コラム

2015-01-11

四六時中、離れない仕事の緊張を「ゴルフ」で解き放とう!

20年前の連絡手段は「ポケベル」だったのに・・・

20年前を思い出してみてください。すでに「携帯電話」は発売されていましたが、当時の必須アイテムは「ポケベル」。「ポケベルが鳴らなくて」という歌がヒットしたのが1993年でした。
懐かしのポケベル
最初のポケベルは文字が出ず、名の通り“ベル”だけ。
仕事で営業に出ていた時にベルが鳴ったら、電話ボックスに行って、公衆電話から営業所に連絡を入れなければ用件は分かりません。
「何かミスして所長からの怒りのベルかな?」、はたまた「お客さんからのクレームかな?」と電話を掛けるまでネガティブな発想が次から次へと頭をよぎり、ビクビクしながら電話を毎回掛けていたことを思い出します。

それ以前は、会社から一歩外に出れば情報ツールが全くない時代。物理的に仕事をすることができない状態でした。連絡を取ることもままならないので、仕事とプライベートが強制的に区切られていたのです。そのためにビジネスマンは自由に退社することができず、残業時間などを含めた総実労働時間は、昭和50年代では現代に比べて年間約300時間以上長く働いていました。
年間総実労働時間

ITの発達により激変した仕事

それが、現代では「携帯電話」に始まり、「インターネット」「メール」「スマートフォン」「タブレット」が必須アイテムとなり、ITの発達により仕事環境は激変しました。
四六時中仕事ができるアイテム
退社後に携帯電話やメールで呼び戻されたりしたことはありませんか?
土日だってお構いなしに、また休暇で訪れた旅先でも、仕事の連絡がきます。パソコン1つあればインターネットをつなげて仕事はどこででもできる時代です。
昔よりも数字上の労働時間、会社での拘束時間は減少していますが、世界中のどこにいても仕事から逃げることができない時代となりました。

つまり、自分の意思を持って区切りを付けない限り、四六時中、仕事の緊張感やストレスのある環境にさらされているということになります。

「ゴルフ」で仕事に区切りを!

ここでゴルフの効用をひとつ。
ゴルフ場は都市部から少し離れた場所にあります。自宅から1~2時間も車を走らせば、世間の喧騒から簡単に離れることができます。そこでプレーの間、昼食を含めて約6~7時間、ぜひ、スマートフォンやガラケーは貴重品BOXに入れて、仕事を忘れてプレーを楽しみませんか。

ゴルフのラウンド中は、ホールを終了するたびに着信やメールを確認したり、コース内に着信メロディ♪が響き渡るような野暮なことは止めましょう。
ゴルフに来てまで仕事の電話
プレー中に取引先クレーム対応でペコペコ頭を下げている姿などは、同伴プレーヤーは見たくもありません。
たとえ後で携帯を見たときに、着信やメールが数十件たまっていたとしても、いいじゃないですか!
楽しいプレーに集中!
ゴルフをしている間はプレーに集中できるので、仕事のことはすぐに忘れることができます。何も問題ありません。
次の仕事への気分転換に役立ててください。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

35

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

知っていると思っていたのに、実は間違っていることが多かった!

マナーやルールは自分が知っていることとは大きく違い、間違...

T.T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ