コラム

2014-11-10

ボールの近くにある邪魔な落ち葉や小石は取り除いてもOK!

ゴルフの世界には,日常生活では使われない「ゴルフ用語」がたくさんあります。そのなかから今回は「ルースインペディメント(Loose Impediments)」という用語を取り上げてみます。

プレー中、邪魔な石ころや小枝がボールにくっついているとき、無意識に取り除いていませんか?
パッティンググリーン上で、パットの線上にある邪魔な落ち葉をさっと拾い上げていませんか?

OKです!これら石ころや小枝や落ち葉は、「ルースインペディメント」として、ルールで動かすことが認められているので問題はありません。

ルースインペディメントとは自然物のこと

「ルースインペディメント(Loose Impediments)」を直訳すると、「loose」 は「固定されていない」という意味で、「impediment 」は、進行を妨害するとか 邪魔をするという意味の動詞 「impede」 の名詞形の一つで「障害物とか妨害物」という意味があります。合わせて「進行を妨害する固定されていない障害物」という意味になります。
この意味から見ると「動かせる障害物」と「ルースインペディメント」は同じ意味ではないの?と思ってしまいがちですが、ゴルフ規則においては根本的に違います。
「動かせる障害物」は“人工物”なのに対して、「ルースインペディメント」は“自然物”となっています。

どんなものがルースインペディメント?


ルースインペディメントはコース内にある以下のものを表しています。
●石、木の葉、木の枝など
●動物の糞
●ミミズ、虫類、その他類似のものおよびその放出物や堆積物

ルースインペディメントとボールの両方が同じハザード内かハザードに触れている場合を除き、どのようなルースインペディメントも罰なしに取り除くことができます(規則23)。

つまり,石ころや小枝などがボールのそばにあり,プレーの妨げになる場合は,それらを罰なしで取り除くことができますが、バンカーなどのハザード内では、動かすことができないということです。
ただし、ルース インペディメントを取り除いた結果、ボールが動いてしまった場合、パッティンググリーン上では無罰ですが、それ以外の場所では1打のペナルティーが科されるので注意して慎重に取り除くようにしましょう。

同じものであってもルースインペディメントとは見なされないもの

石や小枝などでも 土に深く埋まっていて固定されている物や生長しているもの(折れかかって一部が木に付いている小枝などを含む)、そして、ボールに付着しているものなどは「ルース インペディメント」とは見なされず、そうしたものを取り除けば 「ライの改善」に該当する行為として 2打のペナルティーが科されることになります。
また、ハザードでルースインペディメントにクラブや手が触れれば 2打のペナルティーが科されるということも知っておきましょう。

パッティンググリーン上だけの特別ルール

パッティンググリーン上にバンカーから弾き飛ばされた砂やバラバラの土は、「ルースインペディメント」として取り除くことができます。しかし、この砂はパッティンググリーン以外では、「ルースインペディメント」ではないので取り除くことはできません。

その他ルース インペディメントに関する具体事例

● 大きな石でも地面に埋まっておらず、動かせるものは「ルース インペディメント」となります。ここには動かす人数は関係ありません。

● 一部が地面に埋まった小石でも、簡単に動かせるものは「ルース インペディメント」となります。ただし、大部分が埋まっているものは地面の一部と考えられ、「ルース インペディメント」ではありません。
● 虫類の場合は、一部が地面に入っていても「ルース インペディメント」となります。
●砂や土はパッティンググリーン上にあるものを除き、「ルース インペディメント」にはなりません。
●氷や雪は、プレーヤーの選択で「ルース インペディメント」か「カジュアル・ウォーター」として処置できます。ただし、霜や露は「ルースインペディメント」ではありません。
●ボールが動いている場合、そのボールの動きに影響を及ぼすかも知れない ルース インペディメントを 取り除いてはならない。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

47

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

日頃、ゴルフルールに疎くて処置に困っていたことが理解できた!

今までにゴルフレッスンを受けたことがなく、ゴルフのプレー...

W.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ