コラム

2016-03-01

保険が適用されない予防歯科を受けるメリット

虫歯は細菌による感染症です。歯科医院は虫歯や歯周病になってから行くものだと思われていますが、最近では虫歯や歯周病にならない予防のために、歯科医院でケアを受ける予防歯科の重要性が認識されつつあります。

治療ではない「予防歯科」は保険診療ではなく、自費診療です。自費診療は高額だと思われがちですが、虫歯が進行してからの何度も通院すると治療費用は「予防歯科」の費用より高額になります。

「予防歯科」とは、毎日の歯磨きであるセルフケアでは除去できないプラークを除去したり、虫歯予防のためのフッ素を塗布するなどさまざまな方法で虫歯や歯周病にならないようにします。

重要視されるようなった「予防歯科」について

歯医者さんは好きですか?
歯を削るあの音を聞くのが「イヤ」といった方も多いのではないでしょうか?

では、虫歯の正体をご存じですか?虫歯の正体は細菌による感染症です。ひと昔前までは、「虫歯を治療するために歯医者さんに通う」という考え方が、一般的でした。

けれども現在は虫歯の細菌感染を予防するために定期的に歯科医院に通う「予防歯科」の重要性が、注目されるようになってきました。

日常のセルフケアによるブラッシングだけでは除去できない細菌を、定期的に歯科医院に通い細菌を除去するプロによるケア「予防歯科」で、虫歯や歯周病は予防できます。

歯科医院に行くのが怖くて痛みが出るまで虫歯や歯周病を放置していると、神経を抜く、酷いものになると抜歯までするような大がかりな治療になります。

そして治療期間は長くなり、費用も高額になってしまいます。そうならないために「予防歯科」についてよく知り、「虫歯の予防のために歯科医院に通う」ということを習慣にしていただくことをおすすめします。

予防歯科は保険が適用されませんが・・・

虫歯の治療は保険が適用されますが、虫歯や歯周病を予防するための「予防歯科」は保険が適用されず自費診療となります。

フッ素の塗布・虫歯の検査・歯のクリーニングなどは、治療ではなく「予防歯科」ですので保険が適用されません。

自費診療と聞くと高額というイメージがあり、ためらう方もいらっしゃると思います。けれども、先ほどお話ししたように、虫歯になってからの治療を考えてみてください。治療が終わるまで何度も通院しなければなりませんので、長い時間を費やさなければなりません。そしてその間、治療費はずっと必要になります。

トータルしてみると、自費診療の「予防歯科」の虫歯や歯周病の予防の処置よりも、保険を適用した虫歯の治療費のほうが高くなっている場合もあるのです。

予防歯科で注目されているPMTC

予防歯科ではセルフケアとして、ブラッシング指導を行います。

しかしどれだけご自分で丁寧に歯磨きを行っても、歯ブラシだけで除去できるプラーク(歯垢)は60%、デンタルフロスを使用しても80~85%までしか除去できません。

そこで「予防歯科」で実践されているのがPMTCです。

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で専用の機材を使用した「プロによる歯のクリーニング」という意味です。

歯ブラシとデンタルフロスだけだは除去できない、20%程度のプラークをPMTCによって定期的に落とすことで虫歯や歯周病から歯を守ることができます。

さらに歯周ポケットの中をPMTCによって定期的に清掃することで、歯周病の進行を防ぐことができます。

またPMTCは歯のエステともいわれ、歯を1本1本きれいに磨きあげ、フッ素の塗布も行います。保険は適用されませんので、歯科医院によって費用はさまざまですが2000円~1万円程度で受けることができます。信頼できる歯科医に相談し、定期的に受けることで自分の歯を守りましょう。

この記事を書いたプロ

堀内歯科医院 [ホームページ]

歯科医 堀内啓史

大阪府岸和田市土生町1401-1 [地図]
TEL:072-427-8111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堀内 啓史(ほりうち・ひろし)さん

「ジルコニア」を使った歯の治療の専門家です(1/3)

 歯のかぶせ物、差し歯をクラウンと言いますが、材質は、どんなものを思い浮かべますか? 金属、プラスチック(レジン)、セラミック(陶器)、メタルボンド(中身は金属で、外から見える部分はセラミック)などが一般的に挙げられるでしょうが、最近、注...

堀内啓史プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

最新の歯科材料「ジルコニア」を使ったかぶせ物の治療実績が豊富

医院名 : 堀内歯科医院
住所 : 大阪府岸和田市土生町1401-1 [地図]
TEL : 072-427-8111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-427-8111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀内啓史(ほりうちひろし)

堀内歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
歯のメンテナンスを行うことで歯は長持ちする!

日本では70歳代後半で、約60%の人が総入れ歯になってしまいます。歯に対する意識が高いスウェーデンでは、8...

歯のメンテナンスはどれぐらいの期間で行うべき?

虫歯は自然に治らないので、歯に少しの違和感があれば歯科医院で診てもらい、初期のうちに治療を受けることが大切...

歯をメンテナンスするだけで、普段の生活にこれだけのメリットがある

虫歯治療のためのつめものやかぶせものは数年すると劣化するので、再び治療が必要になります。治療した歯は天然の...

歯をメンテナンスする必要性!

虫歯の原因菌はミュータンス菌とラクトバチラス菌です。糖を栄養源として増殖し、酸を作りだし、その酸で歯が溶か...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ