コラム一覧

1件~15件(23件)

過去の15件

M&Aと新語、流行語大賞

 早いもので、今年も残り1ヶ月を切りました。昨年に引き続きまして、「2017新語・流行語大賞」に絡めまして、一年を振り返りたいと思います。前回取り上げた「人生100年時代」も含めノミネートされた30の言葉から選ばれた大賞は、「インスタ映え」と「忖度」でした。    ということで、今回... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-12-07

【100年人生のロールモデル】大学生と語り合ったこと

先月、福島大学経済経営学類奥本教授にお招きいただき、ゲスト講師として、ゼミナールの皆さまにお話させていただきました。昨年は、社会人を中心とする大学院生への講義であったので、「実践M&A講座」のダイジェスト版でお話をいたしましたが、今年は、ゼミナール後期第1回目の恒例行事、秋の... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-11-02

「選択と集中」のきっかけ

 東日本と西日本で全く様相の異なった夏がようやく終わりを告げ、爽やかな秋がやってきました。芸術の秋、食欲の秋、収穫の秋、そして選挙の秋。皆さんは、秋と言えば何を連想されますか。 学生時代、体育会ゴルフ部に所属していた私にとっては、スポーツの秋、とりわけゴルフの秋です。そう... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-10-06

今どきの投資ファンド模様

  第18回、第19回では、4月8日と9日に放送されたCS放送・日経CNBC「マーケッツのツボ」で私がお話したことと、その経緯を書きました。ほかにもさまざまなテーマが出ましたが、唯一、自分でも歯切れが悪かったと思ったのが、聞き手の岡村友哉キャスターから求められた東芝(6502・2部)に関... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-09-08

テレビ出演でお話したこと②

 6月16日、米アマゾン・ドット・コムによる米国食品小売大手のホールフーズ・マーケットの買収が発表されました。欧州など米国外を含めた約500の高級スーパー店舗網を、手許現金の約3分の2の137億ドル(約1兆5000億円)の現金を投じて取得します。  発表した翌日のアマゾンの株価は3%、ちょ... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-08-04

テレビ出演でお話したこと①

 3月期決算企業の株主総会が集中する6月最終週の29日、ソレキア(9867・JQ)の株主総会が開催されました。3月末時点で第三位株主のフリージア・マクロス(6343・2部)および同社の会長である佐々木ベジ氏の動向が注目されましたが、予定議案は可決され終了しました。 ソレキアは来年設立6... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-07-06

「M&Aにアドバイザーは必要か」

 前回の北浜M&A通信では、弁護士の研修会で講演した後に受けたご相談二つを紹介しました。ケース1は、事業を譲渡するにあたって間で話をしていた人が実は全く自分の味方ではなく、結果としてトラブルとなり訴訟沙汰となっているケース。ケース2は、M&A仲介業者に依頼したが、全く相手を紹... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-06-01

「弁護士からの相談」

先日、大阪弁護士会の研修会で、「中小企業支援に携わる弁護士が知っておくべきM&Aの基本事項について」と題しまして、200人近くの先生方を相手に講師を務めさせていただきました。大阪弁護士会所属弁護士の4%以上の方に聴講いただけた訳で、大変貴重な機会となりました。  先生方とは、... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-05-11

「実践M&A講座」最終プレゼンテーションの様子

 前回は、同志社大学大学院で私が担当する「実践M&A」講座での、ゲスト講師のお話についての受講者による小レポートを紹介し、そこからの気付きを紹介させていただきました。本講座の受講者は、受講登録前に確認できる授業計画と評価基準「シラバス」の定めのとおり、講座を通じた学びを踏まえ... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-04-06

「実践M&A」講座からデューデリジェンスについて受講者の反応

 前回に引き続き、同志社大学大学院で私が担当する「実践M&A」講座で、M&Aに精通した会計士をゲスト講師に招き、デューデリジェンス(以下「DD」)について受講者と考察したお話です。受講者には、講座を通じてお招きする6人のゲスト講師のお話についてそれぞれ小レポートを書いてもらっ... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-03-03

「実践M&A」講座よりデューデリジェンスについて

 前回に引き続き、同志社大学大学院で私が担当する「実践M&A」講座から。今年の一回目の講義では、M&Aに精通した会計士をゲスト講師に招き、デューデリジェンス(以下「DD」)のうち、「財務DD」について受講者と考察しました。昨年実行されたホンハイによるシャープ(6753)子会社化の... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-02-03

2016年を振り返る②

あけましておめでとうございます。今年も様々な切り口でM&Aにまつわるよもやま話をお届けしていきますのでよろしくお願いします。  同志社大学大学院で私が担当する「実践M&A」講座の秋学期後期分は、先月3日に開講しました。初回講義では、導入を兼ねて受講者に2016年で最も印象に残る... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2017-01-06

2016年を振り返る①

早いもので、今年も残り1ヶ月を切りました。年の瀬の慌しさの中で、この一年の出来事が様々な切り口で振り返られるのもこの時期ならではの光景です。30のノミネート語から「2016新語・流行語大賞」も選ばれました。私個人としては、「AI」でしたね。小池都知事関連で若干概念が重なる4語も選ばれ... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2016-12-02

25年前の映画「プリティ・ウーマン」とM&A

11月に入っても、リーグ優勝パレード、黒田投手の引退会見と、広島東洋カープのフィーバーは続いています。日本シリーズでは惜しくも敗れましたが、5球団を圧倒しての1991年以来25年ぶりのセ・リーグ制覇は見事でしたね。選手の皆様、ファンの皆様、お疲れ様でした。  あちこちのメディアで、... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2016-11-11

譲受戦略を動機づける逆境

北浜M&A通信第1回でお伝えしたように、昨年の「日本企業による海外企業の買収」は一昨年から倍増し過去最高となりました。今年も、ソフトバンクグループ(9984)がイギリスの半導体設計大手のアームホールディングスを3.3兆円で買収するという過去最大の買収案件が成立する等、順調にその取引金... 続きを読む

M&Aに関するよもやま話

2016-10-07

1件~15件(23件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
三谷康生

気持ちの通ったM&Aを(1/3)

 2015年の1年間に公表された日本企業が関わったM&A(企業の合併・買収)は約2500件。未公表の案件を含めると、推定で4000件ともいわれています。人口が減少し、縮小する日本市場で業績を伸ばすことは難しいと判断し、海外の企業と手を組む事...

三谷康生プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

20年以上のキャリアを生かし、顧客目線でサービスを提供する

会社名 : ジャパンM&Aアドバイザー
住所 : 大阪府大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビル3階 [地図]
TEL : 06-4706-2400

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-4706-2400

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三谷康生(みたにやすお)

ジャパンM&Aアドバイザー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
M&Aと新語、流行語大賞

 早いもので、今年も残り1ヶ月を切りました。昨年に引き続きまして、「2017新語・流行語大賞」に絡めまして、一...

[ M&Aに関するよもやま話 ]

【100年人生のロールモデル】大学生と語り合ったこと

先月、福島大学経済経営学類奥本教授にお招きいただき、ゲスト講師として、ゼミナールの皆さまにお話させていただ...

[ M&Aに関するよもやま話 ]

「選択と集中」のきっかけ

 東日本と西日本で全く様相の異なった夏がようやく終わりを告げ、爽やかな秋がやってきました。芸術の秋、食欲の...

[ M&Aに関するよもやま話 ]

今どきの投資ファンド模様

  第18回、第19回では、4月8日と9日に放送されたCS放送・日経CNBC「マーケッツのツボ」で私がお話したこと...

[ M&Aに関するよもやま話 ]

テレビ出演でお話したこと②

 6月16日、米アマゾン・ドット・コムによる米国食品小売大手のホールフーズ・マーケットの買収が発表されました。...

[ M&Aに関するよもやま話 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ