コラム一覧 :ゴルファーとしての心得とマナー

1件~15件(20件)

過去の15件

ゴルフのスコアを聞くより、ホールアウトしたときの第一声は「楽しかった?」と聞いてあげて!

イメージ

 夢を託すなら15歳までにゴルフを始めさせる 「ゴルフは、いつ始めても遅すぎることはない」という言葉があるように、すぐに上達することはありませんが、年齢問わず、いつでも始めることができます。しかし、これはレジャーの一つとして嗜もうとする大人が対象であって、「目指せ!ヒデキ... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2016-02-29

ビギナーズ・ゴルファーに有効なギブアップ制とは

イメージ

ビギナーやプライベートコンペの≪適切なプレーペース≫対策のひとつとして「ギブアップ制」は有効であると考えられています。 一般的なギブアップ・ルールはパーの3倍を上限に 「ギブアップ制」とは、どうしても大叩きしてしまうようなプレーヤーがいる場合、あらかじめホールのスコアの上... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-12-03

寅さんの「ゴルファーは全て善人だ」に立ち返って一からの出直し

イメージ

前回に引き続き、今回も日本ゴルフ界の伝説のヒーロー寅さん(中村 寅吉プロ)が書かれた「気のゴルフ」の第9章「罰則は少ないほどいいが」から気になったところを抜粋していきたいと思います。寅さんの自然な語り口は、しみじみ心に突き刺さる言葉がたくさんあります。とくに、ここでは「こ... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-06-20

ゴルフ場には忘れ物がいっぱい!

イメージ

ゴルフ場では様々な忘れ物があります。ゴルフクラブ、ヘッドカバー、シューズ、傘、グローブ、衣類、携帯電話、小物etc.持ち主が現れないままのものもたくさんあります。ゴルフで使うための大切なものばかりのはず。忘れ物のないようにくれぐれもご注意ください。 コースでの落し物1... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-04-11

「ディボット・スティック」誕生ストーリー  最終話

イメージ

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。前回の第五話までに「ディボ... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-03-15

「ディボット・スティック」誕生ストーリー  第五話

イメージ

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-03-14

「ディボット・スティック」誕生ストーリー  第四話

イメージ

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-03-13

「ディボット・スティック」誕生ストーリー  第三話

イメージ

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-03-11

「ディボット・スティック」誕生ストーリー  第ニ話

イメージ

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-03-10

「ディボット・スティック」誕生ストーリー  第一話

イメージ

 「ディボット・スティック」の今 2013年10月弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ボールマーク修復のディボットツール&ティーとして「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で、累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-03-09

『Keep Green Project』ディボット・スティックでゴルフマナー啓蒙

イメージ

有馬カンツリー倶楽部(新有馬開発株式会社)では、ゴルフのマナー啓蒙活動に尽力しています。マナー向上の3本柱のひとつ『Keep Green Project』(キープ・グリーン プロジェクト)として、弊社開発のディボットツール&ティー『ディボット・スティック』を使い、「自分でつくったパッティンググリ... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2015-01-01

ゴルフ宅急便の利用について

イメージ

近年、ゴルフにおいて宅配便の利用が急激に増加しています。旅行を兼ねた大人数のゴルフコンペなどでは、そのコンペのプレー前日にゴルフ場に30本、40本ものキャディーバッグが一度に届きます。宅配便の利用理由として、公共交通機関でゴルフ場に行くときや旅行時などに手ぶらで行けることが... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2014-12-29

ゴルフプレーの順番

イメージ

一緒にプレーする人たちと同時に打つことはできないので、当然、順番に打っていきます。「プレーの順番」に係わるルールは、規則10(プレーの順番)に定められていますが、罰則がない場合が多く、周囲に気を配るマナー性の強いものとなっています。ラウンド中においては、他への配慮だけでなく... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2014-12-17

ゴルフプレー中の「アドバイス」はペナルティ!?

イメージ

いい雰囲気でプレーを楽しむために同伴者のボールを一緒に捜したり、ピンの位置や距離に係わる情報を伝えてあげたりして、助け合いながらスムーズなプレーを心掛けることは大切なこと。スロープレーを避け、気持ち良くプレーできるように配慮することは、ゴルフをする上で極めて重要なマナーです。... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2014-12-04

もしも、目の前にゴルフマナーを守らない人がいたらどうする?

イメージ

 目の前にゴルフマナーを守らない人がいたら・・・ ゴルフのマナーについていろいろ書いていますが、もしも一緒にプレーしている人が、不愉快になるぐらいゴルフマナーに無作法な人がいたらどうしますか?あまり楽しくないけど我慢しますか?気にしないように自分のプレーに集中しますか?... 続きを読む

ゴルファーとしての心得とマナー

2014-10-31

1件~15件(20件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

日頃、ゴルフルールに疎くて処置に困っていたことが理解できた!

今までにゴルフレッスンを受けたことがなく、ゴルフのプレー...

W.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ