プロフィール

桂典子プロの一番の強み

「主婦の目線」を大切にした建築設計

住宅とは、食事や家族のだんらんを楽しむ『休息の場』であり、子育てや家事をする『仕事の場』。家にいる主婦が主人公になれるような、ストレスを感じさせない居心地の良い「人生の舞台=家」を設計します

1948年11月 和歌山県田辺市生まれ
1971年 3月 和歌山大学教育学部美術科デザイン教室卒業
4月 汎美建築設計事務所入社
1975年   汎美設計大阪事務所勤務
1995年   汎美設計一級建築士事務所 設立

  • 2002年 シュロス鶴ヶ丘(大阪府)
  • 2004年 エデル鶴ヶ丘(大阪府)
  • 2006年 ドゥ・マサコーヌ鶴ヶ丘(大阪府)
  • 2007年 レジデンス塩山(大阪府)
  • 2008年 ベッラ・ヴィータ 豊中(大阪府)
  • 2009年 ベラ・ヴィッタ 古曽部(大阪府)
  • 2010年 上之宮台 Lady’sマンション(大阪府)
  • 2010年 F邸・店舗付「黄金(きん)の道」(大阪府)
  • 詳しくはホームページへ http://www.hanbi.com/
  • そのほか、戸建住宅・集合住宅を中心に多数
氏名 桂典子(かつらのりこ)
事務所名 汎美設計一級建築士事務所
事業内容 一戸建て/集合住宅(収益マンション・アパートなど)/オフィス・事務所/店舗/ビル一棟/児童福祉施設・高齢者向け施設
取扱分野 ・狭小敷地での住宅設計
・バリアフリーの住宅設計
・木造住宅全般、鉄筋コンクリート住宅、鉄骨造りの住宅
・都市部や郊外、住宅密集地での住宅
特徴 ・施主の要望を十分に聞いたうえで、専門家としてのアイデアや技術を提案。
・安全性、コストパフォーマンスなどにも配慮した設計
・美しく魅力的で、使い勝手のいい空間を提案
職種 一級建築士
住所 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-2-18 佐野屋橋ビル608号
電話 06-6251-0321
営業時間 9:30~17:30
定休日 日曜日、祝日
ホームページ http://www.hanbi.com
Eメール info@hanbi.com
対応エリア 大阪府 京都府 兵庫県 滋賀県 奈良県 和歌山県 愛知県 三重県 福井県
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
桂 典子(かつら のりこ)さん

「休息の場」と「仕事の場」の二つの機能を兼ね備えた「人生の舞台」が住宅。これを「主婦の目線」で設計します(1/3)

 夫婦が新しい家を決める時、妻の意向が重視されることが一般的なようです。夫が家事に専念する家庭も増えていますが、妻のほうが家にいる時間が長く、家事や育児がしやすいことが家選びの重要なポイントになります。大阪・心斎橋で「汎美(はんび)設計一級...

桂典子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

「主婦の目線」を大切にした建築設計

事務所名 : 汎美設計一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市中央区南船場4-2-18 佐野屋橋ビル608号 [地図]
TEL : 06-6251-0321

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6251-0321

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桂典子(かつらのりこ)

汎美設計一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子供たちの成長をきっかけに、マイホーム新築を決断。夢の実現を後押しして貰えました!

リフォームの関係で、以前一度、汎美設計さんにお世話になり...

S・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
変形地、狭小地住宅で設計するロフト

 変形地、狭小地でロフトを設置する理由 変形地や狭小地において住宅を建設する上で大きな問題となるのが、い...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

変形地で余ったスペースの有効活用

 三角形や台形など変形地に家を建てる場合の問題点 家を建てる場合、建ぺい率の関係上、土地のすべてを使って...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

狭小住宅で3階建てを建てるメリット

 自分の希望を叶えるための3階建て住宅 狭小住宅とは文字通り、狭小地に住宅を建てる訳ですから、横に広がりを...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

狭小住宅の階段事例

 狭小住宅を広く使うための階段 狭小住宅を少しでも広く使うためには、階段をいかに上手く配置するかがポイン...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

変形地住宅の間取りの取り方

 変形地住宅においての間取りの重要さ すでに間取りが決まっている分譲住宅であれば問題ありませんが、注文住...

[ 狭小地・変形地住宅で家を建てるポイント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ