コラム

2016-03-09

歯のメンテナンスを行うことで歯は長持ちする!

日本では70歳代後半で、約60%の人が総入れ歯になってしまいます。歯に対する意識が高いスウェーデンでは、80歳を超えてもほとんどの人は入れ歯ではありません。

先進国の中で、日本は歯に対する意識がまだまだ低く、虫歯の治療のためではなく、歯のメンテナンスのために歯科医院に通う人は少ないのです。歯のメンテナンスをすれば、もっと長く自分の歯を使うことができます。

虫歯や歯周病は細菌の感染症です。これらの細菌は完全に除去できませんが、プラークを取り除けば細菌の繁殖は抑えることができます。歯科医院で定期的にプラークを取り除くメンテナンスで、大切な歯を守りましょう。

日本人の歯への意識について

日本では50歳代後半から約50%の人が部分入れ歯になってしまい、70歳代後半では約60%の方が総入れ歯になります。

しかし、歯に対する意識が高い歯科先進国の北欧・スウェーデンでは80歳を超えても、ほとんどの人が入れ歯をしていません。自分の歯でしっかり噛んで食事をしています。

なぜ、こんなにも差があるのでしょうか。この数字の差は歯のメンテナンスをしているか、していないかの差が大きく関係しています。

歯のメンテナンスの必要性に注目を

近年、歯科医院に通う主な理由は「歯が痛くなってから」ではなく、「虫歯や歯周病を予防するため、いかに口の中の健康を守るか」ということに重点が置かれつつあります。

その証拠に、スウェーデンでは約90%、米国では約80%、英国では約70%の人が歯のメンテナンスを受けるために定期的に歯科医院に通っています。

しかし、日本では定期的に歯のメンテナンスを受けている人はたったの2%にすぎません。これは驚くべき数値です。

歯周病になると、治療が長期にわたります。長い時間をかけて治療を行い、やっと治療が完了してもメンテナンスをしなかったばかりに2~3年後に再発し、結局歯を抜かなければならない……といったケースも多々あります。

メンテナンスは、虫歯や歯周病の再発を防ぎ、口の中の健康を守るためには欠かせません。日本では高齢になれば歯が悪くなり、総入れ歯になってしまうのは仕方ないという考えがあるようですが、決してそうではありません。

歯のメンテナンスをしっかり行えば、丈夫で美しい歯を維持することができ、老後も自分の歯で食事をすることができるのです。

歯を失わないようにするために

歯を失う原因の約95%は、虫歯と歯周病です。

この2大疾患の虫歯と歯周病の原因は、細菌による感染症であることが判明しています。つまり、この細菌に感染しないように予防する、または感染を遅らせるという処置を行えば、虫歯と歯周病で歯を失う心配を軽減できます。

しかし、残念ながら口の中から完全に細菌を除去することは現在の医学ではできません。虫歯や歯周病は、非常に困難な感染症のひとつであると言っても過言ではありません。

これらのやっかいな細菌を極力繁殖させない方法は、プラークを取り除くことです。プラークは細菌の温床ですので、毎日の正しいブラッシングでプラークを取り除き、さらにブラッシングではどうしても落とせないプラークは、歯科医師・歯科衛生士に定期的に除去してもらうことが大切です。

「自分の歯は自分で守る」という意識をもってきちんとメンテナンスを施し、自分の歯でおいしく食事をいただきましょう。

この記事を書いたプロ

堀内歯科医院 [ホームページ]

歯科医 堀内啓史

大阪府岸和田市土生町1401-1 [地図]
TEL:072-427-8111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堀内 啓史(ほりうち・ひろし)さん

「ジルコニア」を使った歯の治療の専門家です(1/3)

 歯のかぶせ物、差し歯をクラウンと言いますが、材質は、どんなものを思い浮かべますか? 金属、プラスチック(レジン)、セラミック(陶器)、メタルボンド(中身は金属で、外から見える部分はセラミック)などが一般的に挙げられるでしょうが、最近、注...

堀内啓史プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

最新の歯科材料「ジルコニア」を使ったかぶせ物の治療実績が豊富

医院名 : 堀内歯科医院
住所 : 大阪府岸和田市土生町1401-1 [地図]
TEL : 072-427-8111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-427-8111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀内啓史(ほりうちひろし)

堀内歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
歯のメンテナンスはどれぐらいの期間で行うべき?

虫歯は自然に治らないので、歯に少しの違和感があれば歯科医院で診てもらい、初期のうちに治療を受けることが大切...

歯をメンテナンスするだけで、普段の生活にこれだけのメリットがある

虫歯治療のためのつめものやかぶせものは数年すると劣化するので、再び治療が必要になります。治療した歯は天然の...

歯をメンテナンスする必要性!

虫歯の原因菌はミュータンス菌とラクトバチラス菌です。糖を栄養源として増殖し、酸を作りだし、その酸で歯が溶か...

保険が適用されない予防歯科を受けるメリット

虫歯は細菌による感染症です。歯科医院は虫歯や歯周病になってから行くものだと思われていますが、最近では虫歯や...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ