コラム

 公開日: 2015-12-14 

騎士道精神とゴルファーの美学 

フレディ・テイトというゴルファーが、昔、スコットランドのセントアンドリュースにいました。彼は絶大な人気を博し、そして戦場でわずか30年という短い生涯を閉じたという伝説のゴルファーです。

非の打ちどころのないヒーロー

フレディ・テイトは1870年にセントアンドリュースで生まれました。よちよち歩きの頃から父親にクラブを持たされ、9歳にして大人の競技に出場した彼は、得意のドライバーショットにものを言わせて準優勝という幸先良いスタートを飾ると、10歳にして初優勝、それから18歳までに24勝をあげ、当時最強のゴルファーの一人となります。
フレディー・テイト
凛々しい男前も評判になってブロマイド写真が売られるほどの人気者!
天狗になってもおかしくない環境でしたが、彼に限って人に不快な印象を与えるようなことは一切ありません。誰に対しても礼儀正しく親切でした。
「彼が現れただけで周囲の空気が明るくなった」と、R&Aの会報にまで残されています。

また、あえて全盲の少年を公式戦のキャディーに起用、貧困にあえぐ一家の面倒まで見てきました。
この話を聞いた画家のジョン・ロマリーがいたく感心して、盲目のキャディーが差し出すクラブを受け取る彼の肖像画を描き上げました。
盲目のキャディーとフレディ・テイト
この絵は現在もR&Aのクラブハウス内に展示されています。

フレディ・テイト流の騎士道ゴルフとは

彼はゴルフの騎士道ぶりを遺憾なく発揮していきます。
数々の逸話の中からいくつかご紹介します。

******************
1985年、プレストウィックで行われた試合では、相手のジョン・ダルストン選手のドライバーが破損して使えなくなりました。
それを見た彼は、自分も最後までドライバーを使いませんでした。

******************
その後、グラスゴーで行われた全英ストローク選手権では、観戦中の老人が心臓発作で倒れるハプニングに遭遇します。
大事な局面だというのに、彼は老人を背負って1マイルの道を急ぎました。
当然の如く競技は失格となり、それまでの素晴らしいスコアを惜しむ友人たちに向かって、テイトは呟くように言ったそうです。「たかがゴルフだよ」

******************
1899年の全英アマチュア選手権の決勝、フレディ・テイトのボールは有名な「アルプス・バンカー」に入ってしまいました。バンカーに降りて行くのに木の階段を使うプレストウィックの名所のひとつです。

前日の豪雨で、バンカーは大きな池と化していました。
競技委員が「水の外に無罰打で出しなさい」と声を掛けましたが、彼は靴を脱ぎ、水中から高い位置にあるピンめがけて派手に水しぶきを上げました。
すると、水の中から白球がふわりと舞い上がり、見事ピン横2メートルにピタリとつけました。

結局、試合は2位に終わったものの、記者団に対して彼は言いました。
「救済処置は承知している。でも私は、あるがままを愉しんでいる。トラブルショットもゴルフの醍醐味の一つだから」

******************
一方、彼の超人的な飛距離についても多くの記録が残されています。
1894年にはセントアンドリュースのオールドコースで、それもキャリーで282ヤードも飛ばして見せました。14番では341ヤードの最長不倒距離も達成しています。当時の道具で、しかも当時のボールを叩いての数字ですから恐れ入るしかありません。
スレディー・テイトのスイング
これら逸話のすべてが事実かどうかはわかりませんが、このような話が出ること自体、フレディ・テイトの人となりやゴルフに対する向き合い方がよく理解できます。これだけ魅力あるゴルファーですから、当時スコットランドで絶大な人気を誇っていて当然です。

ゴルフ仲間の詩人にして著名な歴史学者アンドルー・ラングは、この稀なるゴルファーについて次のように書いています。
「フレディの行くところ、すべてが太陽のように明るく輝くのだった。かつて彼の悪口など聞いたこともない。老若男女問わず、誰もが彼を心から愛してきた。これからも愛し続けるに決まっている。なぜならば、彼は誰もが尊敬する本物のスポーツマンだから」

フレディ・テイトの死

フレディ・テイトは士官学校卒業後、陸軍中尉として1900年に勃発した南アフリカのボーア戦争に従軍します。
ところが従軍して間もなく、寒風吹き抜ける2月8日、悲報が伝えられました。
戦闘中、敵弾が彼の心臓を打ち抜いたのでした。

「あまりの悲しみに、私はうずくまってただ呻くだけだった。もう何も目に入らない。私の両の目は泣くことで精一杯」セントアンドリュースでは、オールド・トム・モリスまでがこう言って、1週間も部屋から出ようとしなかったそうです。教会では彼のためのミサが行われ、1900年は、全スコットランドが喪に服す年となりました。

フレディ・テイトはスコットランドで偶像的敬愛を集めました。彼はいかなるマッチ競技に勝っても、常に謙虚でいささかも自慢せず、また負けても、常に潔く、一度も言い訳したり愚痴をこぼしたことがなかったと言われています。

戦場での日記には・・・

そんな彼が戦場で綴っていた日記はゴルフのことばかり。
南アフリカという遠く離れた地で、さらにゴルフが恋しいと書いた文中には、次なる一節がありました。
軍人フレディー・テイト
「騎士道を色濃くとどめるに、ゴルフほど最適なゲームはないと信じる。ゴルフでは正々堂々が身上、いかなる事態に遭遇しようとも、常にフェアな精神を持続し、何よりも明朗であらねばならない。スコアに淫するは邪道、己のプレーのみに終始したならば、多くの友人を失うだろう。
ああ、ゴルフがしたい。
ああ、コースが懐かしい。
ああ、一刻も早く芝の上を歩きたい。」

■参考文献
「ゴルフの風に吹かれて」夏坂健:ちくま文庫
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
『なぜ、ゴルフ場でジーパンはNGなのか? ~もう迷わない。ゴルフ場での服装選び』
amazon 電子書籍本の販売ページはこちら(kindle版)
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部) [ホームページ]

マナー講師 谷光高

兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL:079-565-2111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

こんなにいいコースでレッスンができて、とても感激しました!

ゴルフマナーなど不安に思っていることや、普段は聞けない話...

M.T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ