原島敏郎

はらしまとしろう

有限会社 原島マネジメント研究所

[ 大阪市北区 ]

コラム

 公開日: 2015-06-14 

女性の部下のパフォーマンスを引き出す(Ⅰ)

 働く女性が増え、女性社員に責任ある仕事をお願いする場面も多くなってきています。そういうなかで、女性社員との距離感がわからない、どう接すればいいかわからないというマネジャーも増えています。男女ともにさまざまな方々からお話をお聞きしました。うまくいっている例やうまくいかない例などから、女性社員のパフォーマンスを高める関わり方の共通点を整理してみました。

部下への接し方の基本は男女同じ

 そこでわかったことですが、仕事上で部下に接する際に留意するべきことは基本的に男女ともに同じだということです。特に女性だからという気持ちで変な気遣いをして、かえってギクシャクすることもあります。またその人のベースにある「女性はこうあるべきだ」という思い込みが影響しており、それが女性社員にとって受け入れられないということもあります。

性別役割分業意識をもたない

 基本的に「性別役割分業意識」をもたないことが大切です。体力差や出産に関しては別として、性差で仕事を分けないことです。あくまでも能力によって仕事を依頼する。また、自分の中にある女性観が職場でも無意識的に出てしまう場合があります。とくに「男尊女卑」的な見方が内在化していると、つい上から目線で発言したり、ハラスメントとなる言動が出てしまったりすることがあります。「相手の受け取り方によって、OKな場合がある」とうそぶく人がいますが、これは絶対アウトです。周りで聞いている人にとって不快です。ハラスメントとなる言動はどういうものか、については謙虚に学んでほしいと思います。

 性別役割分業の意識をもたない前提にたったうえで、女性は男性よりも感性が豊かな人が多いので気遣うポイントもあります。これは感性の豊かな男性に対しても同じです。主だったところをまとめます。

相手に「安心感」をもってもらう

 ・仕事を依頼するとき、その仕事の目的は何か、締め切りはいつか、どのように取り組めばいいか、そしてどんなフォローが必要だと思うのか、などを話し合って理解してもらう。特にフォローする内容にズレがないように確認しておく。これはあとで思い違いによる感情のすれ違いが生じないようにするためです。
 ・指示内容を急に変更しない。相手の仕事の段取りを狂わせない。万が一、環境の変化や会社の意向で指示内容を変更する必要が出てきそうな場合、その前兆が出た段階で「もしかしたら、修正が入るかもしれない。解ればすぐに連絡する」などと早めに伝えて情報を共有しておく。
 ・上司が最終的に責任をもつという姿勢を明確に出しておくと同時に部下の仕事の責任は自分が持つ。部下の誰かが失敗した時にその部下の所為にしてしまうなどの行為があれば、不信感を抱くようになります。そういう噂はすぐに広がります。
 ・常に仕事ぶりを観察して声掛けをする。あなたのことを見ているよ、というメッセージを発信する。例えば「頑張っているね」「いつもありがとう」「お疲れさま」「助かっているよ」「その調子」などです。どうも仕事が進んでいない様子だったら「今、どんな調子?」「何か困っていることない?」などとフォローするよ、一緒にやっていこうという協働の姿勢を見せて話を聞く。ただし時にあまり頻繁に声掛けされると「自分のことを信頼していない」と思う傾向をもつ人もいるので、相手によって留意する必要はあります。
 
 →続きは明日投稿します。

この記事を書いたプロ

有限会社 原島マネジメント研究所 [ホームページ]

原島敏郎

大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F [地図]
TEL:090-3929-1804

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
原島 敏郎(はらしま・としろう)さん

マネジャー経験を生かしたコーチングで、実績の上がるチームを作ります(1/3)

「大手企業でリーダーやマネジャーと呼ばれる管理職を経験し、その視点ならではの考え方や苦労を知っているというのはコーチとしての私の強みです」と話すのは、原島マネジメント研究所の代表を務める原島敏郎さんです。クライアントとの対話で「気づき」を引...

原島敏郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

マネジャーならではの考え方や立場を理解した、的確なコーチング

会社名 : 有限会社 原島マネジメント研究所
住所 : 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F [地図]
TEL : 090-3929-1804

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3929-1804

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原島敏郎(はらしまとしろう)

有限会社 原島マネジメント研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビジネスコーチとクライアントとの関係

 プロのビジネスコーチは、クライアントとの対話を通して、「クライアント自身がビジョンや目標を明確にして、そ...

部下との関わり方を考える

 マネジメント研修でコーチングスキルをご紹介したあとで、「コーチングスキルを職場で使ってみたがうまくいかな...

人は他人の話を聞いていない

 いつも部下が端的に要点を絞って結論から報告してくれるとわかりやすいですしイライラもしません。しかし忙しい...

自分のコミュニケーションスタイルを知る

 コーチングの代表的なスキルというと、「聴く」、「承認する」、「質問する」などがあります。これらはコミュニ...

マネジャーの自己肯定感を高める

 様々なマネジャーの方をコーチさせていただいていますが、意外なのは “自己肯定感” が低い方が結構いらっしゃる...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ