DIVOT STICK

『Keep Green Project』 キープ・グリーン・プロジェクト

現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■

2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・スティック」を開発しました。

◆開発に至った経緯

近年、セルフプレーが多くなり、それに伴いゴルフマナーに対する意識の低下が目立つようになりました。その一つの例として、修復されていないボールマーク跡が数多く見られるようになったのです。
そもそも日本では、ボールマーク修復具は「グリーンフォーク」と呼ばれ、多くのゴルフ場で無償にてプレーヤーに提供されてきました。しかし30年来変わらないデザインや扱いにくい形状により利用するプレーヤーは年々減少しています。

ボールマークを修復せずにそのままの状態にしておくと、後から来るプレーヤーのパッティングの妨げになります。また芝生の回復が遅れ、グリーンコンディションも長い期間に渡って影響がでます。
グリーンはゴルフにとって雌雄を決する最もデリケートで重要な場所です。ボールマークの修復を行なうことはゴルフマナーの基本であり、そして『他人へ配慮や気くばり』といった観点において大変重要な要素です。

そこで従来品の弱点を克服して利用頻度の高いデザインに一新し、「マナー啓蒙のシンボル」とする商品の開発を思い立ちました。

◆従来品の弱点を克服

➀非力な人には修復しづらい ②芝の根を切る  ③使用頻度が低い

グリーンの芝は繊細で、地面は固く締まっているます。従来品では困難だった女性や子供、高齢者でも、芝を傷めることなく簡単にボールマークを修復できるデザインにしました。

「ディボット・スティック」は、先端がすでに欧米のゴルファーの間で主流となっている1本足の「スティック・タイプ」となっており、ボールマークに対して深く抜き差しするだけで修復できるような形状にしました。さらに修復具の利用頻度を高めるための工夫として「ティー」と「グリーンフォーク」の2つの役割を同時に果たせる商品としました。
これにより日本で初めてのクオリティーの高い商品(実用新案・意匠登録・商標登録認可済)が完成しました。 

「ディボット・スティック」を一人でも多くのゴルファーに利用していただき、一つでも多くのゴルフ場のグリーンがキレイに維持され、一人でも多くのゴルファーがゴルフマナーを理解し実践していただけるようにこれからも精一杯努めてまいります。

◆ディボット・スティックの商品概要

「ディボット・スティック」は3種類の商品形態を要しています。

➀1個単品商品:主にゴルフ場様にプレーヤーへの提供用として販売しています。
②3個入り包装商品:主にゴルフ場様や一般企業様に販売促進用として販売させていただいています。
③5個入りパッケージ商品:主に一般への小売用商品として販売させていただいています。

★2014年10月末日時点の販売実績:220,000本
・ゴルフ場:19道府県、38のゴルフコース
・競技団体:兵庫県ゴルフ連盟(のじぎくオープン)、一般社団法人日本ゴルフ場事業協会(経済産業大臣杯 ペア対抗戦関西予選会)、LPGAステップアップツアー(うどん県レディース 金陵杯)
・一般企業:計10社

*******************************
ディボットスティックはアマゾンでも販売中!
URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I17H7SM

*******************************
ディボットスティック専用サイトはこちら
URL:http://www.arimacc.jp/divotstick/index.html

*******************************
お問い合わせはこちら

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
〒669-1334 
兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111
FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

谷光高(ゴルフマナー向上のプロ)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

  • 電話:079-565-2111 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:7:30~17:30
  • 定休日:火曜日 12月31日、1月1日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
DIVOT STICK
現在、全15色

■■ボールマーク修復具&ティー『ディボット・スティック』■■2013年10月、ゴルフマナーの基本「ボールマーク修復」のための新しい修復ツールとして「ディボット・ス...

有馬カンツリー倶楽部
18と10

弊社が運営する「有馬カンツリー倶楽部」をご紹介させていただきます。◆立地と交通:好立地で至便性抜群➀中国自動車道・六甲北有料道路の神戸三田ICから3km(約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷 光高(たに・みつたか)さん

ゴルフマナーの向上へ、3本柱を掲げて活動(1/3)

 兵庫県三田市の「有馬カンツリー倶楽部」は、1960年に創設された歴史あるゴルフ場です。大阪や神戸からのアクセスも便利で、広い打ちっ放し練習場やていねいな接客も評価され、ゴルフ誌の「人気急上昇コースランキング」では近畿エリアで3位に選ばれる...

谷光高プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ゴルフマナーの向上に3本の柱で取り組みます

会社名 : 新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)
住所 : 兵庫県三田市中内神南山841 [地図]
TEL : 079-565-2111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

日頃、ゴルフルールに疎くて処置に困っていたことが理解できた!

今までにゴルフレッスンを受けたことがなく、ゴルフのプレー...

W.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ボールマークをキレイに直せますか?
イメージ

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリ...

[ みんなのゴルフコースを大切にするマナー ]

スロープレーの罠にはまっていませんか?
イメージ

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だか...

[ プレー時間を守るゴルフマナー ]

なぜゴルフには、シャツの裾を入れる「タック・イン」規定があるの?
イメージ

 「タック・イン」とは? 1894年のUSGA(全米ゴルフ協会)の設立以降、アメリカ全土にゴルフが広まるにつれ、...

[ ゴルフの服装マナー ]

女子プロゴルファーが試合中に人命救助!
イメージ

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月...

[ ゴルフの歴史やエピソード ]

グリーン上に残るゴルフシューズの傷跡から見えるもの
イメージ

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次の...

[ 社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ