コラム

 公開日: 2018-06-11 

相談申し込みについて

相談申し込みについて
相談の種類をお決めになるには下記をご覧下さい。
相談申し込み手順 
一番下にある、申し込みフォームから、ご予約をお願いします
マイベストプロから直接問い合わせて頂いただけでは日程は決まりません。予約確定は事前振込み後となります。
キャンセルへのご連絡は必ず、お願いします。

こんな風に書くと、誤解を招くかもしれませんが、
時々、マイベストプロからの申し込みフォームに、ご自身の問題を
長文でお書き頂く方がいます。
そして、回答お願いします、と末文をお結びになられていますが
一方的に、お悩みを書かれていても、こちらから、本来はもっとお聞きしないと
いけないことがたくさんあります。
そこで、相談日を決めて、ご予約を入れてください、と返信すると
なしのつぶてになります。
つまり、少し質問をして、それに対して、Q&Aのような回答を、返信してもらいたいと
いう希望は解るのですが、実際に、その方に向けての回答は、もっと落ち着いてお話をきかないと簡単にお答えできない問題であるのは、当のご本人が一番ご存知なのです。
また、毎日、お悩みになられ、私のコラムを読み、とりあえず、居ても立ってもいられなくなり
お電話を頂く方もいらっしゃいます。
しかし、相談の手順や、有料であることを聞くと、「また改めます」とお電話を切られます。
まだ、その場合は、お気持ちはわかるので、何も思いません。
でも、サイトから、相談内容を書き、その答えを待ってらっしゃる方は
もう少し詳しいお話をお聞かせいただきたいと返信をすると、そのまま音信普通になります。
数ある相談者にも色んなタイプの方がいるなぁ~と平気を装いたいですが、私も人間ですから
困り事を書かれて、相談を申し込まれていたら、そのままになっていると、とても気になるのです。

そこで、何度かどうされますか?とお伺いを立てると、やっとの事で返信が来て
やはりキャンセルします、と返事を頂きます。
私の中では、相談を申し込まれたら、申し込みリストに記録が、残ったままになりますので
日にちが経ったからと言って、申し込みを勝手に削除する気になれないのです。

その人に取れば、思いが高まり、ちょっと申し込んでみた、というお気持ちでもこちらは、心配しています。
その人は、多くのところへ問い合わせた中のひとつだから、忘れているかもしれませんが、心配している人もいるのです。

こうした事を通して思うのは、自分の不安にはデリケートで、人の気持ちにはデリカシーがないという人がいると
いう事です。

今、無料相談は受けつけていません。
でも、ご主人から生活費を入れてもらえない妻の場合は、金銭的に困窮されてい手、相談を申し込んだものの、
有料と聞き、断念せざるを得ない方もいるでしょう。
しかし、自分がいくら苦しい立場にあっても、他人に関して、失礼であっていい理由はない。

私のところに相談に来る方のその殆どが、ご主人から何らか裏切られて、苦しい思いを抱えている方ばかりです。

でも、極わずか、少数ですが、ご主人に対しても、ヒドイ扱いをしている事に自覚がない妻はいます。
例え、本心ではなくても、腹が立ったからと言って、何を言ってもいいとは思いません。
しかし、自分が辛い思いをしているから、夫にも最低限の礼儀は必要です。
それを欠いてしまう場合は、たいてい夫は自分の事を給料袋にしか見てないだろうと感じてしまいます。

また妻も夫との夫婦喧嘩で、「子供も小さいから、今は離婚出来ないけれど、いずれ離婚をする」と
宣言しちゃうと、夫は、単なる生活の為のATMかと、言いたくなります。

ご主人が、妻の貴女を裏切ったのなら、誰が悪いかというと、夫が一番悪い。
これははっきり言えます。
でも、そうなるまでの夫婦の関係性において、夫への配慮がなかったり、妻の座にあぐらをかいて
あまりにも、横着になると、夫の心は離れていきます。

もしかしたら、夫との心の距離は、貴女の横柄なところに嫌気が差したという事もありませんか?

人間は自分の傷ついた事には、助けて貰える権利があると考えますが
自分が人を傷つけている事には、鈍感です。

相談日を決めておきながら、振込みもいっこうにされず、こちらからの確認メールにやっとの事で返事が来たら、
直前で「キャンセルします」という人も少数派ですが、いるのです。
余程の緊急用事が発生した場合は、仕方がないと思いますが、
相談申し込みをしていて、放置している方は、ご主人に対しても何かしら
勝手な性格が出ていたのでは?と考えてしまいます。

人を思いやる余裕が、苦しみの中、無くなるのは解りますが
かといって、人への迷惑に鈍感な人は、それだけのご褒美しか手に入らない人生になります。
余裕がない苦しみはわかりますが、関係の無い人への無礼は、貴女の人生を狭くしますので
どうか、自身が人に大切にされたいなら、ご自身の歩んだ足元も見かえしてみてください。

相談をキャンセルするのは、全然、問題ございませんが、ご一報くらいは入れてください。
ま、中には、支払いも踏み倒す人もいますから、まだ、マシか・・・・
では今日はここまで。

まとめ
[[夫婦修復の大前提と根幹http://mbp-osaka.com/fu-fu-all-ok/column/31334/]]
小心者と臆病者
浮気を止めさせる為のセオリー

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

***********************新料金表4月1日より、相談料金等、変更いたしました。正式には 追って新ホームページでご案内いたします。(...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

御礼とご報告

ご報告 突然のメール失礼いたします。6年前にお世話になりま...

K男
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

離婚家庭に育つ子の気持ち

少し多忙なスケジュールが続き、何かマイホームをほったらかしていた反省に、今日はお天気も良かったので、家中の...

[ 子供の立場から見た夫婦問題 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ