コラム

2016-01-04

自分で考えて行動する部下の育て方

『じんざい』には①人財②人材③人在④人罪があります。
①の人財は自分で考えて自分で成果をあげれる人
②の人材は言われたことなら、自分でやりきれる人
③の人在は言われたことを言われた通りにやるだけの人
④の人罪は言われたこともできないのに不満が多い人

部下が人財になるための6つの条件がありこれらが自然に出来ることで
会社が求める人になり業績UPに繋がります。
「社会人だから言わなくても出来ていて当たり前」ではなく教育することが大切です。
部下が人財になる為の条件についてまとめました。

1・明るく、元気なあいさつができる人


あいさつの仕方で本質が分かります。あいさつを大切にしている人は
「人を大切にしている」と多くの好感を持たれ人を惹きつけます。

・人を大切にしている人かどうか
・育ち
・教養
・性格
・品格
・社交性
・エネルギー
・体調や精神状態
等「私はこういう人間です」というメッセージが相手に瞬間に伝わります。

部下の方には大切なお客様だけでなく、上司、部下、同僚、お仕入先様など
逢う方に感じの良い挨拶が出来るよう指導しましょう。
「明るく、元気」はただ単に大きな声であいさつをすることではありません。
その場の雰囲気や相手に合せ、あいさつを受ける方が心地よくなるようにします。

あらたまった席でのあいさつは皆さん意識されていますが、廊下ですれ違う際や
自分の来客ではない方へのあいさつまできちんと出来ているところは多くはありません。
廊下ですれちがう方はすべて自分のお客様を想い、一瞬立ち止まってアイコンタクトで
あいさつをすれば「ここの会社はよく教育されている」とよい印象を持っていただけます。
弊社のお客様には「立ち止まってのごあいさつ」を徹底された会社は
「信頼できる」「安心できる」と言うことでお客様よりお褒めの言葉を頂き業績を伸ばしています。


また、お見送りの際もあいさつが終わってすぐに次の行動に移すのではなく
「残心」と言って相手への心を残すことでその方を大切に想う気持ちが伝わります。
忙しいといって儀礼的なあいさつをすると「私は今、あなたよりも重要なものがある」と伝わり結果的にビジネスでもプライベートでもよくない印象を与えてしまします。
その場の空気を読み最適なあいさつが出来るようになることが人間力を高めることになります。



2・言われなくても自分で考え行動できる人


上司が指示しなくても部下から自発的に仕事を進めてくれればと思いますが
ここで重要なのは仕事の進捗を小まめに報告してもらい把握することです。
また成果の報告も受け、もっと効果的な方法があれば部下に考えさせるような
アドバイスをすることです。部下が自分勝手に仕事を進め上司がそのことを把握していなければ
チームワークが育めず社風が悪化してしまいます。

3.人が見ていなくても手を抜かず仕事ができる人


顧客様が職員の中から「グットマナー」と思う行動を出し合い集計をしました。
グットマナーに選ばれたことは
「多くの方が利用するカフェテリアの机の上が汚れていた。皆その机をさけて
座っていた。そこに自分が汚したわけではないのに次に使う方の事を考えて机を
綺麗にしていた方がいた。感心した。」「洗面台が水浸しになっていた。後から来た
方がさりげなく洗面台を綺麗にして戻っていった」など人が嫌がることをすすんで行っているということでした。

千日回峰行など厳しい行をされた大阿闍梨の方が
「普通他人の目を気にして行動するものだが神仏が見ていらっしゃると思えば、
たとえ一人でいても自ずと正しい振る舞いになる」とおっしゃったそうです。
上司がいない時でも手を抜かず仕事をしてもらうためには常に関心を持って
頑張って努力をしていることを褒めたり、他の方から聴いた良い行動などを伝える事です。

4・常に「どうすればできるか?」を考える人


「やっても無駄だ」「どうぜ無理だ」などマイナス思考でなくプラス思考に
なるような声掛けや部下がチャレンジしやすい環境を整えることが大切です。
部下がミスや失敗をした時に上司が責任を取らなかったり、
責任を押しつけて知らぬ顔をしてしまうと信頼関係がなくなりチャレンジ精神を持つことが出来ません。
上司が部下の失敗に責任を持ち部下の背中を押すことや
「どうすればできるか」を常に上司が言葉にして創意工夫する姿を見せることも大切です。

5・仕事の納期をきちんと守ることができる人


仕事にはすべて期限があります。部下に期限に間に合うように仕事をしてもらいたいと
上司の方は思っています。
仕事の指示を出す際にこの期限が不明確だと部下は納期を守れません。
「この資料今日中にお願い」はNG。研修で「今日中は何時まで?」と質問をすることがありますが
回答の多くは「自分が退社する時間まで」でした。
この時間と上司の今日中には誤差が出ます。指示を出す際は
「今日の〇時までにお願いします」と納期を明確に伝えることです。

納期が先の場合仕事の優先順位を下げられてしまう恐れがあるので
小まめに進捗を確認することが大切です。
「そろそろ取りかかって下さい」や中間の進捗状況を報告してもらい確認します。
中間で確認すること期限内に良い成果がでて部下の自信につながります。

6・ミスやクレームなどの報告をすぐにできる人


 ミスやクレームは時間が経てばたつほど問題が大きくなります。
 部下はミスやクレームを上司に報告しにくいものです。
 普段から「報告は悪いことから言ってほしい」と部下に報告してもらいやすい状況を創っておくことが大切です。
悪い報告が上がってこないのは上司に問題があると言われています。
部下が話しやすい雰囲気を持つことがミスやクレームに対して
早急に対応でき問題解決につながります。

自分で考えて動く『考動(こうどう)』出来る人財を教育することが
部下のやる気を高め、会社の業績向上に繋がっていきます。
人在・人罪を創らないように当り前値を高めていくことが良い人財を育む事になります。

■部下のモチベーションを高める方法
http://mbp-osaka.com/hayashida-cs/column/27504/

■社内の飲み会で信頼関係を築くコミュニケーション方法
http://mbp-osaka.com/hayashida-cs/column/27514/

この記事を書いたプロ

株式会社HAYASHIDA-CS総研 [ホームページ]

柿原まゆみ

大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3F [地図]
TEL:06-6345-8850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載
広畑ガイアの夜明け

弊社の顧客様の石橋内科・広畑センチュリー業員が2014年7月22日にガイアの夜明けの特集『接客革命』でCSの取り組みが放送されました。取材を受けたコンシェルジュ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
柿原 まゆみ(かきはら・まゆみ)さん

「おもてなし」の心で ワンランク上のサービスを(1/3)

 「モノがあふれ、売れにくくなっている中で自社の製品やサービスを消費者に選んでもらう決め手は、『おもてなし』の気持ちを込めたサービスを提供することです」。HAYASHIDA-CS総研の代表取締役、柿原まゆみさんは、そう力を込めます。「ホスピ...

柿原まゆみプロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

顧客満足度を高めるための手法をわかりやすく指導

会社名 : 株式会社HAYASHIDA-CS総研
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3F [地図]
TEL : 06-6345-8850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6345-8850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柿原まゆみ(かきはらまゆみ)

株式会社HAYASHIDA-CS総研

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

銀行窓口担当者への研修依頼

【研修タイトル】 感動サービスが生涯顧客を創る 【対象...

H様
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
クレーム対応の心得 ~クレームから生涯顧客へ~
イメージ

HAYASHIDA―CS総研の柿原まゆみです。今回はクレームをきっかけに顧客との信頼関係を更に高め生涯顧...

[ クレーム対応 ]

医療現場の人員不足を解消する方法 ~『働きやすい環境』をつくる~

皆様こんにちは、HAYASHIDA―CS総研の柿原まゆみです。医療現場では慢性的な人手不足に悩まれています...

[ 従業員満足度(ES) ]

医療従事者向けの接遇研修事例
イメージ

インターネットやSNSの普及により病院も患者様やご家族から選ばれる時代になっています。クチコミサイトで確...

[ 研修事例 ]

建設業のための研修事例
イメージ

社内の連携を高めることで業務効率が高まり、顧客から喜ばれ、結果的に売り上げUPに繋がります。理想とする職...

[ 研修事例 ]

「クレド(信条)」活用による成果
イメージ

「クレド」を導入・活用しお客様の期待を超えるサービスを実践している企業が増えています。 クレドとは ...

[ 人材教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ