小田隆久

おだたかひさ

有限会社ハッピーハートフル

[ 門真市 ]

職種

プロTOP:小田隆久プロのご紹介

患者さんの笑顔のために(1/3)

担当する在宅患者への思いを語る小田さん

在宅医療に力を入れています

 大阪府門真市の有限会社ハッピーハートフルの小田隆久社長は、大阪府内の病院や調剤薬局に勤めた後、2006年にハートフル薬局を開局しました。「患者さんに笑顔になってもらいたい」との思いを胸に、患者目線の運営を続けています。
 特にこだわっているのが、在宅医療への取り組み。2016年に患者の服薬状況を一元的に管理する国の「かかりつけ薬剤師」制度がスタートしましたが、小田さんは10年以上も前から在宅医療に携わっています。患者の自宅や老人施設などを訪問して薬を届け、きちんと飲めているかどうかをチェックしたり、薬の効果が表れているかを確認したり。医師と連携しながら治療に取り組んでいるのです。
 
 東大阪市に住んでいた末期がんの60歳代の女性のことが、今も心に残っているそうです。「娘の結婚式までは生きていたい」という切実な思いを抱いていた患者。小田さんは主治医と相談して治療計画を立て、慎重に見守りながら薬の管理を続けました。その結果、娘さんの結婚式を見届けることができました。「本当にありがとう」。その時の感謝の言葉は、小田さんの心に深く刻まれました。もちろん、うまくいくことばかりではなく、悲しみに暮れた経験もありますが、「患者さんの思いに寄り添いたい」。それが、小田さんが在宅医療に積極的な理由です。

 個人宅と老人施設などを合わせると、ハートフル薬局は約70人の在宅患者と関わっています。勤務する薬剤師は小田さんを含めて5人。店舗での業務に加えて在宅医療に取り組むのは大変です。夜間の訪問を希望する患者がいるほか、急に高熱が出た、痛みが強くなったなどの緊急時にも対応するため、時間に追われる毎日です。それでも「在宅医療をやりたい」と、希望して入ってくる薬剤師さんもいるとか。薬剤師同士でうまく連携して、時間をやりくりしているようです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 地域に寄り添い、皆様の健康をサポートする薬局を目指して

最近投稿されたコラムを読む
エイジングラボルテ
ラボルテ集合写真

■■エイジングラボルテ開発秘話■■薬剤師である私には、長く、ひとつのジレンマがありました。自身が身を置く製薬業界では、日進月歩で開発が進んでいます。 毎日、世...

小田隆久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

在宅医療の経験が豊富で、夜間の患者の急変にも対応する

会社名 : 有限会社ハッピーハートフル
住所 : 大阪府門真市島頭3-3-5 [地図]
TEL : 072-884-6780

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-884-6780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田隆久(おだたかひさ)

有限会社ハッピーハートフル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
地域支援体制加算って?

2018年度の改定で、基準調剤加算が廃止されて新しく「地域支援体制加算」が新設されました。具体的には(1) 地...

[ 薬局 ]

お薬手帳を持参しましょう

○お薬手帳ってなんですか?「お薬手帳」は、医療機関から処方された薬の名前、服用量、回数、日数などを記録し、...

[ 薬局 ]

カンジダについて
イメージ

女性のデリケートゾーンの悩みのうちの一つに、性器カンジダ症があります。性器カンジダ症は、カンジダ菌と呼...

[ 薬局 ]

インフルエンザの薬

インフルエンザの患者さんもピークをすぎて少しずつおさまりかけているようです。ことしはかくれインフルエンザ的...

[ 薬局 ]

個別栄養相談会実施します!
イメージ

個別栄養相談会を実施します。普段、お食事のことや栄養のことが気になっている方などぜひ、ご予約お待ちしていま...

[ 薬局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

小田隆久のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は小田隆久さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
ブログ
2017-03-31
facebook
Facebook
ページの先頭へ