コラム

 公開日: 2015-10-10 

見栄と言い訳の不健康なゴルフは控えめに。。。

「どれくらい飛ばすの?」と聞かれたら・・・

ゴルフの話しをしていて、人から「ドライバーはどれくらい飛ぶの?」と聞かれたらなんて答えますか?
飛距離は?と聞かれて
そんな時、今までで最も飛んだ『最長飛距離』を答えたりしませんか?

「キャリーで280ヤード飛ばしたことがあります」とか
「ベストショットはランも含めると320ヤードです」など。

下手な私は、よく飛ばす方の部類ではあるもののドライバーが安定しないので、チョロもあれば、ティー前の谷にOB、計測不能なほどスライスして隣のホールなど、本当になんて答えたらいいのか分かりません。
それで、おもわず「100発に1回ですが・・・」と断りを入れた上で、思い出す限りの最長飛距離を言ってしまいます。

「最長飛距離」を披露してしまう日本人気質

これは日本人特有の性質らしく、欧米人に質問すると、「通常、230ヤード飛びます」など、たいていの人がアベレージ(平均)を答えるそうです。
私のような極端な人は、なんて答えるかわかりませんがね・・・

多くの日本人は最長飛距離を披露した上で、いま現在のコンディションではちょっと無理かな・・・とアピールしておきます。
ゴルフは「見栄のスポーツ」なので、そんな演出をつい施してしまう気持ちは分かります。
しかし、この演出をしてしまうと、1番ホールの1打目はどうしても力が入ってしまうでしょう。

「320ヤード飛ばしたことがある」と公言しているのですから、周囲は当然にビッグドライブを期待します。その思いがひしひしと伝わってくるものですから、ドライバーを思いっきり振らないわけにはいきません。
たとえ「100発に1回・・・」と断りを入れていたとはいえ、毎回「今度こそは!」とフルスイングをしてしまいます。
フルスイング!
「あのスーパーショットをもう一度」
そんな思いでクラブを振り続ける気持ちはよく分かります。

しかし、そのようなメンタリティでドライバーを振り回しても、ベストショットは打てません。力の入り過ぎで、いつも通りの力さえ発揮できないものです。さらに筋を痛めたりするなど、身体を傷めてしまうかもしれません。
腰痛い!
そうなると分かっていても、ついつい同じことを繰り返してしまうのですが、できるだけ飛距離にこだわらないほうが賢明です。

そして、飛距離について質問されたら、できるだけ平均の飛距離を答えるようにして、自らハードルを上げて無理なフルスイングをするようなきっかけはつくらないことです。

スタート前、コンディションの悪さを自慢するかのように・・・

不思議なことに日本人は、コンディションの悪さを自慢する傾向があります。
楽しい宴会
「今朝、明け方まで飲んでいたから二日酔いだよ」
「昨夜は残業でほとんど寝てないんだよ」などと、ゴルフをする前から、自分がいかに悪いコンディションなのかをことさらにアピールするのです。

こう言っておけば、ゴルフのスコアが悪くても言い訳が立つし、もし成績が良ければ「コンディションは悪かったのにさすがですね!」と持ち上げられ、さらに自慢のネタになるという算段でしょうか。

ちなみに、ゴルフ場で同じことを欧米人に向かって言ったら、まるで違う反応が返ってくるそうです。
「コンディションが悪いなら、無理してラウンドすることはないよ」
「寝ていないなら、今すぐ帰って寝た方がいいよ」
などといわれるでしょう。

「日本と欧米では文化が違う」と言われればそれまでですが、ゴルフをするからにはコンディションを整えておくのは基本中の基本です。
二日酔い
二日酔いや睡眠不足のままでゴルフをするのを身体に良いと肯定する人はいないでしょう。
ゴルフは「見栄のスポーツ」「言い訳のスポーツ」などといわれ、うまくいかなかったときの理由を何かと用意したくなるのかもしれません。
ですが、健康に楽しくゴルフをするために何が大切かと考えると、まずは「コンディションを整えること」と認識しなければいけませんね。

◆参考文献
「ゴルフで老いる人、若返る人」齊藤真嗣著:サンマーク出版
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと多くの人が参加し、ゴルフマナーやルールを知ることが大事と思った!

初めて、ゴルフマナーやルールを知る機会となり、とても良か...

K.A
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ