく書いてありますが、妻が「怒りのコントロール」が出来ない人なのです。
自分への被害にはデリケートですが 人への攻撃に対してデリカシーがないのです。
こういう方の場合は、カウンセリングをしても、何か解決策のお手伝いをしても、100%自分の気に入った答えにならないと、途端に反撃に出ます。
これが夫の不貞相手や、勤務先への襲撃などですが、報復の度合いが強すぎる人の特徴は、自分への被害ばかりを言いますが、相手を傷つけている事へは、非常に鈍感です。
そして、自分の思いが叶えられなかった事へ、相手構わず、報復に回ります。
これが、当方への、「料金未払い」や「相談料の踏み倒し」をされるので、そこで気がつくのです。
そうなると、私が聞いてきた、その人が苦しんだというのは何だったのか、私にまで、八つ当たりをする人の性格って・・・・
私はその方のご主人の気持ちを、推し量り、本当に苦しんでいたのは、ご主人ではなかろうか、と思うのです。
でも その妻は、自分が悲しい思いをしたことが、話の中心で、自分のして来た事は、理由があるので許されると感じています。
そうなると、夫との修復を望んでも、夫も妻を許すはずがない。
何なら、再び夫婦を修復して、夫婦のやり直しができるはずがない。
ここに気付かない限り、夫婦のよりは戻りません。
自分のした事は過小評価。
自分のされた事は最大限、被害者的に感じる。
こういう方を、やはり自己中と呼ぶのだとしたら、その自覚さえないというのは、絶望的です。
今、起きている事象は気の毒ではありますが、私、村越の責任ではありませんが、妻の望みが叶えられない私に、恨みを移行させるのでしょうね。
料金踏み倒しという報復をしてきますので、これまで相談に乗っていた問題の「核」の部分を知ってしまうのです。
そこで、私は、ため息が出ます。
私に八つ当たりしても何も変わらないのに・・・・
ま、自分の望みを叶えてもらえなかったら、それが恨みとなるのだとしたら、そういう性格が、夫婦の問題解決に影を落としているのでは?と考えてしまいます。
夫婦問題が、もう手遅れという時には、段階的に手遅れという事ではなく、「気付きがない」という事が、問題解決の邪魔をしています。
逆を言えば、最悪の状態でも、死の淵?から復活した夫婦もいます。
ダメだと諦めていて、八つ当たりをしたくなる気持ちは解りますが そういう事をすると、本当に人からも愛されなくなるだけではなく、最終的に、自分の子供達にも、見捨てられます。
夫は他人だからまだしも、自分の子供に見捨てられるほど悲しい事はありません。
そこに気付けば、ウルトラC級の、V字回復をした夫婦も多くいます。
つまり、自分の怒りの矛先を変え、自分が苦しかったら何をしてもいいという、無茶な部分に気付くだけでも、あなたの夫は、離婚を見直してくれます。
きっとあなたの夫は自分の浮気の罪を棚に上げて、あなたにされた攻撃を恨んでいます。
つまり似た者夫婦です。
貴女のご主人も、元々、貴女を好きになり結婚をしたので、根っからあなたを嫌いになっているはずが無い。
罪を憎んで人を憎まず。
貴女が自分のしでかした攻撃が、やりすぎたと反省をするなら、ご主人もあなたと罪を切り離して考えるようになります。
貴女も夫を根っから憎んでいるのではなく、貴女の攻撃は、愛情の裏返しであったはず。
それを素直に認める事をすると、意外と、コロッと事態は変わります。
貴女が、自分のした事の罪を認めないのは、ご主人に「先に変わってほしいから」という順番を重視しているからです。
順番なんて、どっちでもいいじゃないですか。
貴女がちょっと先に気付く事で夫婦がやり直せるなら。
夫婦修復のハウツー本も出版されていますが、そんなの読んでも何の役に立ちません。
何故なら、あなたは自分の特性?を解ってないのに、本だけで何かが変わるはずがない。
そういう事がわかることが、本当の夫婦修復じゃないかな。
でも、改めて、言いますね。
一番悪いのは、不倫をしたご主人であることは解っていますから。
でもね、貴女が不幸だからと言って、他人に迷惑を掛けたり、夫の勤務先に襲撃するのは、やりすぎです。
やって良いことと、悪いことがあります。
何でも、自分が一番正しいと思っていると、最後は自分がおいてけぼりになります。
本当は、愛され妻になりたいなら、強さで反撃するだけでは知恵が無さすぎです。
思い通りにならないからと言って、周りに迷惑をかけて平気な、松居さんを見ていて
「あぁ~この人は人に愛される資格がない」と思ってしまいます。
では、今日はここまで。

まとめ
[[夫婦修復の大前提と根幹http://mbp-osaka.com/fu-fu-all-ok/column/31334/]]
小心者と臆病者
浮気を止めさせる為のセオリー

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

***********************新料金表4月1日より、相談料金等、変更いたしました。正式には 追って新ホームページでご案内いたします。(...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

御礼とご報告

ご報告 突然のメール失礼いたします。6年前にお世話になりま...

K男
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

離婚家庭に育つ子の気持ち

少し多忙なスケジュールが続き、何かマイホームをほったらかしていた反省に、今日はお天気も良かったので、家中の...

[ 子供の立場から見た夫婦問題 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ