原島敏郎

はらしまとしろう

有限会社 原島マネジメント研究所

[ 大阪市北区 ]

コラム

 公開日: 2015-05-22 

新任マネジャーが最初に意識すること

 このマネジャーのために、最大限の力を出して頑張ろうと思えるようなマネジャーとはどのような人なのでしょうか?役職を振りかざして指示されてもいつも100%の力を出そうとはなりません。いわゆるポジショナルパワーでなくパーソナルパワーで人に影響力を及ぼしていくためには、まず何が必要でしょうか?
 よく信頼関係をつくることが第一歩、といいます。確かに部下から信頼されていないとマネジメントしていくことは難しいですね。ただ「信頼を得る」というと一言で済みますが、これはなかなか時間がかかります。日々の行動の積み重ねで信頼関係が出来ます。では日々の行動で何をすればいいのでしょう?
 私に「マネジメントの基本的な知識」を知りたいといってきた彼に質問をしてみました。「今まで、あなたが“この人は信頼できるな”と思えたマネジャーは、あなたにどんな関わりをしていましたか?」
 彼はそれに対して、「約束を守る」「嘘をつかない」「公私混同しない」「依怙贔屓(えこひいき)しない」「部下を感情で怒らない」「マネジャー自身がミスをしたとき素直に謝る」「マネジャーの失敗を部下の所為にしない」「自分のことをよく理解してくれている」「仕事を任せてくれた」「部下の失敗を引き受けてマネジャーの責任にする」など出てきます、出てきます。
でも、今出てきた前半は、人としての基本マナーの内容。こういう基本も出来ているからこそマネジャーになったのでしょうが、なぜマネジャーになると出来ない人がでて来るのだろうかと思ってしまいます。もしかしたら、マネジャーになると自分の保身に走り、自分の失敗を部下の所為にしたり、部下を感情的に怒ったりしてしまうのかもしれません。
 彼が出してくれたなかに「自分のことをよく理解してくれている」というのがあります。中国の司馬遷が編纂した『史記』に「士は己を知る者の為に死す」という言葉があります。現代風に言い換えれば、「部下は自分をよく知ってくれている上司のために働く」ということでしょうか。やはり人は、自分のことをよくわかってくれている人に惹かれます。その人と話をすれは、自分の話を聞いてくれ、自分の意とすることが伝わり、自分を認めてくれる。そのことで、満足感が満たされ、自信も付き、自尊心が高まります。
 マネジャーが部下からの信頼を得るためには、誰に対しても、人としての基本的な関わり方が出来たうえで、部下の話を理解しようとしっかり聞き、部下を理解することから始まるのでしょう。

この記事を書いたプロ

有限会社 原島マネジメント研究所 [ホームページ]

原島敏郎

大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F [地図]
TEL:090-3929-1804

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
原島 敏郎(はらしま・としろう)さん

マネジャー経験を生かしたコーチングで、実績の上がるチームを作ります(1/3)

「大手企業でリーダーやマネジャーと呼ばれる管理職を経験し、その視点ならではの考え方や苦労を知っているというのはコーチとしての私の強みです」と話すのは、原島マネジメント研究所の代表を務める原島敏郎さんです。クライアントとの対話で「気づき」を引...

原島敏郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

マネジャーならではの考え方や立場を理解した、的確なコーチング

会社名 : 有限会社 原島マネジメント研究所
住所 : 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F [地図]
TEL : 090-3929-1804

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3929-1804

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原島敏郎(はらしまとしろう)

有限会社 原島マネジメント研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビジネスコーチとクライアントとの関係

 プロのビジネスコーチは、クライアントとの対話を通して、「クライアント自身がビジョンや目標を明確にして、そ...

部下との関わり方を考える

 マネジメント研修でコーチングスキルをご紹介したあとで、「コーチングスキルを職場で使ってみたがうまくいかな...

人は他人の話を聞いていない

 いつも部下が端的に要点を絞って結論から報告してくれるとわかりやすいですしイライラもしません。しかし忙しい...

自分のコミュニケーションスタイルを知る

 コーチングの代表的なスキルというと、「聴く」、「承認する」、「質問する」などがあります。これらはコミュニ...

マネジャーの自己肯定感を高める

 様々なマネジャーの方をコーチさせていただいていますが、意外なのは “自己肯定感” が低い方が結構いらっしゃる...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ