コラム

 公開日: 2017-12-04 

事例集:第三者証明による初診日認定

相談者の状況

Tさん、昭和33年生まれ(59歳)、関節リウマチ

相談者の病歴

29歳頃、手首全体が大きく腫れ、股関節の痛みも生じるようになり、仕事に支障がでるようになった。

会社の上司に相談したところ、病院への受診を勧められ、関節リウマチの初診となった。

以降、通院の中断期間はほとんどなく、数か所の病院を転々としていた。

診療録の保存状況

29歳時初診の医療機関の診療録は廃棄

初診とほぼ同時期で、初診から3番目のC病院の診療録は保存されていた。

受診状況等証明書の取得

C病院で受診状況等証明書を取得。

受診状況等証明書には、「10年続く胸痛、3年前より頸部痛、1年前より多関節痛」との記載があり、このまま請求すれば、初診日不明で却下となる可能性があった。

診療録の開示請求

初診日証明の補足になる資料を求めてC病院の診療録の開示請求を行ったところ、請求人が勤務していた会社のX保健師からC病院宛の手紙が保管されていた。

手紙の記載年月日があったものの、当然ながら初診日となる日は記載されていなかった。

X保険師へ第三者証明の依頼

受診状況等証明書のみでは、初診日不明で却下となる可能性があったため、第三者による初診日の証明をすることにした。

X保健師は、現在も同じ会社に勤務されており、請求人のことを覚えていたため、第三者証明の記載を依頼した。

第三者証明には、C病院へ紹介するに至った経緯と時期を記載してもらった。

Y上司へ第三者証明の依頼

相談者は、関節痛で仕事に支障が出ていることをY上司に相談し、病院の受診を勧められて初診となっている。

そのY上司に第三者証明の依頼をすることにした。

Y上司は、相談者から相談を受けたことは覚えていたが、当然ながら、30年前の初診の時期までは覚えているはずはなかった。

しかし、X保健師の手紙を見ていただき、相談を受けてからX保健師へ取り次いだ経緯を思い出された。

手紙に書かれた日付とほとんど変わらない時期が初診日であると記載された。

障害厚生年金の請求

障害年金の初診日を証明するものとして、次の資料を添付して障害厚生年金を請求した。

相談者の初診日頃の受診状況を直接的に見て認識していたX保健師とY上司の第三者証明

C病院の診療録とX保健師の手紙

C病院の受診状況等証明書

障害厚生年金3級の年金証書が送付される。

請求から約4か月後に障害厚生年金2級の証書が相談者の元に送付された。

最後に…

年管管発0928 平成27年9月28日「障害年金の初診日を明らかにすることができる書類を添えることができない場合の取扱いについて」以前なら初診日として認められていなかった可能性がある。

この案件は、初診日頃を直接見て知っていた保健師と上司の証明力の高さによって認定されたといえる。

☆----------------------------------------------------------------☆
    【お問合せ・お申込はこちら 】
     かなみ社会保険労務士事務所 公式ホームページ 
☆----------------------------------------------------------------☆

この記事を書いたプロ

かなみ社会保険労務士・行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 松田康

兵庫県川西市緑台3-2-3 出張相談をしています。まずは面談ご予約のお電話をお願いします。 [地図]
TEL:072-741-7670

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金

障害年金サポート料金のお知らせ 料金は「着手金 + 事務手数料」となります。 事務手数料は、障害年金の支給が決定された場合にのみ発生します。 弊所の料金は...

障害年金セミナー
障害年金セミナー 宝塚市

┌☆┐  看護師・介護士対象 障害年金セミナー└─☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆【セミナー内容】 1.障害年金とは 2.障害年金の対象者 3.よくある障害年金の症...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松田康(まつだ・やすし)プロ

障害年金受給を通じ、夢を持てる生活の実現を手伝いたい(1/3)

 兵庫県川西市の自宅に事務所を構える社会保険労務士、松田康さんは、個人を対象にした障害年金の相談・申請代理を主力業務としています。障害年金は、老齢年金、遺族年金と同じ公的年金の一つ。病気や障害によって日常生活や労働に支障が出ている場合に支給...

松田康プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

障害年金に特化!知識と経験で障害年金実現へ全力サポート

会社名 : かなみ社会保険労務士・行政書士事務所
住所 : 兵庫県川西市緑台3-2-3 [地図]
出張相談をしています。まずは面談ご予約のお電話をお願いします。
TEL : 072-741-7670

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-741-7670

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松田康(まつだやすし)

かなみ社会保険労務士・行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

広汎性発達障害の方の障害年金をサポート

障害年金の申請を自分でしていたら受給出来ていなかったと思...

兵庫県猪名川町
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
障害年金の請求と社会保険労務士

障害年金の請求はご自分でできる手続きなのか。 社会保険労務士に依頼する必要はあるのか。ここでは、障...

[ 障害年金の基礎知識 ]

双極性感情障害(躁うつ病)で障害年金を申請する時の注意点

双極性感情障害(躁うつ病)で日常生活や労働に支障が出ている場合には障害年金を受給できる可能性があります。こ...

[ 精神の障害 ]

うつ病で障害年金を請求する時の注意点

うつ病で日常生活や労働に支障が出ている場合には障害年金を受給できる可能性があります。ここでは、障害年金を...

[ 精神の障害 ]

事例集:初診日が明らかにできない場合の取扱い

 相談者の状況 Rさん、昭和43年7月生まれ てんかん発作年金加入歴 昭和59年3月(16歳)~昭和...

[ 障害年金事例 ]

事例集:ステロイド大量投与による大腿骨骨頭壊死 

 相談者の状況 Tさん、45歳男性 ステロイド大量投与による右大腿骨骨頭壊死年金加入履歴 初診から請...

[ 障害年金事例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ