原島敏郎

はらしまとしろう

有限会社 原島マネジメント研究所

[ 大阪市北区 ]

コラム

 公開日: 2015-06-07 

【事例】能力を認め期待し、部下を再生させる

 クライアントのマネジャーのAさんの事例です。Aさんは、まったく実務経験のない部署へ異動することになって、「新しい部署でマネジャーとして成果を出す」というテーマでコーチを依頼してきました。
 
 新しい部署は部下が約30名。以前からの顔見知りはたった2名のみ。明らかに部下のチームリーダーの方が実務も出来るし判断も的確である。確かにマネジャーはその部署での実務能力は必ずしも必要ではなく、担当者がいかに仕事しやすくするかの“環境づくり”をしていくことが仕事であることはよくわかっている。しかし実務に関する決済を求められてもわからないことに直面して戸惑う。判断に必要な情報収集に時間をかけていると部署全体の業務の遅れにつながる。
 まず全員と面談して、現在の業務内容と部署の課題と思っていることをきいた。全員と約1時間ずつ面談したが、チームリーダーとベテラン社員には仕事の判断基準と優先する基準がなにか、どんな時に判断に迷うかなども聞いたので、2時間近くかかった人もいた。結局1週間を使った。
 面談したなかに、顔見知りのFさんがいた。Fさんは、お子さんが2人いらして今まで産休と短縮時間勤務を使って仕事をしていた。Aさんは、彼女が結婚する前に同僚として一緒の部署で仕事をした経験がある。面談のなかで、彼女は会社を辞めるつもりでいることを打ち明けられた。その意向を口にするのは初めてらしい。産休明けごとに違う部署に異動になり、その都度新しい仕事を覚えて頑張ってきた。新しい部署で知っている人もいなく、短縮時間でみんなより早く帰るので、覚えるに時間がかかるし、仕事によれば途中で同僚にお願いして帰らなくてはいけなくなる。上司や同僚に迷惑をかけているという目に見えないプレッシャーを感じてつらい様子であった。
 自分の席に戻り彼女の人事査定を見るとここ数年間にわたり評価がすこぶる低い。自分の知っている彼女はアイデアも豊かで、事務処理能力に長けていて、部署内外問わず人間関係構築力の高く厄介な調整を難なくこなすイメージであった。しかしここ数年は産休明けということで単純な作業的業務しか任されていなかった。
 たまたまAさんの上司から特命案件を依頼された。自分の知る他部署との調整も必要になる。早速、彼女のチームリーダーに話をして彼女を特命案件のサポート役になってもらった。特命事項の目的や実施していく方向性などを伝えると、彼女は収集するべき情報の種類の案、作成資料案などを出してくれた。話し合いで修正しながら決定した方針で資料作りをしてくれる。他部署との調整もしてくれる。それを見ていたチームリーダーや同僚もびっくりしている。Aさんも彼女の動きをよく観察して、タイミングを外さず積極的に関わっていき承認するところは承認し、フィードバックするところはしっかりフィードバックした。彼女は久々に活き活きして仕事に取り組むようになった。
 
 Aさんは「過去の彼女の仕事に対する取組み姿勢を知っていたから、彼女を生き返らせることが出来ましたが、もし全く知らなかったら、彼女は退職していたでしょう。惜しい人材を逃してしまうところだったと考えるとちょっと怖い気がします」と言っていました。Aさんがそこから学んだことは、「日ごろからの観察、そして面談で仕事に対する要望、キャリアビジョンなどをよく聞いて、一人ひとりの能力や強みを知ることがやはり基本であること」ということでした。私も改めて学ばせていただきました。

この記事を書いたプロ

有限会社 原島マネジメント研究所 [ホームページ]

原島敏郎

大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F [地図]
TEL:090-3929-1804

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
原島 敏郎(はらしま・としろう)さん

マネジャー経験を生かしたコーチングで、実績の上がるチームを作ります(1/3)

「大手企業でリーダーやマネジャーと呼ばれる管理職を経験し、その視点ならではの考え方や苦労を知っているというのはコーチとしての私の強みです」と話すのは、原島マネジメント研究所の代表を務める原島敏郎さんです。クライアントとの対話で「気づき」を引...

原島敏郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

マネジャーならではの考え方や立場を理解した、的確なコーチング

会社名 : 有限会社 原島マネジメント研究所
住所 : 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F [地図]
TEL : 090-3929-1804

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3929-1804

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原島敏郎(はらしまとしろう)

有限会社 原島マネジメント研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビジネスコーチとクライアントとの関係

 プロのビジネスコーチは、クライアントとの対話を通して、「クライアント自身がビジョンや目標を明確にして、そ...

部下との関わり方を考える

 マネジメント研修でコーチングスキルをご紹介したあとで、「コーチングスキルを職場で使ってみたがうまくいかな...

人は他人の話を聞いていない

 いつも部下が端的に要点を絞って結論から報告してくれるとわかりやすいですしイライラもしません。しかし忙しい...

自分のコミュニケーションスタイルを知る

 コーチングの代表的なスキルというと、「聴く」、「承認する」、「質問する」などがあります。これらはコミュニ...

マネジャーの自己肯定感を高める

 様々なマネジャーの方をコーチさせていただいていますが、意外なのは “自己肯定感” が低い方が結構いらっしゃる...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ