コラム一覧

1件~15件(271件)

過去の15件

ボールマークをキレイに直せますか?

イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリーンフォーク。みなさんは、これを使って本当にうまく直せていますか?私はグリーンフォークでの修復が昔から苦手です。コース管理で作業していたころからグリーンフォークだ... 続きを読む

みんなのゴルフコースを大切にするマナー

2016-07-21

スロープレーの罠にはまっていませんか?

イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だから仕方がない・・・」「ハーフプレー2時間10分なんて、右へ左へ飛ぶ初心者には不可能!」「こんなに一生懸命に頑張っているのに、なぜプレーペースが速くならない!」そんな頑... 続きを読む

プレー時間を守るゴルフマナー

2016-07-20

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!

イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月曜日、アリゾナ州フェニックスにあるムーンバレー・カントリークラブでは、おだやかな天気とは裏腹に熾烈な女の闘いが繰り広げられていた。週末に開催される高額賞金試合「サマリタ... 続きを読む

ゴルフの歴史やエピソード

2016-03-17

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの

イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次のようなアンケートを試みました。「今、あなたが最も改正して欲しいルールは?」すると、実に9割を超える4700人が同じ答えを書きました。≪グリーン上のスパイク跡を無罰で... 続きを読む

社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」

2016-03-09

ゴルフのスコアを聞くより、ホールアウトしたときの第一声は「楽しかった?」と聞いてあげて!

イメージ

 夢を託すなら15歳までにゴルフを始めさせる 「ゴルフは、いつ始めても遅すぎることはない」という言葉があるように、すぐに上達することはありませんが、年齢問わず、いつでも始めることができます。しかし、これはレジャーの一つとして嗜もうとする大人が対象であって、「目指せ!ヒデキ... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2016-02-29

グリーン上でのエチケット違反に250ドルの罰金

イメージ

 「瞬間湯沸かし器」トミー・ボルト トミー・ボルト(Tommy Bolt, 1916年- 2008年)は、アメリカ・オクラホマ州出身のプロゴルファー。1950年代から1960年代にかけてアメリカPGAツアーで活躍しました。PGAツアー15勝、シニアツアー3勝、1958年には42歳にして全米オープンで優勝しました。... 続きを読む

ゴルフの歴史やエピソード

2016-02-03

「ロストボール」という災難も人を知る大切なゴルフの要素

イメージ

 ロストボールという災難 およそ数あるゴルフの災難でも、ロストボールほどゴルファーの無念と悔しさに苛まれるものはありませんとくに、紛失するはずもない場所にボールがないとき、煮えたぎる思いで自暴自棄になり、ついにはゲームを投げてしまうことだってあるのではないでしょうか。... 続きを読む

社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」

2016-01-30

ギャラリーの声を「神の声」と信じて迷い、アマでマスターズ優勝という快挙を逃してしまったゴルファー

イメージ

自分の考えを貫くことの難しさと、何もかも人の意見を素直に聞いて実行することの危うさ、上手くいこうが行こまいが、結果はすべて自分の責任として帰ってきます。それならば後悔しないよう、ぶれることなく自分のやり方を一筋に全うすべきであるというのは分かります。でも岐路に立ったとき... 続きを読む

ゴルフの歴史やエピソード

2016-01-21

ゴルフクラブの「14本制限」にまつわる3つの説

イメージ

今から100年以上前。1900年代になると流行り始めたゴルフ道具を輸入していたアメリカでは、スポルディングやウィルソン、マクレガーといったスポーツ用品メーカーがゴルフ部門に参入し、大量かつ多種のゴルフクラブがつくられるようになりました。パーシモン(柿)がウッドクラブのヘッドは、18... 続きを読む

ゴルフの歴史やエピソード

2016-01-16

有馬CC理事大迫たつ子プロ 日本プロゴルフ殿堂入り!!

イメージ

2015年12月14日(月)17時から東京・世界貿易センタービルのコンファレンスセンターにて「第4回日本プロゴルフ殿堂入り」の発表記者会が開催され、有馬カンツリー倶楽部の所属で常務理事の大迫たつ子プロが顕彰されることとなりました!  日本プロゴルフ殿堂とは 2010年、日本のプロゴルフ... 続きを読む

仕事もゴルフも元気に楽しくいきいきと

2015-12-14

騎士道精神とゴルファーの美学 

イメージ

フレディ・テイトというゴルファーが、昔、スコットランドのセントアンドリュースにいました。彼は絶大な人気を博し、そして戦場でわずか30年という短い生涯を閉じたという伝説のゴルファーです。 非の打ちどころのないヒーロー フレディ・テイトは1870年にセントアンドリュースで生まれま... 続きを読む

ゴルフの歴史やエピソード

2015-12-14

「セントアンドリュースの聖人」から ゴルフコースの自然環境

イメージ

ゴルフ作家 夏坂健さんの話が大好きです。単なる昔話ではなく、現代においても変わることがない魅力がゴルフにはあるということを教えられ、さらにそれぞれの話に登場するゴルファーの魅力が存分に伝わってきて、読んでいて楽しくなります。そして失礼ながら、品格と魅力ある登場人物と自分自... 続きを読む

ゴルフの歴史やエピソード

2015-12-10

一世紀前のロストボール 夏坂健「ゴルフへの恋文」から

イメージ

著名なゴルフ作家の夏坂健さんが書かれたお話しはどれも興味深いものばかり。その中で歴史好きにはたまらないお話しをひとつご紹介したいと思います。 100年前のフェザーボールをラフで発見!? 1995年、スコットランドの新聞「エディンバラ・タイムズ」に掲載された記事が発端。≪199... 続きを読む

ゴルフの歴史やエピソード

2015-12-05

ビギナーズ・ゴルファーに有効なギブアップ制とは

イメージ

ビギナーやプライベートコンペの≪適切なプレーペース≫対策のひとつとして「ギブアップ制」は有効であると考えられています。 一般的なギブアップ・ルールはパーの3倍を上限に 「ギブアップ制」とは、どうしても大叩きしてしまうようなプレーヤーがいる場合、あらかじめホールのスコアの上... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-12-03

ゴルフ場の「詰め込み過ぎ」とスロープレー

イメージ

春や秋のゴルフシーズンの週末ともなると、ゴルフ場は混み合ってきます。真夏や真冬のオフシーズンは閑散としているのに・・・せっかくのゴルフを楽しみたい!満喫したい!と来たのに・・・コース内は各駅停車でハーフ3時間、休憩は1時間30分や2時間。。。楽しみにしていた分、ガッカリ... 続きを読む

プレー時間を守るゴルフマナー

2015-11-23

1件~15件(271件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

こんなにいいコースでレッスンができて、とても感激しました!

ゴルフマナーなど不安に思っていることや、普段は聞けない話...

M.T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ