コラム

 公開日: 2015-09-24  最終更新日: 2016-11-02

450年続くキャディーの歴史

最初の女性ゴルファーかつ最初にキャディーを使ったメアリー女王

ゴルフにおけるキャディー (caddie) とは、プレーヤーのバッグやクラブを運んだり、プレーヤーにコース情報や助言を与えたり、またプレーヤーの士気を鼓舞する役割も果たします。ゴルフ規則では、「規則にしたがってプレーヤーを助ける人」と定義されています。

キャディーの歴史は古く、今から約450年前に遡ります。
当時の日本はというと、武田信玄と上杉謙信が川中島で戦っていた戦国時代です。

「キャディー」の出所は有名です。
キャディーを最初に引き連れてプレーをしたのは、史上最初の女性ゴルファーといわれるスコットランド女王メアリー・スチュアート。

メアリー・スチュアートは、生後8日目にしてスコットランドの女王となり、1557年15歳のときフランス皇太子フランシスと結婚。ところが、その2年後、国王の死により夫君が即位し、彼女はスコットランドの女王にしてフランスの王妃となりました。
フランス王妃となって間もなく、今度は夫君が亡くなって、彼女は未亡人となり、1561年の夏、「カデ(Cadet)」と呼ばれるフランス貴族の若い子弟たちを大勢引き連れ、戦艦2隻に分乗してスコットランドに帰ってきました。

1563年ごろ、城中に出入りする商人に勧められてゴルフを始めた女王は、たちまちこのゲームに魅了され、暇さえあればボールと戯れるようになりました。
メアリーステュアート
庭に出る際、身辺に仕える小姓たちに向かって、
「カデ!クラブを持ちなさい」
と命じたのが「キャディー」のはじまりと言われています。

「カデ(Cadet)」をスコットランドなまりに変えると「カゥディー(Cawdie)」といいます。
この「カゥディー」が転じて「キャディー」に変化したということです。

1587年、メアリー女王は政敵であるイングランド女王エリザベス1世に処刑されました。
メアリー女王の死去とともにゴルフと「カデ」を繋げることはなくなりました。

ホームレスの少年たちが職業キャディーに!

メアリー女王の時代から200年ほど経過した1750年ごろ、職業としてのキャディーが登場します。それまでの長い歳月、ゴルファーは数本のクラブをバラで持ち、キャディーも連れずにひとりでプレーする時代が続きました。

このころスコットランドの首都エディンバラには、ホームレスの少年がたくさん集まるようになりました。数年前から天候不順が続いて農家は深刻な打撃を受け、こうした経済事情が大勢のホームレスの子供たちを生み出しました。

彼らは食べるために仕事を選びません。
荷物運び、荷車の後押し、使い走り、庭の掃除、買い物の代行、道案内、ときには子守まで引き受ける「便利屋」のような存在となっていました。
彼らは、メアリー女王がフランスから連れ帰った貴族の子弟たちの呼び名だった「カゥディー(Cawdie)」と呼ばれていました。

日がなクラブを担いで歩くゴルファーが、カゥディーの便利性に目を付けたのは当然のこと。
やがて単なるクラブの運び屋からコース内でゲームに密着、ゴルファーのプレーを助けるようになりました。
カゥディー

250年前に今と同じく、パートナーとしての「キャディー」が確立

彼らは忠実で、しかも料金が安い。彼らは1744年創立の世界最初のオナラブル・カンパニー・オブ・エディンバラをはじめ、あちこちのゴルフ場に呼ばれるようになり、遠くセント・アンドルーズまで足を伸ばし、そのまま居ついてしまう少年たちもいました。

1775年になると、ルールにも「キャディー」と明記され、ゲーム中における市民権が確立されました。
ルールには「もし相手、または相手のキャディーにボールが当たって進行が止められたときは、相手がそのホールを失う。もし自打球が自分のキャディーに当たったときは、自分がそのホールを失う」とあって、キャディーを競技のパートナーとして正式に認知されたのです。
少年キャディー
1775年はアメリカ独立戦争が勃発した年で、フランスではルイ16世とマリー・アントワネットの王政華やかな時代、そんな時代に「キャディー」がすでに確立されていたということです。
「キャディー」という名称とその存在に歴史的な重みを感じますね。

◆参考文献
「王者のゴルフ」夏坂健著:日本ヴォーグ&スポーツマガジンン社
「ゴルファーを笑え!」夏坂健著:新潮文庫
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
『なぜ、ゴルフ場でジーパンはNGなのか? ~もう迷わない。ゴルフ場での服装選び』
amazon 電子書籍本の販売ページはこちら(kindle版)
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

日頃、ゴルフルールに疎くて処置に困っていたことが理解できた!

今までにゴルフレッスンを受けたことがなく、ゴルフのプレー...

W.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ