プロTOP:桂典子プロのご紹介

「休息の場」と「仕事の場」の二つの機能を兼ね備えた「人生の舞台」が住宅。これを「主婦の目線」で設計します(1/3)

桂 典子(かつら のりこ)さん

右も左も分からないうちに入ってしまった建築設計の世界。男性と互角に渡り合いながら、女性の持ち味を大切にしました

 夫婦が新しい家を決める時、妻の意向が重視されることが一般的なようです。夫が家事に専念する家庭も増えていますが、妻のほうが家にいる時間が長く、家事や育児がしやすいことが家選びの重要なポイントになります。大阪・心斎橋で「汎美(はんび)設計一級建築士事務所」を開く桂典子さんは、「主婦の目線」で住宅を設計することを大切にしてきました。30年以上のキャリアを持つベテラン建築士です。 
 桂さんは「建築業界はまだまだ“男社会”。昔はすごかったですよ。女性だからといって、おっとりしていたらなめられます。でも、女性の持ち味を出すことは大事なことだし」と苦笑交じりに話します。和歌山県田辺市の老舗呉服屋さんの四女として生まれ育ちました。絵を描き物語を考えるのが好きで、子供の頃の夢は漫画家になることでした。絵の技術を高めたいと、地元の和歌山大学教育学部美術科に進学。国立大学の教育学部だけに、同級生の多くは中学校や高校の美術教諭になりましたが、桂さんはゼミの先生に紹介されて、大阪にあるグラフィックデザイナー事務所に就職しました。
 働き始めてわずか2週間後、唐突な話が上司からありました。「知人が経営する京都(本社)の建築設計事務所が、絵や図面が描ける君を必要としている。腕を試してみないか」。まだ社会人として右も左も分からない時期。考える余裕もありませんでした。しかし、これが建築士の道につながるきっかけでした。

<次ページへ続く>

【次ページ】 初仕事はシステムキッチン付きの単身者用賃貸マンションの設計。女性らしい着眼点が評価され、自信にもなりました

桂典子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

「主婦の目線」を大切にした建築設計

事務所名 : 汎美設計一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市中央区南船場4-2-18 佐野屋橋ビル608号 [地図]
TEL : 06-6251-0321

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6251-0321

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桂典子(かつらのりこ)

汎美設計一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子供たちの成長をきっかけに、マイホーム新築を決断。夢の実現を後押しして貰えました!

リフォームの関係で、以前一度、汎美設計さんにお世話になり...

S・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
狭小住宅の階段事例

 狭小住宅を広く使うための階段 狭小住宅を少しでも広く使うためには、階段をいかに上手く配置するかがポイン...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

変形地住宅の間取りの取り方

 変形地住宅においての間取りの重要さ すでに間取りが決まっている分譲住宅であれば問題ありませんが、注文住...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

狭小住宅の上手なスペースの取り方

 境界線と外壁間の距離を確認する 狭小住宅を設計するに当たり、注意しなくてはいけない点はいくつかあります...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

絶対に選んではいけない変形地住宅とは

 変形地の種類 変形地住宅とは、言葉の通り変形地に建てられた住宅を指しています。では、ここでいう変形地と...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

狭小住宅を選ぶメリットとは

 条件によっては狭小住宅にもメリットは存在する 狭小住宅とは、一般的に約15坪以下の土地に建てられた狭く小...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ