コラム

 公開日: 2015-04-12 

人事制度を通して会社が変わる時

私は、お客様の会社で人事制度を構築するとき、
 
経営陣・幹部社員さん・若手の優秀な社員さんでプロジェクトチームをつくり、
10名~25名のチームメンバーさんとの対話のなかで制度を設計していきます。
 
人事制度構築のプロジェクトを進めつつ、
定期的に全社員さんへの説明会を設け、
人事制度構築の進捗を説明し、完成した制度をリリースしていきます。
 
 
プロジェクトが進行していくと、
メンバーさんの情熱が高まっていくので、
 
説明会の回を重ねると、
私が話すのではなく、メンバーさんが完成した制度の説明を行うようになります。
 
 
そうすると、メンバーさんは、
自分たちとメンバー以外の社員さんとの間に存在する「温度差」に直面します。
 
これは、メンバーさんの情熱が高くなればなるほど、大きな差として感じられます。
 
 
メンバーさんがその温度差を感じたとき、
私は「温度差を感じるのは好ましいことだ」とお伝えします。
  
メンバーさんが「会社をもっと良くしよう」と本気になればなるほど、
温度差ができて当然です。
 
逆に、温度差が出来なければ、会社は変われません。
 
メンバーさんが持っている情熱が会社全体に伝わっていったときに、
会社は変わります。
 
  
そこで、もう一つお伝えすることが、
 
「すべてを受容する姿勢が必要」
 
だということです。
 
変わろうとしない人を非難することは、たやすいことです。
しかし、それでは本当に良い会社はつくれません。
 
すべての意見に真摯に耳を傾け、受け入れ、
しかし流されることなく信念を持ち続けることが求められます。
 
非常に難しいことですが、
その過程のなかでメンバーさんも大きく成長できます。
 
これからも、単に制度をつくるだけではなく、
一人でも多くの方に成長していただけるような関わりを持っていきたいと思います。

※人事制度コンサルティングについては→こちらへ

この記事を書いたプロ

生きがいラボ株式会社 [ホームページ]

社会保険労務士 福留幸輔

大阪府吹田市高野台2丁目1-B45-109 [地図]
TEL:06-6834-5454

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福留 幸輔(ふくとめ・こうすけ)さん

社員の成長と幸せを実現する組織体制・人事制度を提案します(1/3)

 「私の幸輔という名前の輔という字は『たすける』という意味です。名前の通り、人の幸福を助ける役割を果たしたい」と語るのは中小企業の組織・人事コンサルティング会社「生きがいラボ」の代表取締役、福留幸輔さんです。 「企業のコンサルタント」とい...

福留幸輔プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

生きがいにあふれる会社づくりを提案するコンサルタント

会社名 : 生きがいラボ株式会社
住所 : 大阪府吹田市高野台2丁目1-B45-109 [地図]
TEL : 06-6834-5454

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6834-5454

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福留幸輔(ふくとめこうすけ)

生きがいラボ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人事制度が必要な企業規模

人事制度のご相談でよくいただくお悩みが、企業規模と人事制度の関係についてです。 社員さんが何名ぐらい...

[ 人事全般について ]

フロー理論と生きがいについて

一昨日は、福井県での仕事でした。福井のある企業さまの経営方針発表会で、エドワード・デシさんの「自...

[ 人事全般について ]

先頭に立つ者の苦悩

先日はある企業さまで、人材ビジョンの全社員さん向け説明会を開催しました。  プロジェクトメンバーさん...

[ 人事全般について ]

降格・降職の意義

人事制度の構築・見直しにたずさわっていると、降職、あるいは降格せざるを得ないケースにも出会います。  ...

[ 人事全般について ]

新入社員への禁句集

4月になり、新入社員が仲間に加わった職場も多いことでしょう。 新入社員にとっては、社会人になると一気...

[ 人事の時事ネタ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ