コラム

 公開日: 2015-01-18  最終更新日: 2015-12-29

ゴルフの「球聖」ボビー・ジョーンズに学ぶ「正直」の効用

「嘘」と「正直」

人と人とのコミュニケーションを図る上で大切なものが「信頼」です。
この「信頼」を構築していくために様々な努力をしていくわけですが、それらの努力の中で、当然ダメだと分かっていても難しいのが「嘘をつかない」、「正直」ということです。
ビジネスコミュニケーション力の育成研修などで「嘘」や「正直」について、深く触れられているものが少ないように感じますが、とても重要な事柄です。

「口から出まかせ」や「嘘も方便」という言葉がある様に、「人が放つ言葉」には「嘘」や「誤魔化し」が、社会には非常に多く存在しています。
うそつきかがみ
「嘘」は、1度付いたら最後、付き通さなければいけなくなるものです。そして、他の事まで嘘を付かなければ話のつじつまが合わなくなり、さらに相手に悟られる事を防ぐために、完璧な嘘を付き通さなければならないからです。

自分中心に物事を考える癖のある人が使いがちな種類の嘘が「保身の為の嘘」、すなわち自分を守るための嘘です。
常日頃から自分中心な言動を起こす人は、まずそこから改善する意識を持たなければ、遅かれ早かれ「保身の為の嘘」を付いて自分の言動を誤魔化し、それを繰り返す結果になってしまいます。
うそがみやぶられる
しかし、保身のためであれ、何であれ「嘘」は、どんなに頑張ってもいつかはバレます。これは嘘を付く前から明らかな事なのです。そして、「嘘を付かれた」という事実が残り、相手の心を大きく傷付けます。「嘘を付く」とは「人の信用を裏切る事」です。

それだけに、「嘘」は人間関係や人と人との心を繋ぐ「信頼関係」に消えない傷を残します。
絶対に失いたくないものがあるならば、「正直」になることが最も重要なことなのです。

“正直な申告”で記憶に残る伝説のゴルファー「ボビー・ジョーンズ」

ゴルフは他のプレーヤーへの心くばりとともに、審判の立ち会いのないスポーツとして、プレーヤーの「誠実さ」と「正直さ」を求めています。ボールの位置やスコアなど、いくらでも誤魔化すことができるのもゴルフなのです。

そんなゴルフで、輝かしい戦績とともに、それにも増して“正直な申告”で記憶に残る有名なプレーヤーがいます。「ボビー・ジョーンズ」です。

欧米の紳士淑女に対して、どのようなゴルファーになりたいかを尋ねたら、決まって出てくる名前が「ボビー・ジョーンズ」、最も尊敬するゴルファーは誰かと尋ねても、やはり同じ答えが返ってくるそうです。これだけ多くの人々から尊敬されているボビー・ジョーンズとはどういうゴルファーなのでしょうか?記憶に残る“正直な申告”とは?

ボビー・ジョーンズは、その自制心に富むプレー態度から、「球聖」や「皇帝」と呼ばれたゴルフ史を代表する伝説のゴルファーです。
球聖ボビー・ジョーンズ
ボビー・ジョーンズ(Bobby Jones、1902~1971)は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ市生まれ。本職は弁護士で、終生アマチュアを貫きました。
ボビー・ジョーンズの戦績は輝かしく、全米オープン、全英オープン、全米アマ、全英アマと当時のメジャー・トーナメントを全て同じ年 (1930年) に優勝した唯一人の年間グランドスラマーです。1923年に最初のメジャー優勝となった全米オープンに勝ってから 1930年までの僅か8 シーズンの間に、メジャー優勝 13回(全米オープン4回、全英オープン3回、全米アマ5回、全英アマ1回)という偉業を成し遂げています。

記憶に残る“正直な申告”

しかし、世界中のゴルファーから尊敬されるまでにボビー・ジョーンズの名を高らしめたのは、輝かしい戦績だけではありません。1925年の第29回全米オープンでの“正直な申告”という出来事からと言われています。

11番ホール、ボビー・ジョーンズの放ったティーショットはグリーンを外れ、横にあるマウンドの急な坂の途中に止まりました。そのボールをプレーするべくスタンスを取り、アイアンクラブがラフの草に触れたとき、微かにボールが動きました。

ボビーは、そのわずかな動きを誰も見ていなかったにもかかわらず、「アドレス後にボールが動いた」と申告し、自分に1罰打を科してプレーを続けました。

このペナルティーもあり、全米オープンはプレーオフで敗れました。同伴プレーヤーだったウォルター・ヘーゲンは「誰も見ていないので、ペナルティーの必要はない」と進言したそうですが、ボビーは頑として聞き入れませんでした。

この試合後、全米ゴルフ協会にはボビー・ジョーンズの“正直な申告”に数千通もの賛辞の手紙が舞い込ました。

それがボビーには心外だったらしく、「私が銀行で金を盗まなかったからといって誰も褒めないでしょう?ゴルファーとして当然のことをしたまでです。自分を騙すぐらい悲しいことはありませんから」と言って応えたものだから、世界中のゴルフファンは改めてボビー・ジョーンズの「ゴルフを大切にするフェアプレーの精神」に深く感銘を受けて、当時のゴルファーは、みんなボビーの虜となりました。

2016年ゴルフ規則の改定で、プレーヤーに原因がない場合は罰なしに!

アドレスした後にボールが動いた場合のルールは、2015年まで規則18-2b(アドレスしたあとで動いた球)により、1925年と同様に1打の罰を受けることになっていました。
しかし2016年、この度のルール改正で、規則18-2bが削除され、プレーヤーがストロークを始めた後や、ストロークのためにクラブを後方に動かし始めた後に球が動き、その球をストロークしてしまった場合、ペナルティーがなくなりました。ようするにストローク中、ボールが動いてもプレーヤーに原因はないということです。

伝説ボビーも短気で手に負えない若者だった

しかし、そんなボビー・ジョーンズも10代の頃は、非常に短気で、ミス・ショットをするたびにクラブを放り投げたり、地面に叩きつける手に負えない若者でした。
若き日のボビー・ジョーンズ
有名なのは1921年、初めて出場した全英オープン、そして初めて訪れたセント・アンドルーズのオールドコースで、最初の9ホールだけで10オーバーの46を叩き、10番ホールもダブルボギー、11番ホールもティーショットをバンカーに入れ、ダブルボギーパットも外して茫然自失、6打目のパットを打たずに、そのままスコアカードを破り捨てて棄権したというのです。これをボビーは終生、痛恨の記憶としました。

さらに同じ年の全米アマでは、ボビーの放り投げたクラブが女性の足に当たり、USGAから出場停止を勧告される事態にまで陥りました。
すぐにボビーは「今後は感情を抑制し、こうした行為をしないと誓います」と深く陳謝し、何とか事なきを得ました。

これを境として、ボビーは短気の克服するために、「ゴルフとは他人ではなく自分との戦いである」ということを知り、「敵は自分の内にある」ということを導きだしました。
自分の性格を見つめ直すことほど難しいことはありません。彼はそれを短期間で見事にやってのけました。

1921年以降、ボビーはトーナメントコース上では完全に紳士として振舞い、以降彼がトーナメントの最中に感情を爆発させたことは一切ありません。そしてその後、輝かしい戦績を残し、伝説のゴルファーとなったのです。

普段のボビー・ジョーンズは温和で、人には優しく思いやりをもって接し、万事について控えめでした。そして何より誰からも好かれました。周りの人を不思議と和ませてしまう雰囲気をもっていたようで、人々はこぞって彼の周りに集まっていきました。
史上唯一のグランドスラムを達成したほどの名手が、誰にも負けないほど正直でクリーンなゴルフをしていたことが、現在のアメリカゴルフの伝統として色濃く残っています。

絶対失いたくない「信頼」のために信じてもらえる行動をとる

『嘘つきは泥棒の始まり』という言葉があります。
これは、『平気で嘘を平気で付くほど、良心を失くし、罪悪感を感じなくなってしまっては、やがては盗みも平気で出来る様になってしまう』という意味です。
「嘘」を重ねる毎に、「嘘を付く事」に抵抗が無くなっていきます。そしていつしか「大ホラ吹き」になった時には、他者と疎遠になり、当人の周囲には人が集まらなくなるでしょう。

それだけに、「人と人とのコミュニケーション」にとって「嘘を付かない」、「正直である」ことは、永遠不変のマナーであり、互いに「信用出来る人か否か」という問いに対して答える基準にもなります。
「信じる事」は大切な意識であり、そこから「他者への信用」が生まれ、人と人との「心の繋がり」や「信頼関係」が形成されていき、時と共に深みを増していきます。

たとえ「嘘を付く」誘惑に対面したとしても、「保身など自分を中心に」考えるのではなく、「絶対に失いたくない大切な存在である相手がどう思うかを中心に」考える事が「思いやり」です。後になって後悔しても、後ろめたい想いを引きずって苦しんでも、大切な存在を失う事になっても、時間を戻す事は出来ません。そして、「誘惑に負けた」その瞬間に、既に相手と当人を結んでいた「信頼」という糸は切れるのです。

つまり、「信頼関係を結び強めていく」には、互いに信じる気持ちと共に「信じて貰える行動を取る」ことが最も重要なのです。
ボビー・ジョーンズ映画
これを機会にもっと深くボビー・ジョーンズを知りたいと思いました。
ボビー・ジョーンズにつきましては、多くのが出版され、また映画も作られています。
これを機会に、ボビーにさらに興味が湧き、片っ端から見ていきたいと思いました。

◆参考文献
「王者のゴルフ」夏坂健/日本ヴォーグ&スポーツマガジン社
「ゴルフルール事件簿」マイク青木/日経ビジネス文庫

*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
『なぜ、ゴルフ場でジーパンはNGなのか? ~もう迷わない。ゴルフ場での服装選び』
amazon 電子書籍本の販売ページはこちら(kindle版)
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

35

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

こんなにいいコースでレッスンができて、とても感激しました!

ゴルフマナーなど不安に思っていることや、普段は聞けない話...

M.T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ