プロTOP:谷光高プロのご紹介

まずはゴルフの楽しさを体感してほしい(3/3)

マナー講座にも引き続き力を入れる

ゴルファーは他者に寛容であれ

 大学生だけでなく、谷さんは社会人初心者も対象にしたプランも練っています。「初心者が自分から予約してゴルフ場に出向くことはほとんどありません」。たしかに、クラブハウス内での受け付け、ロッカーの使い方、スタートの手順……。初心者にはわからない様々な「不安」がそこにはあります。
  「企業や仲間同士で、ベテランゴルファーはぜひ、初心者を誘ってみてください」と谷さんは強調します。コースデビューさせるための格安のプランも用意しています。

 ほかにもカートのボディーにアートや「落書き」を書き込んだイベントなど、初心者が喜ぶようないろんなアイデアを練っています。「結婚式披露コンペでデコレーションしたカートに新郎新婦を乗せたことがあります。大変喜ばれました。Gちゃれで学生たちに落書きしてもらうのもおもしろいかもしれません」
 初心者の目線に立ってゴルフ場を経営する谷さん。引き続きマナー講座の活動にも力を入れ、すべてのゴルファーが満足してプレーできるような環境づくりにも取り組んでいきます。
  「ゴルフ場側もベテランプレーヤーも、初心者には寛容になってほしいのです」
 日本ゴルフ協会の「ゴルフ規則」第1章「エチケット」で最も強調されていることは「他のプレーヤーに対する心くばり」です。

(取材年月:2017年7月)

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

マナー向上に取り組みながら初心者がゴルフ好きになるよう活動

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

知っていると思っていたのに、実は間違っていることが多かった!

マナーやルールは自分が知っていることとは大きく違い、間違...

T.T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
学生が「自分のスキルアップにゴルフが有用!」と考える理由。
イメージ

 大学のゴルフ授業は人気! 多くの大学の体育授業に「ゴルフ」が取り入れられています。それも施設が充実し...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

洗濯おけと洗濯物を保護するゴルフ規則
イメージ

 コース内に広げて干していた洗濯物 その昔、セント・アンドルーズの町の主婦や娘さんたちは、コースを横切る...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

谷光高のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は谷光高さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
有馬カンツリー倶楽部
2017-10-19
facebook
Facebook
ページの先頭へ