コラム一覧

1件~15件(21件)

過去の15件

人事制度が必要な企業規模

人事制度のご相談でよくいただくお悩みが、企業規模と人事制度の関係についてです。 社員さんが何名ぐらいになったら人事制度が必要になるかということですが、このお悩みをいただいた時には、私なりの考えを伝えさせてもらっています。 経営者さんが、社員さん一人ひとりの働き方や... 続きを読む

人事全般について

2015-05-22

フロー理論と生きがいについて

一昨日は、福井県での仕事でした。福井のある企業さまの経営方針発表会で、エドワード・デシさんの「自己決定理論」と、ミハイ・チクセントミハイさんの「フロー理論」について解説し、仕事をより楽しくするポイントをお話をさせていただきました。最後は、仕事と人生をいか... 続きを読む

人事全般について

2015-04-30

先頭に立つ者の苦悩

先日はある企業さまで、人材ビジョンの全社員さん向け説明会を開催しました。  プロジェクトメンバーさんとともに、約半年間かけて企業のミッションを深掘りしたり、 そのために必要な人材像について話し合ってきた内容を、全社員さんに説明しました。  私は司会をしたの... 続きを読む

人事全般について

2015-04-21

降格・降職の意義

人事制度の構築・見直しにたずさわっていると、降職、あるいは降格せざるを得ないケースにも出会います。  私がお付き合いする中小企業経営者の皆さんは、社員さんを大切にされますので、非常に心を痛めておられます。  そのようなご相談には、冷たいかもしれませんが、  ... 続きを読む

人事全般について

2015-04-14

人事制度を通して会社が変わる時

私は、お客様の会社で人事制度を構築するとき、 経営陣・幹部社員さん・若手の優秀な社員さんでプロジェクトチームをつくり、10名~25名のチームメンバーさんとの対話のなかで制度を設計していきます。 人事制度構築のプロジェクトを進めつつ、定期的に全社員さんへの説明会を設け、... 続きを読む

人事全般について

2015-04-12

新入社員への禁句集

4月になり、新入社員が仲間に加わった職場も多いことでしょう。 新入社員にとっては、社会人になると一気に交友範囲が広がるので、なかなか先輩社員やお客様の顔と名前が一致しないことがあったり、 あるいは仕事面でも覚えないといけない多すぎて、戸惑うことがたくさんあるはず... 続きを読む

人事の時事ネタ

2015-04-07

第6期目スタートのお礼

4月1日より、当社は6期目に入ります。 「評価と給与を分離する」という、人事制度の常識では考えられないことに取り組みはじめ、丸5年になりました。 正直に言うと、起業した当初は「評価と給与を分離する」というコンセプトに不安もありました。 人事制度の歴史は、「評... 続きを読む

生きがいラボからのご案内

2015-04-01

現在の労働法制の問題点

中小企業が直面している労務問題として最も多く、かつ重大なものは、時間外労働に対する「残業代」に関する問題です。「法律で決まっているから会社はそれを遵守すべきだ!」と言うのは簡単ですが、さまざまな意味で労働時間法制は実態と合っていません。もっとはっきり申し上げるなら... 続きを読む

人事の時事ネタ

2013-11-13

管理職に女性を登用するメリット・デメリット

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。最近になり、女性を管理職に登用することのデメリットについての出張が目立つようになってきました。以前は女性を管理職に登用することを推していた方でさえも、女性管理職登用に関して否定的なコメントをしている記事もありま... 続きを読む

人事全般について

2013-10-17

大切なのは「評価」ではなく「フィードバック」

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。前回は「評価」の必要性についてお伝えしましたが、もう少し正確に言うと、大切なのは「評価」や「考課」によって点数を付けることではなく、長所や課題を把握するための「フィードバック」になります。人というのは案外、... 続きを読む

人事評価制度について

2013-10-04

「会社の呪縛」から解放されるためには

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。このところ、会社の施策に関するテーマが続いていますので、今回は社員さん側に焦点を当ててみたいと思います。私は職業柄、たくさんの人との出会いをいただきますが、どのような意識で働いておられるかは、人により千差万別で... 続きを読む

人事全般について

2013-09-12

人間性を磨く環境づくり

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。これまで、従来の人事制度の根本原理である「アメとムチ」を捨てた逆発想の人事制度の3つのポイントをお伝えしました。1.等級制度をなくす2.評価と給与を分離する3.キャリア開発制度を中心に据える今回から3番目の... 続きを読む

キャリア開発制度について

2013-07-03

キャリア開発制度を設計するときの基本姿勢

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。これまで、従来の人事制度の根本原理である「アメとムチ」を捨てた逆発想の人事制度の3つのポイントをお伝えしました。1.等級制度をなくす2.評価と給与を分離する3.キャリア開発制度を中心に据える今回から3番目... 続きを読む

キャリア開発制度について

2013-06-26

何のために社員を「評価」するのか?

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。これまで、従来の人事制度の根本原理である「アメとムチ」を捨てた逆発想の人事制度の3つのポイントをお伝えしました。1.等級制度をなくす2.評価と給与を分離する3.キャリア開発制度を中心に据える前回は、2つ目の... 続きを読む

人事評価制度について

2013-06-11

給与制度をシンプルにする設計の3要素

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。これまで、従来の人事制度の根本原理である「アメとムチ」を捨てた逆発想の人事制度の3つのポイントをお伝えしました。1.等級制度をなくす2.評価と給与を分離する3.キャリア開発制度を中心に据える前回は、2つ目... 続きを読む

給与制度について

2013-06-06

1件~15件(21件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
福留 幸輔(ふくとめ・こうすけ)さん

社員の成長と幸せを実現する組織体制・人事制度を提案します(1/3)

 「私の幸輔という名前の輔という字は『たすける』という意味です。名前の通り、人の幸福を助ける役割を果たしたい」と語るのは中小企業の組織・人事コンサルティング会社「生きがいラボ」の代表取締役、福留幸輔さんです。 「企業のコンサルタント」とい...

福留幸輔プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

生きがいにあふれる会社づくりを提案するコンサルタント

会社名 : 生きがいラボ株式会社
住所 : 大阪府吹田市高野台2丁目1-B45-109 [地図]
TEL : 06-6834-5454

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6834-5454

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福留幸輔(ふくとめこうすけ)

生きがいラボ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人事制度が必要な企業規模

人事制度のご相談でよくいただくお悩みが、企業規模と人事制度の関係についてです。 社員さんが何名ぐらい...

[ 人事全般について ]

フロー理論と生きがいについて

一昨日は、福井県での仕事でした。福井のある企業さまの経営方針発表会で、エドワード・デシさんの「自...

[ 人事全般について ]

先頭に立つ者の苦悩

先日はある企業さまで、人材ビジョンの全社員さん向け説明会を開催しました。  プロジェクトメンバーさん...

[ 人事全般について ]

降格・降職の意義

人事制度の構築・見直しにたずさわっていると、降職、あるいは降格せざるを得ないケースにも出会います。  ...

[ 人事全般について ]

人事制度を通して会社が変わる時

私は、お客様の会社で人事制度を構築するとき、 経営陣・幹部社員さん・若手の優秀な社員さんでプロジェクト...

[ 人事全般について ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ