コラム

 公開日: 2015-05-22 

人事制度が必要な企業規模

人事制度のご相談でよくいただくお悩みが、
企業規模と人事制度の関係についてです。
 
社員さんが何名ぐらいになったら人事制度が必要になるかということですが、
このお悩みをいただいた時には、私なりの考えを伝えさせてもらっています。
 
経営者さんが、社員さん一人ひとりの働き方や将来のキャリアについて、
マンツーマンで指導できる規模であれば、人事制度という仕組みをつくるよりも、
親身になって個別にコミュニケーションをとった方が良いかと思います。
 
その規模は、30名であったり10名であったりと、経営者さんによって違うと思います。
 
今までの経験上でいうと、20名~30名ぐらいで、
経営者一人で社員さんのことを把握することが難しくなっていきます。
 
ただ、私は今まで、
社員さんが10数名の企業さまの人事制度もつくらせていただきました。
 
それは何故かと言いますと、
その経営者さまがこれから規模的に成長したいというお考えだったからです。
 
人事制度は、企業規模によって、構築の難易度がまったく違ってきます。

企業規模が大きくなると、構築するのも難しくなりますし、
浸透させるのは更に大変になります。
 
なので、小さいうちに人事制度をつくりたいというリクエストでした。
 
特に私は、人事制度という仕組みをつくるよりも、
人事制度をつくるプロセスのなかでビジョンや価値観を共有することを重視していますが、
企業規模が小さい方がビジョンや価値観が共有されるスピードが速いという実感があります。
 
就業規則は社員さんが10名以上という法令上の決まりがありますが、
人事制度に関しては、経営者さんの「どんな会社にしたいのか」というビジョンが
判断基準になると考えています。

人事制度コンサルティングについては→こちら

この記事を書いたプロ

生きがいラボ株式会社 [ホームページ]

社会保険労務士 福留幸輔

大阪府吹田市高野台2丁目1-B45-109 [地図]
TEL:06-6834-5454

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福留 幸輔(ふくとめ・こうすけ)さん

社員の成長と幸せを実現する組織体制・人事制度を提案します(1/3)

 「私の幸輔という名前の輔という字は『たすける』という意味です。名前の通り、人の幸福を助ける役割を果たしたい」と語るのは中小企業の組織・人事コンサルティング会社「生きがいラボ」の代表取締役、福留幸輔さんです。 「企業のコンサルタント」とい...

福留幸輔プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

生きがいにあふれる会社づくりを提案するコンサルタント

会社名 : 生きがいラボ株式会社
住所 : 大阪府吹田市高野台2丁目1-B45-109 [地図]
TEL : 06-6834-5454

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6834-5454

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福留幸輔(ふくとめこうすけ)

生きがいラボ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
フロー理論と生きがいについて

一昨日は、福井県での仕事でした。福井のある企業さまの経営方針発表会で、エドワード・デシさんの「自...

[ 人事全般について ]

先頭に立つ者の苦悩

先日はある企業さまで、人材ビジョンの全社員さん向け説明会を開催しました。  プロジェクトメンバーさん...

[ 人事全般について ]

降格・降職の意義

人事制度の構築・見直しにたずさわっていると、降職、あるいは降格せざるを得ないケースにも出会います。  ...

[ 人事全般について ]

人事制度を通して会社が変わる時

私は、お客様の会社で人事制度を構築するとき、 経営陣・幹部社員さん・若手の優秀な社員さんでプロジェクト...

[ 人事全般について ]

新入社員への禁句集

4月になり、新入社員が仲間に加わった職場も多いことでしょう。 新入社員にとっては、社会人になると一気...

[ 人事の時事ネタ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ