コラム

 公開日: 2014-08-18  最終更新日: 2016-08-08

夏から秋のゴルフは蜂(ハチ)にご注意!

自然のなかのゴルフでは、動物や昆虫との遭遇はつきもの。
近くで飛んでいるのを見掛けると、ぞっと寒気が走るのが蜂(ハチ)!
何といってもスズメバチは恐い。。。
スズメバチ
スズメバチは、巣への防衛本能が強く、巣や縄張りから10m以内に近づくと警戒行動をとり接近者の周囲を飛び回ります。また凶暴で好戦的な性格であるため、好んで刺してくることも多く非常に危険です。
またアシナガバチは、人家の軒先や庭木の枝先など、いろいろなところに巣を作りますが、巣に近づいたり、巣を刺激さえしなければ、人を刺すことはありません。
スズメバチの巣

ハチによる被害

2014年7月、静岡県の伊豆大仁CCで行われたセンチュリー211レディスの第2日に工藤遥加プロがハチに刺されるアクシデントに見舞われました。14番のグリーンで飛んできたハチを振り払ったところ、右のあごの下を刺されたそうです。
工藤プロは「いてっ、という感じ。びっくりですね。お医者さんに診てもらったら、2度目だとショック症状が出ることがあるから危ないと言われたけど、私は初めてで大丈夫でした」と言い、患部を冷やしながらプレーを続けたそうです。

2016年8月、有馬カンツリー俱楽部で行われた関西学生ゴルフ選手権大会でひとりの選手が蜂に刺されました。
幸い大事に至らず応急処置をしてプレーを続行することができました。

もっと以前には、植木剪定担当のコース管理員がツツジの剪定作業中、そのツツジの中で巣をつくっていたアシナガバチに刺されました。刺されたコース管理員は2度目ということもあり「アナフィラキシーショック」を起こしたため、救急で病院に運び、一命を取り留めたことがありました。
アシナガバチ

2012年の統計結果では、ハチ刺傷による死亡者は22人で、男女別の内訳は男性18人、女性4人となっています。そのほとんどがスズメバチの種類です。ハチ刺されによる死亡事故は、ほとんどが山村やその周辺で多く発生しています。こうした場所では医療機関が近くにないため、速やかに治療が受けられず手遅れとなるケースも多いと思われます。
死亡例は、ほとんどが「アナフィラキシーショック」による血圧の低下と上気道の浮腫による呼吸困難が原因です。

激烈な全身症状の「アナフィラキシーショック」

ハチに刺された時にハチ毒が体内に入って起こるアレルギー反応のことをハチ毒アレルギーといい、「アナフィラキシーショック」を起こすこともあります。「アナフィラキシーショック」は、急性アレルギー反応の一つで、全身症状が急激に出現することが特徴です。ショック症状は顔を含む頭部や頸部を刺された場合に多く発現する傾向がみられ、極めて短時間(刺傷後数分~10数分)で激烈な症状が現れます。症状がでるまでの時間が短い程、重症になる可能性が高く非常に危険です。

初めてハチに刺された時でも「アナフィラキシーショック」を起こすことはありますが、2度目の方が危険です。前回刺された時は局所症状でおさまっていたとしても、次に刺された時には「アナフィラキシーショック」を起こすことがあります。ハチに刺されたところが大きく腫れて、数日間腫れが引かなかった場合、再度刺された時に強い反応を起こす危険性が高いのです。

アレルギー体質の人や以前ハチに刺されたことのある人は、ハチに注意が必要です。以前、ハチに刺された経験がある人は、医師に相談し、ハチ毒アレルギーかどうかを検査してもらうことをお勧めします。

アシナガバチも恐ろしい

アシナガバチの性質はスズメバチに比べればおとなしく、巣を強く刺激したり蜂を素手で触ったりしない限りはまず刺してはきません。ゴルフ場で起こるアシナガバチの刺傷被害は、上記のように低木の中にある巣を刺激して起こるケースがあります。毒はスズメバチに比べれば弱いのですが、「アナフィラキシーショック」により死亡することもあるので、過去に刺されたことがある人は注意が必要です。また刺された時の痛さという点ではスズメバチよりも強いとも言われています。
アシナガバチの巣

ハチ刺され予防

もし、プレー中にスズメバチが飛んできたら、帽子などで追い払うような刺激する行為はせず、そっと様子を見ながら、決して近づかず、すぐにゴルフ場の従業員に連絡をしてください。
できるだけ肌の露出を避け、長袖、長ズボンの着用も有効です。香水や黒い服もスズメバチを興奮させる恐れがあるので注意しましょう。

過去に起こった事故で、飲み残しや飲んでいる最中に一時手を離して放置された清涼飲料水やアルコール飲料の缶内にスズメバチが潜り込み、再度飲もうとする時に口を刺されたということがありました。
スズメバチは成虫の活動に必要な糖分を求めてビールや缶チューハイと呼ばれる一連のアルコール飲料や、各種清涼飲料水に誘引されるので、飲まないときはクーラーボックスにしまうように心掛けましょう。
飲み終わった缶は水ですすいだり、缶入り飲料を避けるなどスズメバチを寄せ付けないよう注意を払いましょう。

低木の中に入ったかもしれないボールを探したりするときは、クラブなどで無造作に枝を動かさないようにしてください。万が一、その木の枝にハチの巣があったとき、ハチの攻撃を受けて刺されるかもしれません。ハチの巣がないかどうかの確認をしながら、慎重に樹木の中のボールを探すようにしましょう。

ハチに刺されたときの応急処置

近くに巣がありスズメバチの毒液のにおいに誘引されて仲間の蜂も集まってくる危険性があるので、まずはその場所から離れて応急処置を行います。
流水で応急
傷口をつまんだり、吸引器を用いる方法で毒液を体内から外に出します。この際、口で毒液を吸い出してはいけません。口に傷があった場合、そこから毒が染み込む可能性があるためです。
患部の冷却と毒液の排出のため、傷口を流水ですぐに洗い流しましょう。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

30

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと多くの人が参加し、ゴルフマナーやルールを知ることが大事と思った!

初めて、ゴルフマナーやルールを知る機会となり、とても良か...

K.A
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ