コラム

 公開日: 2017-12-14 

ふあんな時にどうしますか?

今葬儀社に何を求めているのか
みなさん、12月師走を感じて寒さも一層厳しくなってきました
冬の気配も感じられるこの頃です。
死亡率が増えるのがこの季節です
病気で入院されている方が亡くなる場合なら、遺族も少しは心の準備が
出来ていますが、冬場は、お風呂、ベットの中での突然死が増える時期です
突然の別れの時にこそ少しでも遺族と寄り添い亡くなった方を一緒に見送る
事が出来るのが葬儀社の役割だと思います。
報道番組でも一人の有名な女性が突然亡くなり家族の方の悲しみを
一人の人間としても葬儀社の一人としてもやるせない気持で感じました。
そんな時でも、お葬式の日程などいろいろな事を決めて行かなければなりません。
決められた内容だけを話してお葬式を決めて行く葬儀社では無く
家族・遺族の気持ちに寄り添った葬儀社が今求められていると芋忠本店は、考えています。
突然の悲しみでのお別れが無いことがいいと思います
でも、やはり突然のお別れが今もどこかであります
自分の老後の事から、家族とのいつか来るお別れの事
エンディングノートに書いて残しておくのも良いことかもしれません
今葬儀社に求められている事は
家族・遺族に寄り添ったお葬式を行う事
お葬式を知って頂くために終活セミナーを開催する事
芋忠本店は以前からも、これからも求められる葬儀社でいます。
芋忠本店は大阪でもっとも古い老舗葬儀社です
不安な事がありましたらご相談ください
芋忠本店は老舗葬儀社です

芋忠ホール

この記事を書いたプロ

有限会社芋忠本店 [ホームページ]

葬儀 渡井健次郎

大阪府大阪市住吉区住吉1-11-1 [地図]
TEL:06-6671-1225

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お葬式祭壇の色々
イメージ

「家族葬」って、どんなお葬式故人と家族・親族でお別れの時間を大切にするお葬式の事を言います。一般のお葬式と大きく異なるのは、参列者についての考え方です。家...

お葬式を出すまで
イメージ

お葬式を出すまでにいろいろと考え悩まなければいけないことがたくさんあります。もしも・・いざという時の心得お葬式の流れお葬式費用お葬式Q&A賢い消費者のため...

 
このプロの紹介記事
渡井健次郎 わたいけんじろう

葬儀業の老舗として、深い知識と温かい心でサポート(1/3)

 南海住吉東駅から徒歩約3分、住吉大社の近くにある有限会社芋忠本店。住吉に密着し、葬儀業を営む芋忠本店の歴史は古く、そのルーツは寛永の時代までさかのぼります。そのころは口入れ屋(主に江戸時代に武家などに奉公人を紹介、派遣したもの)として、大...

渡井健次郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

葬儀費用をわかりやすくプロの目線で解説します

会社名 : 有限会社芋忠本店
住所 : 大阪府大阪市住吉区住吉1-11-1 [地図]
TEL : 06-6671-1225

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6671-1225

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡井健次郎(わたいけんじろう)

有限会社芋忠本店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
葬儀の事前準備part1
イメージ

前回の話ではお葬式費用を葬儀保険で払いませんか今回のお話は、お葬式の費用は持ってます「銀行預金」夫婦と...

[ 老舗葬儀社 ]

葬儀の事前準備
イメージ

お葬式の事前準備で考えられること今回は、葬儀費用の事で話しますお葬式の費用って、いくらかかるの?全国...

[ 葬儀費用 ]

お葬式に参列した時に「会葬の知識」
イメージ

お葬式に参列したときに亡くなられた方の自宅に訪問したときに遺族にかける言葉に困った事がありませんか葬...

[ 老舗葬儀社 ]

死後事務委任などを行っている方へ
イメージ

死後事務委任をされている専門家の方へ成年後見人・死後事務委任などの一人住まいの方・親族がいない方・親族...

[ 老舗葬儀社 ]

お葬式の場所選び
イメージ

どのようなタイミングでお葬式の場所を選びますか?お葬式が出来る場所1.自宅2.お寺3.地域の公民館...

[ 老舗葬儀社 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ