コラム

 公開日: 2014-10-12  最終更新日: 2014-10-31

これから流行る?ゴルフウェアの「ニッカポッカ」

「ニッカポッカ」と「ニッカボッカーズ」

去る9月30日、10月1日の2日間、60歳以上のベテランプロとアマチュアが競う「日本グランドゴールドユニデンシリーズ」が、静岡県伊東市にあるサザンクロスカントリークラブにて行われました。
実はこの大会は、出場プロ全員がニッカポッカスタイルで参戦し、来場したギャラリーを楽しませていました。

有馬カンツリー倶楽部でも5年前、男子キャディーの制服を変えるときに、古き良きゴルフウェアスタイルとしてニッカポッカスタイルを取り入れました。

「ニッカポッカ」という言い方は、日本特有の言い方であり、本来は「ニッカボッカーズ(英: Knickerbockers)」と言います。
「ニッカボッカーズ」はズボンの一種で、長さが膝下までですそが括られた短ズボンのことです。ゴルフなどのスポーツウェアとして広まり、現在の日本では土木・建設工事の作業服「ニッカポッカ」として多く見られています。

「レトロスタイルでカッコいいな!」というぐらいで、何も知らない私は、「ニッカボッカーズ」を調べているうちに、「ヘ~」の連続となりました。

ニッカポッカはイギリス発祥ではない!

まず、「ニッカボッカーズ」はイギリス発祥のイメージが強いアイテムですが、意外にもオランダ人とアメリカ人によって生み出された物でした。ゴルフオリジナルウェアとして、イギリスのスーツスタイルでプレーしていた流れを汲んで、イギリスで発祥されたものではなかったのです。

ニッカボッカーズの起源は、オランダからアメリカへの移民が着用していた「ブリーチズ」と呼ばれる短ズボンということです。
この「ブリーチズ」とは、フランス語でいう「キュロット」にあたるもの。17~18世紀にはヨーロッパの宮廷に出入りした男性のぴったりした下体衣を意味していました。まさに“ベルばら”の世界です。現代においてはライディングブリーチズがあり、乗馬などに用いられます。

1809年、W.アーヴィングという作家が『ニューヨークの歴史』というニューヨークに住むオランダ人移民者についての本を著しました。この時、アーヴィングはオランダ系の名前であるディートリヒ・ニッカーボッカー (Diedrich Knickerbocker) というペンネームを用いました。この本が人気を博してくると、次第にニューヨークのオランダ人移民とその子孫のことを「ニッカーボッカー」と呼ぶようになり、さらに本の挿絵で彼らが穿いていた短ズボンが「ニッカーボッカーズ」という名前で呼ばれるようになったそうです。
現在でも英語で“Knickerbocker”というとオランダ人移民のことを指すそうです。

「ニッカボッカーズ」が広まった当初、すそが邪魔にならないとして野球・ゴルフ・乗馬・自転車・登山などのスポーツウェアとして多く用いられました。

えっ?野球?ほんまや!
ここで、始めて野球のユニフォームが「ニッカポッカ」ということに気づきました。
私だけかもしれませんが、野球をやってたのにも関わらず、今の今まで全く気が付きませんでした!

本場ベースボールの始まりは、ニューヨーク・ニッカボッカーズ

多くの方がご存知の通り、野球の起源はアメリカにあります。
アメリカンベースボールの歴史は、『現代野球の父』と言われているA.カートライト氏によって、1842年に世界で初めて誕生した野球チーム『ニューヨーク・ニッカボッカーズ』までさかのぼります。このチームの名前の通り、野球のユニフォームの起源は「ニッカポッカ」となります。
現在も膝までパンツを上げる着こなしの、いわゆる”オールドスタイル”を取り入れてる、『ニューヨーク・ヤンキース』のイチロー選手やA.ロッド選手の姿をみれば、その起源の姿は容易に想像がつくでしょう。

ちなみにNBAのニューヨーク・ニックス(New York Knicks)名称はニッカボッカーズからきているそうです。「じゃあバスケットの選手もニッカポッカを穿いていた?」というと、それは違うようで、「ニッカボッカー(ズ)」と言う単語自体が、移民の国アメリカ、とりわけニューヨークを象徴する存在になったから、ということのようです。

では、ゴルフウェアとしての「ニッカポッカ」はいつ頃から穿かれていたのでしょうか?
球聖ボビー・ジョーンズが「ニッカポッカ」を穿いている写真が多数残っています。第2次大戦頃までは、多くのゴルファーに好まれていたようです。

1888年、アメリカで初めてのゴルフ倶楽部「セント・アンドルーズゴルフクラブ」がニューヨーク郊外に誕生したのも、「ニッカポッカ」をゴルファーに一気に広めた要因かもしれませんね。

これからゴルフのお洒落アイテムで「ニッカポッカ」、いえ「ニッカボッカーズ」が流行って欲しいな!
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

37

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと多くの人が参加し、ゴルフマナーやルールを知ることが大事と思った!

初めて、ゴルフマナーやルールを知る機会となり、とても良か...

K.A
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ