コラム

 公開日: 2015-02-07  最終更新日: 2017-02-26

「昔(のゴルフ)は良かった」とよく言われますが・・・

良い記憶を残して郷愁にふける・・・

年長者が若者に対してよくつぶやく言葉、飲み会などでよく聞かれる言葉、

「昔は良かった」
昔は良かった
この言葉は、現在だけに限った言葉ではなく、いにしえから延々と言われ続けてきた言葉ではないでしょうか?
つまり、「昔は良かった」と言っている人も、その前の世代の人に同じように言われ続けてきたと思うのですが、違いますか?

本当に昔がそんなに良かったのかと言えば、決してそうは思いません。
たとえば、団塊の世代の方々にとっては、昔は物質的にも豊かではなく、苦労も多かったと思います。
社会人になると、休みも少なく、長時間残業も当たり前という中で働いてこられたはずです。
それに対して、今は不景気ながらも「ゆとりの時代」。残業も減りました。
パソコン、インターネット、携帯電話などITの出現により、あきらかに生活は便利になっています。

それでも、「昔は良かった」と言えるのは、それがすでに過ぎ去ったことであるがゆえに、「よくあの時代を乗り切ったな」と自分をほめてやりたい感慨にふけっている場合と、記憶の中では、よい記憶だけが残って、嫌なことは忘れてしまっている場合とがあるのではないでしょうか。

あるいは、歳を重ねてくると、若者たちや時代に置いてきぼりにされるのではという不安が首をもたげてきます。だから「昔は良かった」という一言を出すことによって、「君たちは知らないだろうけど」という優越感を示すことができます。
つまり、これらの不安から逃れ、自分を肯定することができるのです。

現状と将来に対する不安感が入り交って、不安からの逃避、すなわち閉塞感を感じている現実の生活について考えないようにしたいという心理も働いているでしょう。

ノスタルジックな「昔のゴルフ場は良かった」は聞きたくありません

「昔は良かった」は、ゴルフ場の経営に携わっていますと、バブル期ゴルフブームのゴルフ場運営を知っている方々から、しみじみと口癖のように聞く言葉です。ただ「あの頃は、あまりに多くの来場者で、昼休憩3時間待ちや日没で最後までプレーできない人も当たり前のようにいた」と続きます。
ゴルフブーム時のゴルフ練習場
この話を聞くたび、「昔が異常」なのであって、あきらかにサービス業としては「現在の状態が普通」です。
ゴルフ場記念写真
ただし、このゴルフ場業界、そうも言ってはいられません。
ゴルフ年齢の高齢化による、さらなるゴルフ人口の減少で、今後、需給バランスはますます崩れます。
そして多くのゴルフ場が、会員の皆様に多大な迷惑をかけ続けていながら、未だ完全に清算できていない“負の遺産”。
2020年の東京オリンピックまでの5年の間でも、どうなるのか全く予断を許さない状況が続きます。

以前のような空前のゴルフブームは、いくらノスタルジックに思ってみても、決して、絶対に、二度と来ることはありません。
それよりも前を見て進まないと!!

「近頃の若いゴルファーは」・・・で、どうします?

「昔はよかった」と同じように、よく使われる言葉に「近頃の若い者は」があります。
この言葉を発した人も、その前の世代から同じように言われてきたのではないでしょうか?
むかしといま
年長者が若い者に対して軽侮の気持ちを表すときに使う言葉ですが、新しいものを受け入れられなくなった自分に対しての嘲笑の念も少なからず込められているのかもしれません。

これまたゴルフでも同じ。
「近頃の若いゴルファーは」という言葉を発する、ゴルフマナーやルールに厳格なベテランゴルファーの方が多いのではないでしょうか。言葉に発しなくても、心の中で思われている人も多いはず。
とくに身だしなみやスロープレー、打ち込みなどについての意見を多く聞きます。

「近頃のゴルファーは」の話になったときに、よくお聞きすると

「昔は上司に厳しく身だしなみやゴルフマナーを教わった」
「連れて行ってくれた、そのゴルフ場の会員にマナーやルールを教えてもらった」

という話をしてくれます。

それであれば、現状を嘆いてばかりでなく、ぜひ「近頃の若いゴルファー」が理解できるように、ゴルフのルールやマナーを教えてあげて欲しいと思います。
白洲次郎さん
最近の若い初心者・初級者ゴルファーの方は、友人同士でプレーする場合が多く、マナーやルールを誰にも教わっていない可能性があります。
ゴルフレッスンで技術指導は受けても、ルールやマナーの指導を受けていない可能性もあります。

知らなければ、当然できません。
“昔のように”を知っている人が、知らない人に教えてあげてください!

ビジネスマナーは社会人新人研修で学べますが、ゴルフマナーは学ぶ機会すらありません。

ぜひ、ベテランゴルファーの皆様、会社の部下や初心者・初級者ゴルファーとご一緒されるときには、最低限必要なゴルフルールやマナーを分かりやすく指導していただくようにお願いします。

*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

39

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

まずはゴルフの楽しさを体感してほしい(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年創設の歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からも近く、行き届いたコース管理や充実した練習場、丁寧な接客が評価されてきました。専属プロ及び倶楽部理事として、一時代を築き上げた大迫たつ子プロを迎...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

マナー向上に取り組みながら初心者がゴルフ好きになるよう活動

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと多くの人が参加し、ゴルフマナーやルールを知ることが大事と思った!

初めて、ゴルフマナーやルールを知る機会となり、とても良か...

K.A
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
学生が「自分のスキルアップにゴルフが有用!」と考える理由。
イメージ

 大学のゴルフ授業は人気! 多くの大学の体育授業に「ゴルフ」が取り入れられています。それも施設が充実し...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

洗濯おけと洗濯物を保護するゴルフ規則
イメージ

 コース内に広げて干していた洗濯物 その昔、セント・アンドルーズの町の主婦や娘さんたちは、コースを横切る...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ