プロTOP:原田篤浩プロのご紹介

心的負担を軽減し、解決までしっかりサポートします(1/3)

労働トラブルの解決・予防のプロ 原田篤浩さん

手続き関係は素早く処理。相談やコンサルティングに時間をかけます

 「労働問題は抱えると精神的にしんどいので、出来るだけ早く解決に向けて動きましょう。電話相談をいただいた日に会ってお話しすることも可能ですよ」と、多くの企業経営者の力になってくれるのは、社会保険労務士(以下社労士)の原田篤浩さんです。労働保険や社会保険などの各種手続き業務も、電子申請で手早く行います。「特に離職票は、退職した人はすぐに欲しいけど会社は後回しにしがち。早く手続きをして、いい印象で終わりましょう」。電子証明書の使用で、手続きが発生する度に必要だった印鑑をもらいに行く時間を短縮、少しでも長くお客さんの相談にのる時間を作ります。また、電子申請のできない労災の休業補償手続きは、事業所、病院、監督署、休業中の本人宅へとバイク移動の機動性を生かして一気に処理していきます。

 原田さんは定期的に入る労働基準監督署の調査にも立ち会います。定期監督の場合、どんな会社でも一つや二つ、うっかりした違反が見つかることが多いそうです。「よくあるのは割増率の間違いです。例えば、月曜日から金曜日まで、1日8時間を超える場合はきちんと時間外賃金として支払っているけれど、週6日目の土曜日、すでに40時間を超えた状態で仕事をする場合、始業時から時間外になるとは知らず、違反になっていることがあります」。 監督官に指摘された部分を是正して報告書を提出するまで対応し、社長の不安や心的な負担をなくします。

<次ページへ続く>

【次ページ】 できるだけ社内の話し合いで解決しましょう

原田篤浩プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

精神的負担の大きい労働トラブルに最後まで根気よく向き合います

事務所名 : 原田労務事務所
住所 : 大阪府富田林市向陽台4-1-7-105 [地図]
駐車場有り
TEL : 050-1082-0638

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1082-0638

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原田篤浩(はらだあつひろ)

原田労務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
最低賃金

 最低賃金改定の時期 毎年、9月下旬から10月くらいに最低賃金の改定がある。中小零細企業では、この最低賃金ぎ...

解雇の予告

 解雇とその制限  解雇とは使用者からの労働契約の解約だ。有期契約の場合は期間到来で契約が終了するまでに...

社長も入れる?!労災保険の特別加入とは

 労災保険は労働者の保険!  労災保険での保険給付は仕事中、もしくは、通勤途上での負傷・疾病・障害・死亡等...

未払い残業代の請求について

 未払い残業代の請求 日々、会社経営者の労務相談を受けていると年に何回かは「辞めた従業員から未払い残業代...

算定基礎届と年金事務所の調査
イメージ

  算定基礎届 毎年6月になると日本年金機構から算定基礎届の封筒が届きます。健康保険、厚生年金の保険料は従...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ