コラム

 公開日: 2014-06-29  最終更新日: 2014-10-31

企業経営者やビジネスマンにゴルフが好まれる理由

日本伝来から急速に発展したゴルフ

1901年(明治34年)、イギリス人アーサー・H・グルーム(1846-1918)が中心となって、兵庫県神戸市の六甲山上に日本で最初のコース(現・神戸ゴルフ倶楽部)が造られてから今年で113年。日本のゴルフは「社用ゴルフ」「接待ゴルフ」など、良くも悪くも経済的に余裕のある企業経営者やビジネスマンの利用を中心として発展してきました。
これらについては現在において賛否両論ありますが、日本伝来からたった113年で世界第3位のゴルフ場数と世界第2位のゴルフ人口にまで急速に発展してきた大きな要因となったことは間違いありません。
それでは、なぜこれほどまでに、企業経営者やビジネスマンにゴルフは受け入れられてきたのでしょうか?
ゴルフ場数と人口

ゴルフはいつからでも始められる数少ないスポーツの一つ

他のスポーツと比べれば、ゴルフの運動量は少ないと思われます。少なくとも筋肉鍛錬にとびっきりの効果は期待できません。18ホールをすべて歩行でプレーすると約8~10㎞を歩くことになりますが、ゴルフカートに乗って移動すると、全体で2㎞程度しか歩かずにプレーすることもできます。裏を返せば、ゴルフは自分の体調にあった運動量を自分で調節することができるスポーツと言えます。運動不足となった40歳を過ぎた初心者でも無理することなくゴルフを始めることができ、70歳、80歳の高齢者が談笑しながら楽しくゴルフをすることができます。
フィジカルゴルフ

フィジカルの差が出にくく、技術の差や世代を超えて一緒にプレーできる

ゴルフは、他のスポーツに比べて体脂肪率が高くても楽しめるスポーツです。これは高齢になってもプレーできるということであり、各種スポーツの中で最も体型による成績の差が出にくいスポーツとなのです。またゴルフには、技量の異なるプレーヤー同士が公平な基準で競い合え、一緒にプレーを楽しめるようにする目的でハンディキャップの制度がつくられています。さらに、ティーインググラウンドを技術や年齢、性別によって分け、飛距離の違いをプレーする距離の長短、すなわちプレーするフィールドのサイズをプレーヤーに合わせて変えることができる唯一の球技です。
3世代ゴルフ2

ゴルフで人格を判断できる

1日の長い時間を費やして、コース攻略に対する戦略や実行力、それを支える精神力や集中力などをゴルフでは必要とします。だからこそ、ゴルフを一緒にプレーする人の人格が判断しやすくなります。予測不能な事態に直面したり、アンラッキーなことが起きた場合、怒りだすのか、言い訳をするのか、道具に当たるのか、落ち込んだり塞ぎ込んだりするのか、これらの反応は、仕事においても参考になります。また、自分のプレーのことしか考えず、同伴プレーヤーの動向に目を向けなかったり、気を配らなかったり、キャディーに対して横柄な態度を取ったりするというところも人格判断には大きな材料となります。
「気持ち良く一緒に過ごせる人間かどうか」から、「一緒にビジネスができ、長く良好な人間関係を続けられるかどうか」を判断できるのではないでしょうか。
礼儀正しい

以上のような特性により、ゴルフは企業経営者やビジネスマンに広く受け入れられてきました。
さらに、仕事をリタイヤした団塊の世代がゴルファーの中心層となった現在、始めたきっかけは仕事であっても、「ゴルフ」という共通の趣味による新たな交友関係を生んでいます。このように、ゴルフは生涯楽しむことができる唯一の球技となっています。もっともっとたくさんの人々にゴルフを始めてもらいたいと思います。
そして、新たにゴルフを始めるときには、このようなゴルフの特性を認識し、正しいゴルフマナーや基本的なルールを理解するところから始めて欲しいと思います。
友人同士だけでなく、幅広い世代の人々や誰とでも楽しくゴルフができるように、ぜひ自ら学んでいただきたいと願います。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

知っていると思っていたのに、実は間違っていることが多かった!

マナーやルールは自分が知っていることとは大きく違い、間違...

T.T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ