コラム

 公開日: 2015-03-25  最終更新日: 2016-04-28

エステティックサロンを繁盛店にする方法

サクラの花が咲き、装いも少しずつ薄着になるこの時期
そろそろ夏に向かってダイエットや紫外線対策など肌のお手入れを考える方は少なくないはず。
以前エステティックサロンで運営企画として勤めていたころは
女性のお客様に女性のスタッフが施術をすることが常識でした。
しかし現在、CSホスピタリティの指導に伺っているサロンは女性のお客様の
ボディエステを男性セラピストが施術をしています。
また、男性専用の脱毛エステもあります。以前では考えられなかった事です。
お客様の価値観が時代と共に変わっていっています。

エステティックサロン利用についてのアンケートで
「エステサロンを選ぶ時、あなたが心を動かされるのは何ですか?」と500名を対象に聞いた調査によると

1位 友人の経験等のクチコミ  62%
2位 クチコミサイトの評判   34%
3位 パンフレットや広告の効果データ  14・1%

また別の調査では60%以上の方が来店前に一度サロンの情報を検索することが分かりました。
検索内容は以下の通りでやはり評判やクチコミが気にしています。

① メニュー・料金  48%
② 評判・クチコミ  39%
③ サロンでの症例
④ 店舗へのアクセス
⑤ サロンの雰囲気、内装
⑥ サロンでどんな人が働いているのか

エステティックサロンも競争が激化しています。
フリーペーパーやネットでクーポンを発行し大幅な値引きをして一人でも
新規顧客の方に来て頂きたいとの想いで多額の広告宣伝費を投じておられませんか?

せっかく広告費をかけて新規のお客様に来て頂いても気に入ってもらえなければ
リピートしてもらえません。数多くのサロンの中から選んでいただく事は大変です。

重要なのはスタッフの技術力と対応力です。
私が指導に伺っているサロンは予約がなかなか取れない繁盛店で、収益をしっかりと上げておられます。
もちろん高い技術力がありますがそれだけでなく接客力も上げています。

お客様に心からお喜び頂くために技術だけではなくトータルにご満足いただける対応を心がけています。
お客様から予約のお電話を頂いたら「数あるサロンの中から私どものサロンに
お電話を頂きありがとうございます」の感謝の気持ちで取ります。

またお名前を電話に登録し、お客様がお名前をおっしゃる前に
「〇〇様いつもご利用いただきありがとうございます」と名前を添えて
話しをしています。
常にお客様に関心があることを表現し、お客様を大切にしています。

施術中はお客様をよく観察し、話をしない方が良いか、お話をした方が
良いか察するよう指導しています。
お話しする際はお客様のお話をよく聴きそれを覚えておいて他のスタッフと共有
しています。このことで一人だけでなく店全体でお客様を大切にしています。

お客様のモチベーションを高めるトークのトレーニングも行い、継続して利用頂き
お客様のご要望とする結果に導きます。
どんなに凄い技術を持っていても1回で結果は出せません。
結果がでれば更に満足度があがります。

このようにお客様を特別な方として対応することでブランド力が高まり
キャンペーンなどの値引きをしなくてもリピートや紹介で収益が上がります。
是非人材育成に投資されることをお勧めします。

人財の育成はHAYASHIDA―CS総研にお任せください。
詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
株式会社HAYASHIDA―CS総研ホームページはこちら
http://www.hayashida-cs.co.jp/

この記事を書いたプロ

株式会社HAYASHIDA-CS総研 [ホームページ]

柿原まゆみ

大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3F [地図]
TEL:06-6345-8850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載
広畑ガイアの夜明け

弊社の顧客様の石橋内科・広畑センチュリー業員が2014年7月22日にガイアの夜明けの特集『接客革命』でCSの取り組みが放送されました。取材を受けたコンシェルジュ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
柿原 まゆみ(かきはら・まゆみ)さん

「おもてなし」の心で ワンランク上のサービスを(1/3)

 「モノがあふれ、売れにくくなっている中で自社の製品やサービスを消費者に選んでもらう決め手は、『おもてなし』の気持ちを込めたサービスを提供することです」。HAYASHIDA-CS総研の代表取締役、柿原まゆみさんは、そう力を込めます。「ホスピ...

柿原まゆみプロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

顧客満足度を高めるための手法をわかりやすく指導

会社名 : 株式会社HAYASHIDA-CS総研
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3F [地図]
TEL : 06-6345-8850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6345-8850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柿原まゆみ(かきはらまゆみ)

株式会社HAYASHIDA-CS総研

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

銀行窓口担当者への研修依頼

【研修タイトル】 感動サービスが生涯顧客を創る 【対象...

H様
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
クレーム対応の心得 ~クレームから生涯顧客へ~
イメージ

HAYASHIDA―CS総研の柿原まゆみです。今回はクレームをきっかけに顧客との信頼関係を更に高め生涯顧...

[ クレーム対応 ]

医療現場の人員不足を解消する方法 ~『働きやすい環境』をつくる~

皆様こんにちは、HAYASHIDA―CS総研の柿原まゆみです。医療現場では慢性的な人手不足に悩まれています...

[ 従業員満足度(ES) ]

医療従事者向けの接遇研修事例
イメージ

インターネットやSNSの普及により病院も患者様やご家族から選ばれる時代になっています。クチコミサイトで確...

[ 研修事例 ]

建設業のための研修事例
イメージ

社内の連携を高めることで業務効率が高まり、顧客から喜ばれ、結果的に売り上げUPに繋がります。理想とする職...

[ 研修事例 ]

「クレド(信条)」活用による成果
イメージ

「クレド」を導入・活用しお客様の期待を超えるサービスを実践している企業が増えています。 クレドとは ...

[ 人材教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ