コラム

2015-06-01

恐怖!突如ゴルフコースに現れる巨大な穴『シンクホール』

アメリカのゴルフコースに突如できた『シンクホール』

アメリカミズーリ州ブランソン近くの山の上に“トップ・オブ・ザ・ロック・ゴルフコース”というゴルフ場があります。
このゴルフコース内で、2015年5月22日金曜日の早朝5時30分ごろ、巨大な穴『シンクホール』がいくつか見つかりました。
シンクホール
ゴルフ場入り口付近に幅約25メートルの巨大な『シンクホール』が一つ、また別の場所では、深さ約5.5メートル、幅約8メートルの『シンクホール』も見つかりました。

幸い早朝に発見されたということで、怪我人はありませんでした。
ミズーリ州立大学の陥没穴の専門家ダグ・ゴウジー氏は、地下に未確認の洞窟があり、最近降った豪雨によって地表が洞窟空洞内に崩れ落ち、巨大な穴が空いた可能性が高いと語っています。
またゴルフ場のある土地は「カルスト地形」と呼ばれる石灰岩などの水によって崩れやすい地質だったことが起因しているのではないかということです。
シンクホールのできる前と後
「カルスト地形」とは、岩石が雨水や地下水に溶食されることによってできる特殊な地形(穴や奇岩)の総称です。
「カルスト地形」は世界中にありますが、アメリカ地質調査所では、水溶性岩石基盤においてシンクホールの被害が出る可能性の最も高いと思われる地域がフロリダ州とされ、その他にもテキサス州、アラバマ州、ケンタッキー州、テネシー州、ペンシルバニア州、ミズーリ州などアメリカの約半分近くの土地で、『シンクホール』が発生してもおかしくない状況にあると警告しています。
近年の異常な大雨や多発傾向にある地震などから、「カルスト地形」の地盤の弱さによる『シンクホール』が形成される可能性は大いにあるといえます。

世界中を震撼させている『シンクホール』

TVなどメディアでも『シンクホール』が大きな話題となっています。
現在、世界ではアメリカをはじめ、ロシア、ヨーロッパ、中国、中東などで、かなり多くのそして幅100m規模の巨大な『シンクホール』が発見されています。
グアテマラ
『シンクホール(sink-hole)』とは、石灰岩や苦灰岩などの地域で地下に空洞が発達して、表層が崩落して生ずる陥没した穴のことをいいます。このような『シンクホール』は突如現れ、そして全てを奪っていくので、“悪魔の穴”とも呼ばれています。

またその他、道路に埋設した上下水道管が壊れて漏水し地盤が崩れて発生する場合や、高層建築物建設に伴う掘削によって地下水が抜け地盤沈下を起こすことで穴が開く場合も『シンクホール』と呼ばれています。
近年、大韓民国では、地下配管の漏水による人為的な要因から発生する『シンクホール』が増えており、それが大きな社会問題となっています。
韓国

『シンクホール』は日本のゴルフコースにもできる

日本のゴルフ場でも記憶に新しいのは、2009年4月、北海道のゴルフ場「ル・ペタウゴルフ」でプレー中、女性が陥没した穴に落下して死亡した事件です。

地下水脈によって土砂が浸食され、その土砂が地中の排水管を通って流れ出し、次第に大きな穴が形成された可能性の高いことが現場検証で分かりました。
穴にあった土砂がどこへ流出したかを調査した結果、ゴルフ場わきを走る町道の土手の下に水がわき出している場所が見つかり、その周囲には多量の土砂が堆積していたそうです。
北海道シンンクホール
ゴルフ場の営業を再開するにあたっては、レーダーによる空洞調査と荷重試験を行って安全を確認しました。
地中レーダー探査をコースの地下埋設管がある10カ所で行ったほか、棒状の装置を突き刺す試験なども行い、空洞がないことを確認。フェアウエーに重量2.7トンの大型トラクターを走らせて陥没が起きないことを確かめたといいます。

日本各地で、異常気象による大雨や一時的な豪雨が年々多くなっています。
日本のゴルフコースの排水設計では、時間雨量100㎜以上は想定外となっている場合が多いと考えられます。
また古い排水等では、管内に木の根や草などがはびこり、水の通りが悪くなっている箇所もあるかもしれません。
北海道のようなケースは、全国各地のゴルフ場で起こりうる可能性があるのです。

コース表面の凹みなど僅かな変化にも注意を!

ゴルフ場では、重機によるコースの刈込み時などで、荷重による不自然な点がないか、その他コース内のごく僅かな変化にも注意していく必要があります。
そして『シンクホール』の可能性を探りだし、未然に事故を防ぐしか方法はないのです。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと多くの人が参加し、ゴルフマナーやルールを知ることが大事と思った!

初めて、ゴルフマナーやルールを知る機会となり、とても良か...

K.A
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ