コラム

 公開日: 2014-09-15  最終更新日: 2015-11-20

カーゴパンツと迷彩柄のゴルフウェアはNG?

一般的にゴルフのドレスコードで、ジーンズはNG、加えて迷彩柄のウェアもNGとなっています。また外に膨らんだサイドポケットの付いたカーゴタイプ(一般的に6ポケット)のパンツも多くのゴルフ場や競技団体でNGとなっています。

カーゴタイプのパンツとは?

カーゴタイプのパンツとは、貨物船で荷役作業などに従事する人たちの間で使われるようになった作業用ズボンのことです。生地の厚い丈夫な綿布で作られ、腰をかがめた時にも物の出し入れがしやすい膝上の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴です。6つポケットがあるため6ポケットパンツとも言われています。
ka-gopanntu
現代ではカジュアル・ファッションとして若者を中心に広く穿かれています。形としては大きめで余裕のあるいわゆる“だぶだぶ”したパンツにヒダの付いたサイドポケットがあるイメージです。
ゴルフウェアとして販売されているカーゴパンツは、“ダブダブ”したパンツはほとんどなく、今時流行りのスタイリッシュなゴルフパンツにヒダのないサイドポケットが付いているデザインです。
携帯備品の多いゴルフでは、ポケットが多い方が使い勝手が良く、若年層を中心にすでに多くのゴルファーが着用しています。

結局カーゴパンツはOK?それともNG?

作業用ズボンだったブルージンズがゴルフでNGとなっているように、カーゴパンツも作業用ズボンの印象が強く残っているので、いまだ多くのドレスコードでNGとなっています。

ただし現在のJGTOやLPGAでは、「ポケットが膨らむヒダ付きカーゴタイプのパンツ(含むレインウェア)を着用してはならない」となっており、すべてがNGというわけではありません。

すでに、多くのゴルフウェアメーカーからスタイリッシュなカーゴパンツが数多く販売されており、ドレスコードに厳格なゴルフ場以外は、JGTOやLPGAのように柔軟な対応をとるゴルフ場が多くなっていると思います。
それでも労働着というイメージを持つ高齢ゴルファーもまだまだ多いので、すぐに全てのゴルフ場がOKとなることはありません。事前に確認するようにしてください。



このように時代とともに、ウェアも移り変わってきていますが、迷彩柄のゴルフウェアに対しては、ドレスコードが柔軟になることはないと思います。また、柔軟になるべきではないと私は考えています。
迷彩服
そもそも迷彩柄は、戦時中に敵の目を欺くためのカモフラージュ技術の一つで、表面に塗装や染色などされた模様です。迷彩の模様が施されたカモフラージュするための戦闘服、それが迷彩服です。

迷彩柄の成り立ち

本格的にデザインされた迷彩模様を採用したのは、第一次世界大戦中、フランス軍の砲兵隊勤務についた一人の画家が大砲と戦車の迷彩を考案すると、迷彩の効果が確認されてからのち、1915年以降に偽装迷彩隊を結成させたそうです。航空機による偵察力の向上、兵器の破壊力の向上に伴い、迷彩の重要性が増し、特に第二次世界大戦以降は各国の軍で一般的に取り入れられるようになりました。

軍事用に開発された迷彩・カモフラージュのパターンは、後に民間のファッションや芸術作品に取り入れられるようになり、反規律や反秩序を象徴するデザインとして若者に受け入れられていきました。

歴史的背景からも、実用的にも迷彩柄はNG

このような迷彩柄の歴史的背景と、社交場から始まった現代ゴルフの歴史を考えると、反規律や反秩序を象徴するデザインの迷彩柄は、ゴルフウェアとして受け入れ難いでしょう。

それより何より、元々迷彩柄は自然の中で自分を擬態化させて目立たなくするためのデザインです。
迷彩服上下
トップスとボトムスの両方が迷彩柄という人は、さすがにいないと思いますが、ゴルフコースという自然の中で自分を目立たなくさせる服装は、自分自身を危険にさらす行為でしかありません。それは、他のプレーヤーの迷惑にもなります。事故を未然に防ぎ、自分を守るためには、遠目でも目立つ服装をすることが大切です。

迷彩デザインのゴルフウェアも多くのブランドからすでに発売されています。
とはいえ、歴史的背景と安全性の両面からゴルフプレーにおいての迷彩柄のウェアは控えるべきだと私は思います。

*******************************
『なぜ、ゴルフ場でジーパンはNGなのか? ~もう迷わない。ゴルフ場での服装選び』
amazon 電子書籍本の販売ページはこちら(kindle版)
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

38

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

知っていると思っていたのに、実は間違っていることが多かった!

マナーやルールは自分が知っていることとは大きく違い、間違...

T.T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ