コラム

 公開日: 2015-10-13  最終更新日: 2015-11-06

骨の老化防止にゴルフが最適!

日焼け止めクリーム、帽子、日傘、手袋、サングラス…。
バッチリ紫外線対策をしている女性の姿は、もはや夏の風物詩となっています。
また、ゴルフにおいても熱中症予防も含め、男女問わず、万全の紫外線対策をしてプレーされている方が多くなってきました。
クリーム塗塗
昔の小学生は、夏休みにどれだけ日焼けできるかを競い合ったものです。真っ黒いほどかっこ良かった。私は中学高校と水泳部だったので、もともと色白でしたが、毎年真っ黒に日焼けしていました。それが自慢でもありました。

しかし、いつのころからか紫外線は敵だといわれるようになっていきました。紫外線の害でよく知られているのはシミやシワですが、長年紫外線を浴び続けると皮膚がんや白内障などの原因になるともいわれています。

そのため、太陽を浴びることが体に悪いと考えている人が多なっているかもしれませんが、決してそんなことはありません。
むしろ一切紫外線を遮った生活を続けていることによる健康へのデメリットの方がはるかに大きいのです。

太陽を浴びないことによる一番の問題は、“ 骨の老化 ”

年をとると骨粗しょう症を発祥するなど、骨の問題が多く見受けられるようになります。
骨粗しょう症とは、簡単に言うと骨がスカスカになってしまうことをいいます。骨の太さは変わらず、密度が薄くなり、まるで麩菓子のような骨になってしまう症状です。
重度の骨粗しょう症になると、日常生活を送っているだけでも、簡単に骨折するようになり、大腿骨や股関節を骨折するなどして寝たきりになってしまう可能性もあります。
骨粗しょう症
紫外線から身を守りすぎると、このような骨粗しょう症など骨の老化現象が起こりやすくなってしまうのです。

そもそも骨はどのようにして老化していくのでしょうか?

骨にはカルシウムが必要ということは一般的に知られています。
カルシウムが骨を作るというのも事実ですが、より正しく認識するならば、血液がカルシウムを必要としていて、そのカルシウムの貯蔵庫として骨があるということのようです。

本来、血液中に必要な分だけのカルシウムが溶け込んでいます。しかし、血液中のカルシウムが不足してくると、血液は副甲状腺ホルモンを介し、骨からカルシウムを奪い取っていきます。そうなると骨はスカスカになってしまいます。そこで、魚を食べたり、サプリメントを服用するなどして、カルシウムを補給する必要がでてくるのです。

補給されたカルシウムによって、血液中のカルシウム濃度が正常値を上回ると、今度は骨にカルシウムを蓄えようとします。良質なカルシウムを摂取して、骨に吸収させることによって骨が強くなっていくのです。

ところがカルシウムを摂取しただけでは、骨は強化されません。
骨がカルシウムを吸収するときにビタミンDが必要となるのです。

ビタミンDが骨の老化を防ぐ!

ビタミンDは食物として摂取するほかに、体の中でもつくることができます。太陽を浴びることにより、皮膚を構成する脂肪酸が変換してビタミンDとなります。
ビタミンDの働き
遠い昔、生物が海から陸に出て生活するようになったとき、重力に打ち勝つために強い骨が必要になりました。そこで、たくさんのビタミンDを必要としましたが、食物からは十分にとることができませんでした。そこで、紫外線を使って自分の体内でビタミンDを作るしくみを備えるようになった、と言われています。

太陽を浴びなければビタミンDが不足し、その影響で骨がカルシウムを吸収できず、結果として骨がどんどん弱くなってしまうのです。

このビタミンDが不足することで、骨粗しょう症患者が近年急激に増加しているといいます。また骨の強さはホルモンバランスと密接な関係があるので、女性であれば更年期障害を誘発したり、男性は加齢臭やストレスを感じやすくなっているということです。

適度に紫外線を浴びてビタミンDをつくる

もちろん、紫外線を浴びることでシミやシワ、肌老化になるリスクは高まります。しかし、1日15分~30分程度の照射であれば人体には全く影響はなく、むしろビタミンDの生成が促され、健康的にも非常に良好になると皮膚科医や専門家の方は分析しています。
ビタミンD摂取
紫外線を効果的に浴びるには、必ずしも直射日光に皮膚をさらす必要はありません。紫外線は大気中で散乱したり、地面から反射しても体にとどきます。天気のいい日なら、木陰にいるだけでも十分に直射日光の半分程度の量の紫外線を浴びることができます。また、日傘や帽子をかぶっていても、やはり半分くらいの量の紫外線を浴びることができます。

その点、骨の老化を防ぐのにゴルフは最適です。ゴルフコースを自分の足で歩きながら、木陰なども上手く利用して適度に太陽を浴びることができます。そして十分にビタミンDを生成させることができます。

ただし、酷暑期など日差しの強い時期のゴルフはけっして無理をしないことです。
日射しの強い初夏から初秋くらいまでは、日傘や帽子をかぶり、長袖の服や紫外線UVカットの日焼け止めクリームを使用してください。
酷暑期はゴルフ以外、15分程度の日光浴を目的に外出する場合などにUVカットクリームを塗ることを控えたらいかがでしょう。

紫外線の照射量が少なくなる冬場にこそゴルフでビタミンD補給

日照時間が短く、紫外線の照射量が減る晩秋から春先、とくに冬は、ビタミンD不足になりやすい季節です。この時期こそ、ビタミンDの生成にゴルフが最適となります。
飛距離は?と聞かれて
ビタミンDを十分に摂っている人はそうでない人に比べて、筋肉の力が強く、平衡感覚も優れており、転びにくくなりますので、骨折を起こしにくくなることがわかってきました。

高齢者にビタミンD(活性型ビタミンD3)を薬として投与すると、転ぶ回数が減ることも報告されており、骨粗しょう症治療の基準を示したガイドラインには、「骨粗しょう症治療においてはビタミンD不足を防ぐことが重要」と明記されているそうです。ビタミンDに転倒を予防する効果があることが、科学的に認められているのです。

食物中のビタミンDはサケやイワシなどの魚、ウナギ、干しシイタケなどに多く含まれ、バランスのよい食事を心がけていれば不足する心配はないともいわれますが、紫外線の照射量が少ない冬にビタミンD不足になりやすいのは事実です。
ゴルフは気分も明るくしてくれます。冬は積極的に太陽を浴びるようにし、紫外線の多い初夏から秋は日傘や帽子、UVカットクリームを活用するなどして、季節に応じて無理なくゴルフを楽しむようにしてください。

◆参考文献
「ゴルフで老いる人、若返る人」齊藤真嗣著:サンマーク出版
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
『なぜ、ゴルフ場でジーパンはNGなのか? ~もう迷わない。ゴルフ場での服装選び』
amazon 電子書籍本の販売ページはこちら(kindle版)
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

こんなにいいコースでレッスンができて、とても感激しました!

ゴルフマナーなど不安に思っていることや、普段は聞けない話...

M.T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ