コラム

 公開日: 2014-07-28  最終更新日: 2015-05-30

緊急!猛暑ゴルフの危険 ~熱中症①

猛暑の中でのゴルフで気を付けなくてはいけないことの第一は・・・
もちろん熱中症!!

鍛え抜かれたプロゴルファーですらダウンする夏ゴルフの熱気。毎年多くのゴルファーがプレー中に倒れ、ゴルフ場から救急車で運び出されています。最悪の場合には、死亡事故にまで発展する例も珍しくありません。
救急車を呼ぶ
熱中症対策については、ほとんどがすでに見聞きされてきたことのあるポピュラーな対策であり、「知ってるよ」という人も多いのではないでしょうか。しかし残念ながら、ゴルフプレー中に体調を崩し、救急車が出動するなどの事故が、後を絶えないのが現状です。有馬カンツリー倶楽部でも、毎年数回は救急車を呼ぶ事態に直面しています。

絶対に無理はしない!

第一は無理をしないこと。ゴルフはマナーのスポーツでだからといって、同伴競技者に迷惑をかけまいと体調不良を我慢してプレーを続け、かえって症状が悪くなる例も多いようです。自分では大丈夫と思っても、強い直射日光を浴びて10km近い距離を歩く身体的負担は大変なものです。身体の不調を感じたら、まず休むということを覚えておきましょう。事故が起きたら楽しいゴルフも台無しになります。絶対に無理はしないようにしましょう!

熱中症について

熱中症は、夏季高温多湿環境下での激しい長時間的な運動、長時間の連続的な歩行などによる発症が多く、夏ばかりではなく春秋にも発症します。熱中症は体温が上昇することで起こる症状で、熱疲労、熱けいれん、熱射病の3つの症状があり、この中で最も危険な病気が熱射病です。

◆熱疲労(軽度)
熱疲労は一般に日射病と呼ばれ、発汗による体内の水分、塩分の消失が原因で起きます。全身の虚脱感、めまい、頭痛、嘔吐を起こし、ひどくなると意識障害を起こします。ただし熱射病と違い、体温の上昇までには至りません。熱中症の中では最も多い病気です。

◆熱けいれん(中軽度)
熱けいれんは、塩分を補給せず多量の水分のみを摂取することにより、塩分やカリウムといった体液の電解質バランスが崩れて発症します。筋肉にけいれんを起こし、頭痛やめまいがして、嘔吐を起こすこともあります。
高温多湿の真夏にゴルフをすると、黒や紺のウェアに塩が白く吹き出しているのが良く分かります。ウェアが白くなるほど塩分が体外に出てしまったのですから、それを補充することが大切です。

◆熱射病(重度)
熱疲労がひどくなった状態が熱射病です。体内で発生する熱が発汗による放散の限界を超えると、体温を調整する中枢に障害が起こり、発汗が停止します。すると体温は異常に上昇し、脳や内臓にダメージを与えてしまいます。
熱射病になると寒気を感じます。体温が41度以上になると細胞障害を起こし、43度以上では多臓器不全に陥り、多くは死亡する恐い病気です。
高温多湿無風の環境で運動をした時に急に高体温で倒れた場合は、まずこの病気が考えられますので、直ちに体温を下げる処置をしながら病院に搬送しなければなりません。
熱射病は高齢者、虚弱体質の人、アルコール中毒、心血管系に障害のある人に生じやすいと言われていますので、心当たりのある方は十分に注意が必要です。

◆脱水症状
関連する疾患として、脱水症状も深刻な状況を招きます。主に汗をかくことで体内の水分が不足することで起こり、熱中症の原因にもなります。暑さや運動による身体的な負担によって、心臓発作や脳卒中などを起こす場合もあります。ゴルフは実は心理的にも負担のかかるスポーツ。熱気や運動による身体的負担と勝負どころのパッティングなどによる心理的負担が重なる夏ゴルフは、一年でもっとも事故の起こりやすい季節なのです。

もしも熱中症になってしまったら

熱中症の症状は最初は軽いのですが、処置をしないとあっという間に重症化します。
少しでも変だと思ったら、水分と塩分を補給し、涼しい場所に移動して休みましょう。
熱がある場合は、氷・アイスノン・凍った飲料水などで、首やわきの下の動脈の近くを冷やすと効果的です。痙攣には食塩水を飲ませると多くは回復します。
重篤な症状になる前に早めにゴルフ場スタッフと連絡をとり対処できるようにしましょう。
イラスト
※直射日光の屋外だけでなく、高温多湿の室内でも起こるので注意が必要です。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

24

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと多くの人が参加し、ゴルフマナーやルールを知ることが大事と思った!

初めて、ゴルフマナーやルールを知る機会となり、とても良か...

K.A
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ