プロTOP:栢原義則プロのご紹介

学習はミス&チャレンジ(1/3)

栢原義則(かやはら・よしのり)さん

教科書だけに頼ってはいけない

 大阪市天王寺区で学習塾「エフイーアイ」(FEI)は「考えて行動する人」を育てています。教育歴35年の塾長、栢原義則さんは「今の日本では、指示されたことを完璧にこなす人が優秀な人と評価され、そんな人が増えています。でも、それは指示されたことしかできない人が増えているということなのです。自分で、今なにをなすべきかを考えて行動する人がこれからの社会で求められており、育てたいと考えています」と話します。
 指示待ちの人が増えた理由について、栢原さんは中学、高校、大学受験に勝ち抜くために、受験に必要な知識だけを詰め込む学習方法に原因がある、と説明します。詰めこむ知識は教科書に載った情報だけ。数学の方程式を解く時も、教えられた方法で解く。でも、教えられていない問題が出てきたら、お手上げ。これでいいのでしょうか?
 では、考える力を持つ人とはどんな人なのか、栢原さんに聞きました。
「まず、疑う力、強い好奇心を持つ人。教えられたことが正しいと信じ込まないで、『本当?』と疑問を持ち、自分なりに確認しようとすることが大事です。次に、失敗してもへこたれない強い心を持つ人。世の中には、教科書通りでは解けない問題はたくさんあり、教科書に載っていない方法でも問題を解決できることもあります。それを何度も挑戦して見つけることを教えたいのです」。
 そんな力を持った教え子の多くは東大や京大など一流大学に進学しています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 小学校低学年で飛躍的な知的成長

最近投稿されたコラムを読む
エフイーアイ教室案内
イロハス・クールロゴ

● イロハス・クール学習能力育成コース ※「ヒラメキ」と「コツコツ」を合わせて育てる。  エフイーアイの38年にわたる教育の特長「教える」ではなく「育てる」...

NPO法人育プロ

日本の将来を担う次世代の子ども達を育てるうえで、 子育て教育セミナーや各種ワークショップ、イベント、カルチャー教室の開催を通して子育てにかかわっている子育...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

栢原義則プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

医歯薬&国立大学合格の為、自分で考え抜く学力を鍛える専門家

店名 : 進学塾「エフイーアイ」(FEI)
住所 : 大阪府大阪市天王寺区清水谷町17-6 ウノショウビル4階 [地図]
TEL : 06-6764-4599

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6764-4599

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

エフイーアイ・セミナーに参加して

12月9日(日)に行ったセミナーの参加者の方にいただいたアン...

O.M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
京都大学に合格しました。_うれしいお知らせ
イメージ

「もしもし、N.Tです。京都大学に合格しました。」電話の向こうで久しぶりに聞く声。「合格したら真っ先にお知ら...

[ エフイーアイが目指すもの ]

チョコレート1枚の仕事---ジンクス健在
いろはすえりーと

高校生からうれしい知らせが届きました。最後の最後で志望校に合格できたと報告してきてくれました。彼女は中学...

[ イロハス通信 ]

付属池田中学合格_低学年から楽しく学んで結果が出ました。
エフイーアイロゴ

やったー。念願の付属池田に合格だ。今日、大阪の国立付属池田中学の合格発表がありました。私の教室で育った...

[ イロハス通信 ]

給付型奨学金、高校成績「4」以上で月額3万円
イメージ

給付型奨学金、高校成績「4」以上で月額3万円自民党は、奨学金問題を念頭にふまえ「給付型奨学金」の案を検...

[ イロハス通信 ]

活用力を育むために家庭でできること
イメージ

活用力を育むために家庭でできること アクティブ・ラーニングが普及する中、高校入試では記述式の問題が増...

[ イロハス通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

栢原義則のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は栢原義則さんが更新している外部メディアサイトです。

youtube
YouTube
2016-01-23
facebook
Facebook
ページの先頭へ