コラム

2015-02-13

自分が変われば相手が変わる

皆様こんにちは。HAYASHIDA―CS総研の
柿原まゆみでございます。
【自分が変われば相手が変わる】
「部下に自分の思うように仕事をしてほしい」「上司が優しくしてくれたら・・・」「あの人が、もう少し変わってくれたらよくなるのに」と考えてしまいます。
しかし人は決して自分の思うようには動いてくれません。
ではどうすれば相手が変わるのでしょうか?

それは自分が変わることです。あるご夫婦の事例を紹介しましょう。

Aさんは50歳の会社員です。現在、子供は独立し、夫婦ふたりで過ごしていました。
ある時ご主人がリストラに合い、会社を辞めることになりました。
退職後すぐは熱心に職探しをしていましたが、なかなか希望する会社への就職はできません。そのうち就職活動をせずに家に籠り、テレビや新聞をみて過ごすようになってしまいました。Aさんはそんなご主人に対して苛立ち「私は遅くまで働いているのだから食事の用意くらいして下さい」と何もしないご主人に対して怒鳴る毎日でした。

ある時ふとAさんは思い出したのです。「相手を変える事はできませんよ。自分が変わりましょう」とアドバイスを受けたことを。「自分が変わる・・・」

出勤前に「お父さん、行ってきますね」帰宅すれば「お父さん、只今戻りました」
と黙々と家事をして明るく振る舞いました。

数日後、Aさんが家に戻るとなんと食事の用意と洗濯物が綺麗にたたまれていました。
ご主人は照れ臭そうに「お帰り。お疲れ様」と出迎えてくれました。
Aさんはこぼれる涙を拭いながら「ありがとう」と伝えました。


その日を境に夫婦の関係は良好になり、ご主人は就職活動を再開し、無事に再就職先が決まりました。
この事例のように一方通行の意思伝達は相手を無視しているのと同じことになります。
相手の立場に立って物事を見れば自然に気配り、心配りが生まれます。


今どんなことを考えているのか、相手が言葉にされないニーズはもちろん、相手が意識していないニーズさえも汲み取ることが出来るでしょう。その場にふさわしい態度や行動がとれるはずです。

お客様へのサービスや社内顧客に対する配慮は一方的に押し付けてはいけませんし
自分の思うようにしようなどと考えないことです。誰かを変えようとすると、決まって反発が生まれ、嫌われ、決断力が失われます。寛容というこころ持ち方には豊かな人間性が感じられます。

例えば同僚や部下の間違えを発見した時は、鬼の首を取ったように大騒ぎせずどうすれば改善・解決できるか協力し「誰にでもあることですよ。お互いさま」と慰める。
人は誰もが万能ではないと考え、上司の苦手な事をさりげなく補佐する。

また意見の違うお客様の話は素直に聴き、異論があるようなら「このような考えはいかがでしょうか?」とソフトにきいてみる。そうすることでお客様とは良い関係が育まれ、生涯顧客になっていただけます。また社内では仕事が円滑に進みます。相手の気持ちを受け入れてどうすれば喜んでいただけるか相手軸で考えることはとても重要な事です。

この記事を書いたプロ

株式会社HAYASHIDA-CS総研 [ホームページ]

柿原まゆみ

大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3F [地図]
TEL:06-6345-8850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載
広畑ガイアの夜明け

弊社の顧客様の石橋内科・広畑センチュリー業員が2014年7月22日にガイアの夜明けの特集『接客革命』でCSの取り組みが放送されました。取材を受けたコンシェルジュ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
柿原 まゆみ(かきはら・まゆみ)さん

「おもてなし」の心で ワンランク上のサービスを(1/3)

 「モノがあふれ、売れにくくなっている中で自社の製品やサービスを消費者に選んでもらう決め手は、『おもてなし』の気持ちを込めたサービスを提供することです」。HAYASHIDA-CS総研の代表取締役、柿原まゆみさんは、そう力を込めます。「ホスピ...

柿原まゆみプロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

顧客満足度を高めるための手法をわかりやすく指導

会社名 : 株式会社HAYASHIDA-CS総研
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3F [地図]
TEL : 06-6345-8850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6345-8850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柿原まゆみ(かきはらまゆみ)

株式会社HAYASHIDA-CS総研

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

医療従事者向け講演を依頼

【講演タイトル】 『病医院ファンをつくる  患者目線に立...

D様
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
クレーム対応の心得 ~クレームから生涯顧客へ~
イメージ

HAYASHIDA―CS総研の柿原まゆみです。今回はクレームをきっかけに顧客との信頼関係を更に高め生涯顧...

[ クレーム対応 ]

医療現場の人員不足を解消する方法 ~『働きやすい環境』をつくる~

皆様こんにちは、HAYASHIDA―CS総研の柿原まゆみです。医療現場では慢性的な人手不足に悩まれています...

[ 従業員満足度(ES) ]

医療従事者向けの接遇研修事例
イメージ

インターネットやSNSの普及により病院も患者様やご家族から選ばれる時代になっています。クチコミサイトで確...

[ 研修事例 ]

建設業のための研修事例
イメージ

社内の連携を高めることで業務効率が高まり、顧客から喜ばれ、結果的に売り上げUPに繋がります。理想とする職...

[ 研修事例 ]

「クレド(信条)」活用による成果
イメージ

「クレド」を導入・活用しお客様の期待を超えるサービスを実践している企業が増えています。 クレドとは ...

[ 人材教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ