コラム

 公開日: 2014-05-09  最終更新日: 2014-10-02

誠芳園三か月日記

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
誠芳園三か月日記
2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢方薬局の3ヶ月間の日記です。
  時間の空いた時に、少しずつでも、記していこうと思います。 病名は病院での診断名です。
  漢方界は様々な流派が錯綜しているため、誤解を避けたいので、漢方処方名は記しません。
  生活養生としては、食養生も大切ですが、夜更かししないこと(夜11時には寝る)と、
  『ごきげんさんに』過ごすこと、が非常に大切です。私はいつも皆さんにお願いしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10月1日(月曜日)

A様 女性 60代 脊髄小脳変性症
脊髄小脳変性症は、まずなんとしてでも進行を遅らせたい、
そしてなんとか進行を止めたい、
さらには、出来れば少しでも改善していきたい、というふうに思っています。
漢方薬は今年の7月から服用。進行はしていない。疲れは良くなっている。

K様 男性 40代 ベーチェット病
ベーチェット病の方の症状は、ほとんど皆さん改善しています。
1ヶ月で効果の見える人が多い。
改善というのは、症状の出る頻度が少なくなる、
症状が出ても治りが早くなる、などです。
ブドウ膜の炎症のために白内障手術が出来ない方が
ブドウ膜炎の改善により手術が出来るようになった人も数人いらっしゃいます。
強いクスリも少しずつ減る人も多いです。
漢方薬は2年前の3月から服用。 最初の1ヶ月目から良好。

M様 男性 10代 喘息、アトピー性皮膚炎
漢方薬は今年の5月から服用。経過良好。

N様 男性 40代 30才のときにサイトロメガウイルス感染症となり、骨髄機能抑制の治療、
    白血球2400、ヘモグロビン10、血小板37000の状態で1年前に来店。
    疲れがひどく、すぐにカゼをひきやすい。
3ヶ月以後は家族がカゼになっても本人は大丈夫になっている。

S様 女性 40代 慢性膵炎
    膵炎の痛みはほとんどの方が1ヶ月で効果が見えています。
    なかでも数日で痛みが改善された、という方が半数以上います。
    数日で10くらいの痛みが、5くらいになるだけでものすごく喜ばれます。
数日で心下部の痛みと膨満感は楽になったが、背中の放散痛の改善が少ない。
4月から服用しているが、夜更かしやストレスのせいか、
症状はまだ4割程度残っている

A様 女性 40代 バセドウ病
     メルカゾールやチウラジールで副作用がでたため
     アイソトープや手術の選択しかないと言われるケースは案外多い。
チウラジールの副作用で顆粒球減少。
入院して副作用の治療。手術をすすめられる。
本日来店。手術はいやなので漢方薬を希望される。

K様 男性 60代 乾癬
乾癬になって20年目。2年前の3月から漢方薬服用。冬はまだ症状が出るけれど
夏の改善が非常によく、今はきれい。

S様 女性 40代 子宮内膜増殖症(異型)
漢方薬は1年前から服用。夜の仕事とストレスが強いためか、
改善はゆっくりだけど半年後の細胞診では疑陽性になり、血液検査ではほとんどなかったE2が
上がっていて、全体のホルモンレベルも上がっている。
服用7日目くらいから手足を中心に身体があたたまっている。

I様 女性 6才 副鼻腔炎、喘息、アレルギー全般
今年の5月から服用。服用初日からへばりついたタンがよく出て、
鼻汁が前から出るようになったため、鼻をかむとスッキリ。
後鼻漏は10の症状が3くらいになる。喘息も軽くなっている。

T様 男性 30代 乾癬
2年前の1月から服用。著効。ほとんど大丈夫になっている。

M様 女性 70代 高血圧、慢性気管支炎
    10年前からの慢性の咳。原因ははっきりわからないとのこと。
3年前から、咳が連日続いたときに来店。

K様 女性 30代 不妊症、子宮内膜症、子宮内膜症によるチョコレート嚢胞がある。
漢方服用1ヶ月目、むくみやめまい、立ちくらみは良くなっている。冷えはまだある。

T様 女性 50代 子宮内膜増殖症
    体験談を書いていただきましたので、それを記します。

       昨年二月に子宮癌検診で、Ⅲaが出て、
       その後、組織検査で、子宮内膜増殖症と診断され、
       医者は、行き着く先は体癌、治療はなく、するとしたら子宮癌になる前に
       手術で子宮を取ってしまうしかないと言いました。

       そんな乱暴なことができるかと思い、
       インターネットであれやこれや調べているうちに
       出会った誠芳園、すぐに出向きました。

       漢方薬、○寿○、LE○を服用、三ヶ月後にはⅡつまり正常になっていました。

       念のため今も6ヶ月に一度の検診はしていますが、
       たとえまたⅢaになるようなことがあっても
       先生が付いていると思うだけで気持ちは穏やかです。

       まず、先生のお人柄です。こちらのお話をじっくり聞いて下さり、
       その後で、わかり易く、それもけっして押しつけず、
       病気について、体について、薬について説明をして下さいます。
       一人一人に合った漢方薬を処方して下さいます。 
        困っている人にはお勧めです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月2日(火曜日)

M様 女性 10歳代  特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
     血小板1万9千が、入院してステロイドパルス療法によって退院時5万。
    その後下がって来店時は血小板2万8千。ステロイドは1日15ミリを継続している
来店はH21年7月。経過はグンと良かったためステロイド10ミリにへったが、
血小板も8月末は2万4千に。
9月末2万7千。10月末4万2千。11月末6万9千。12月末同じ。  
翌平成22年から3ヶ月毎に、血小板1月4万3千。
(毎年のことですが正月明けは体調を乱す人が多い。
年末年始の生活リズムの問題だと思う)
4月4万3千。7月6万2千。10月12万3千。
平成23年1月6万6千。4月5万1千。7月6万9千。10月7万9千。
平成24年1月8万2千、ステロイドは中止になった。
4月に一度何故か2万に下がったが、
それ以後は5万から少しずつ上がって9万前後に。

K様 男性 30歳代  ベーチェット病(疑)かクローン病か
     潰瘍性大腸炎か病院でも診断がはっきり確定できない。
平成21年2月に来店。3日後に関節の痛みはとれた。
以後、1日5~6回の下痢が2~3回になり良好。
H24年5月からの単身赴任以後悪化。クローン病と診断確定された。現在は良好。

I様 男性 40歳代  乾癬
H22年7月から服用。夏はグンと良いが冬は症状がでていた。
今は上半身はキレイが、下半身は症状が残っている。

T様 女性 40歳代  バセドウ病 高血圧 ひどい生理痛
自営業をしていて、仕事が多忙でストレスが強く、頑張りすぎるせいか、
漢方薬1ヶ月服用でもすこししか効果を感じない。

K様 男性 80歳代  バセドウ病
H22年10月から服用。
TRAb(正常値は1.3以下)は、H23年4月2.0。 5月1.9、ここでTSH安定。
6月1.7。 8月1.6。 11月11.0。 H24年2月に1.0以下と正常値になった。
完全治癒のためにも念のため、あと1年間の服用をおすすめしています。

O様 女性 70歳代  バセドウ病、眼症
    ステロイド無効のため目の手術を2回したが、視力はさらに低下。0.15と0.2。
    天気の良い日は見えやすいが、くもりの日は見えにくい。
 今年の2月に来店。
 現在でも目の動きは悪いが、くもりの日にも見えやすくなっている。

H様 女性 30歳代  橋本病
    平成24年の一年間だけでも
    橋本病の自己抗体(TgAbやTPOAb)が正常値になった人が7人います。
    問題は、橋本病の自己抗体は下がるはずのないとう常識のため、
    自己抗体を計ってくれないことです。
    もう一つ、橋本病で甲状腺ホルモンが正常だと、
    甲状腺による症状は出ないと言われて困っている人は多いのですが
    そのような場合の症状もすみやかに良くなるものです。
Hさんは、漢方薬をなかなかキッチリとは飲めませんが
1年に1ヶ月分を2~3回のペースで服用。 良いように思うとのこと。

Y様 女性 30歳代  橋本病
1ヶ月分を3ヶ月ぐらいのペースで服用。 朝起きられるようになっている。

T様 女性 40歳代  橋本病 甲状腺機能低下症
6月に来店。 1ヶ月分を2ヶ月のペースで服用。
甲状腺ホルモンは安定し、疲れや気力の低下は改善。 
チラージンは不要になった。

I様 男性 30歳代  乾癬
月に来店。煎じ薬は苦手なのでエキス顆粒を服用。すこし良い。

G様 男性 30歳代  肛門周囲膿瘍
H21年11月より来店。良好。

Y様 女性 40歳代  子宮内膜増殖症 異型の4 複雑型
   病院からのホルモン剤投与。 
   子宮全摘をすすめられているが拒否。ほかの婦人科クリニックへ。
3月に来店。生理日数14日間だったのが6~7日間になって安定している。

T様 男性 2歳  喘息(小児)
平成22年10月に来店。 10日服用で著効。 6ヶ月間服用後は1年に1回程度来店。

Y様 女性 60歳代  肝硬変(C型肝炎)
6月に来店。 漢方服用1ヶ月から疲れは良くなっている。

Y様 女性 40歳代  痔(慢性)心療内科にもかかっている。
本日初来店。

S様 女性 10歳代  副鼻腔炎(鼻閉がひどい)、小児喘息
8月から漢方服用。 鼻水とぜんそく、共に調子よい。

N様 女性 50歳代  脂肪肝
7月に来店。 疲れはすぐに改善。 やる気が出ている。
便通は毎日スッキリ。 尿も元気でシャーと出るようになっている。

Y様 女性 30歳代  不妊症 無排卵性月経
    無排卵性月経。ホルモン剤を服用。
7月に来店。 疲れ、頭痛はすぐに改善。 食欲の亢進も改善。

K様 男性 20歳代  副鼻腔炎(後鼻漏)
本日初来店。

S様 男性 60歳代  肝硬変(原発性胆汁性肝硬変)コントロールできない腹水
    足のむくみ強く足の甲や足のウラまでひどく睾丸も腫れて歩けない、
    ビリルビン18。最初は効いた利尿剤も今は無効。
    2日前に意識がいつなくなってもおかしくないと言われた。
息子さんが本日初来店。
ほんの少しでも父親の体調がラクになれば、
1日でも寿命が延びればという切実な思いを語られた。
持参の検査値を解説しながら、現状がいかにきびしいかを説明しましたが、
病院の承諾も得ているし何としても飲ませたい、ということでしたので、
3種類を5日分お渡ししました。
なんとか頑張って飲んでほしい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月3日(水曜日)

H様 男性 20歳代 ベーチェット病
2年前に来店。
服用1ヶ月目で口内炎は激減し、結節性紅斑もきれいになっている。
ブドウ膜炎はゆるやかに改善しているものの、
夜更かしやハードワークの時はよくないことがある。

K様 男性 30歳代 バセドウ病
3年前に来店。1ヶ月分を服用して著効。
でもその後は1ヶ月分を2ヶ月から6ヶ月かけてのペースで服用。
本当はキッチリ飲んで完全治癒を目指して欲しい。

S様 女性 10歳代 バセドウ病   5か月前にバセドウ病と診断される。
    メルカゾールを4ヶ月服用したが来店する1ヶ月前にメルカゾールを中止したという。
1年前に来店。
1ヶ月服用後、疲れ、かゆみは大丈夫になり、ずいぶん明るくなったらしい。
自己抗体のTRAb(正常値15以下)は60.5が4ヶ月で6.1になり正常値になった。
あと1年間は頑張って飲んでもらうようお願いしている。
脈拍は120が80くらいになっている。

Y様 女性 30歳代 バセドウ病、乾癬  
    バセドウの診断をうけて10年、先日、甲状腺専門病院へ。
    「こんなに10年も活発な甲状腺は内服では良くなったとしても10年はかかる。
    150グラムもあるし、ただちに手術しましょう」 といわれたが、
    手術をしないでメルカゾール9錠服用中。
2年前の12月に来店。
服用1ヶ月で甲状腺のパンパンの腫れが少し楽になり、疲れにくくなった。
その後経過は良く、4ヶ月後メルカゾール5錠に。
6ヶ月後メルカゾール2錠に。 1年後は2日で1錠になった。
TSAb(TSH刺激性抗体、180%以下)は来店前が749、
3ヶ月後524、1年後10.4になり正常値になった。

H様 男性 50歳代 乾癬 以前は免疫抑制剤のネオーラルも服用していた。
服用1ヶ月目。
ご本人曰く「良いです。みるみる良くなって本当によかったです」とのこと。

H様 男性 60歳代  乾癬
服用3ヶ月目。「ちょっと良くなってきたかな、という感じです」とのこと。

H様 女性 40歳代 橋本病(甲状腺機能低下症)
服用3ヶ月目「仕事でハードな毎日ですが、
以前に比べると、体がしっかりしてきています」とのこと。

S様 女性 30歳代 橋本病
    自己抗体TgAbは高いけれど、
    甲状腺ホルモンは安定しているので、病院からのクスリはなし。
    疲れやすい、気力低下、寒がり、むくみが強いなどの症状はあるが
    甲状腺とは無関係といわれる。このようなケースは多い。
7月に来店。1ヶ月服用ですべての症状は改善。
その変化を見ていたお母さんも同じく橋本病で症状が強いので9月に来店。

T様 女性 30歳代 無月経
   排卵性月経が規則的に発来するためには
   脳の視床下部・下垂体と卵巣・子宮の機能が正常に機能することが必要になる。
    この機能のどこかに異常があれば排卵が障害され無月経になる。
    月経不順の原因は子宮発育不全、ホルモン異常、
    精神的な影響、ストレス、薬物の影響、過激な運動、
    無理なダイエット、血液疾患などによる出血傾向などが挙げられる。
もともと生理不順だったが1年前から生理がない。
3年前の6月に来店。
2ヶ月後に少量ながら生理があった。生理は翌月から順調に来ている。
6ヶ月服用後は何かあった時に1年に2回程度来店。

K様 女性 60歳代 リウマチ
    今まで4年間、某漢方医のところで同じ処方(大防風湯)を
     ずっと服用していたという。痛みがひどく、夜も寝れない。
    毎朝微熱有、関節の炎症が強い。RF値48~70、CRP3.5、MMP-3は1700。
去年の2月に来店。
2ヶ月目から少しずつですが改善して、毎朝の微熱は半年でおさまった。
1年後RF値26、CRPは1.02。軽くなっているものの痛みはまだあります。

H様 女性 40歳代 肝炎(C型)
4年前から服用。お願いしても病院には行かないため、
効果判定は体調で判断するしかないけれど、
体調はすこしずつ良いといいながらキッチリと飲んでいる。

K様 男性 60歳代 肝硬変、腹水、肝性脳症
    まだ昏睡には至っていないものの、トイレがわからないことがある。
去年の4月に来店。
10日後、足の甲もふくめてむくみ全くなし。腹水も半分くらいになった。
5月のゴールデンウィークには、なんとか一泊旅行にいけて楽しかった、という。
今年も旅行にいけたそうです。今で漢方を服用して2年半になる。
アルブミンは当初の2.7から時折3.0を超えることがある程度で
2.7から3.1を行き来している。
他の検査値もまだすっきりしてはいない。

I様 男性 30歳代 クローン病、痔ろう 10年前に発症、5年前に大腸のほとんどを切除。
10年前に発症、5年前に大腸のほとんどを切除。
2年前に来店。腹痛と下痢がひどく、1日17~18回。
最近は疲れや食欲も改善していて、下痢は1日6回前後。

K様 男性 40歳代 過敏性腸症候群
本日初来店。

T様 女性 50歳代 子宮内膜増殖症、アトピー性皮膚炎、更年期障害
8年前から服用、今はすべて良い。時折松葉エキスを購入に来店。

I様 女性 30歳代 子宮内膜症、不育症
平成21年2月に来店。 平成23年にめでたく妊娠。 平成24年男子出産。
今日はカゼで来店。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月4日(木曜日)

K様 男性 30歳代 アレルギー性鼻炎(血管運動性鼻炎)
    20年前からの一年中の鼻炎 
本日初来店でしたが、時間があったので、その場で服用。
5分で著効。「5分くらいで鼻がスース―しました」と喜んでいた。
典型的な鼻炎の場合の効果判定は、5分から20分くらいが基準ですが、
あとは、どれくらい続ければ完全治癒するかがテーマになります。

O様 男性 30歳代 乾癬 症状は3年前から。
    頭部から全身にかけて鱗屑が皮膚からボロボロとはがれ落ちて困っている。
去年の12月に来店。良好。

G様 男性 50歳代 乾癬
3年前に来店。すこしずつ良い。

A様 男性 40歳代 尋常性乾癬
本日初来店。

I様 男性  30歳代 アトピー性皮膚炎
     一口にアトピー性皮膚炎といっても様々な病態があるものです。
     この方は内熱が非常に強く、真冬でもTシャツ1枚で過ごし、夜フトンに入ると
     熱気がモワッとし、全身の汗が異常で、フトンが汗でビショビショになる。
1ヶ月で効果は見えなかったが、2ヶ月目から落ちついてきている。

T様 女性 30歳代 3年前からの手湿疹
2月に来店。経過はすこしずつ改善。

H様 女性 40歳代 子宮内膜症、子宮筋腫
1ヶ月前に来店。数日前の生理は軽くすんで、腰痛、腹痛はすごくラクだった。
手足もあたたかくなっている。頭痛はまだある。

N様 女性 30歳代 子宮内膜症、不妊症
本日初来店。

S様 女性 70歳代 不整脈、血圧、コレステロール
10年以上前から漢方を服用、良好。
いつの間にか御家族3人で服用するようになっている。

T様 女性 80歳代 高血圧、慢性腎炎
2年前から。経過は良好。お嫁さんと仲良く服用している。

O様 女性 40歳代 乳がん
9年前に来店。元気で明るく活発的に過ごしている。

I様 女性 70歳代 肝硬変、腹水、(原発性胆汁性肝硬変)血中アンモニア100以上
2回目の来店。前回は10日分お渡ししましたが、2回目には腹水がずいぶんへって
足のむくみはすっきりと良くなり、くるぶしが見えるようになっている。

S様 男性 30歳代 痛風
1ヶ月前に来店。1ヶ月で体重が89キロから86キロになり、
おなかがへっこんだ。痛みはかなり楽になっている。

S様 男性 40歳代 慢性膵炎、脂肪肝、高血圧、糖尿病
12年前からずっと服用。
生活養生は一切しない人で暴飲暴食、夜更かし。特に悪くはなっていない。

T様 男性 9歳 膠原病で病名は特定できない、歩行困難、倦怠感、微熱 
5月に来店。1ヶ月後には足首やヒザの痛みが半分にへった。
微熱もすこし楽になった。最近は20~30分の散歩ができるようになっている。
倦怠感や痛みは8割方良い。

H様 女性 60歳代 健康維持のため
松葉エキスをお茶に混ぜて愛飲。

S様 男性 30歳代 慢性気管支炎
6年前に半年間何をやっても治らなかった慢性気管支炎が10日分の漢方薬で 
スッと良くなり、それ以来、健康維持のため漢方薬をお茶代わりに愛飲している。
「予防の一薬は、治療の百薬に勝る」ですね。

E様 女性 40歳代 橋本病、チョコレート膿腫、良性頭位性めまい症
今年の4月から。良好だけれど、血液検査値がもらえない

H様 女性  50歳代 橋本病
本日初来店。

O様 女性 30歳代 橋本病、甲状腺炎(無痛性)
2年半前に来店。1ヶ月で疲れがなくなった。以後、経過良好。
自己抗体のTgAb(正常値40以下)は495だったのが、1年後257に。
2年後172になっている。

O様 女性 30歳代 橋本病、無痛性甲状腺炎、甲状腺機能低下症
先月来店。 一カ月で、すこし良いような気がする。

S様 女性 20歳代 橋本病
4月に来店。 Sさんは症状の改善が遅くて、2ヶ月の服用でも効果は感じなくて、
3ヶ月目の頃からようやく疲れがとれて、冷えもすこし改善したとのこと。
そして服用6ヶ月で自己抗体TgAbが正常値になった。 おめでとうございます。
月に自己抗体TgAbが 255.3(正常値は40以下)だったのが28になった。

念のため、あと1年間の服用と、体験談をお願いして書いていただきました。
以下に記します。

 いつもお世話になっています。
 体験談、遅くなりましたがFAXさせて頂きます。

     漢方と出会って。

1年に何度も風邪をひき、スポーツをやっている為、その疲れだと思い
スポーツをする上では自分の体力の限界なのだと考えていました。

しかし見かねた母の勧めで、病院に行き、橋本病であると診断を受けました。

治す事は出来ず
悪化すれば、薬を飲む生活を強いられる事になると伝えられました。

病名があるのに悪化するまでは何も出来ない現状にいてもたってもいられず、
自分でインターネットで色々調べるうちに
誠芳園薬局のホームページを見つけ、相談に伺いました。

先生の話を聞き半信半疑で漢方を飲み始め、最初はあまり効果が表れず、
それも気楽に伝えられる優しい先生のもとで、少しずつ元気になり
風邪もひかなくなっていきました。
今では過去の自分の身体は、本来の自分の
体ではなかったのだと、はっきりわかりました。

橋本病の数値は病院でも平常になり大変嬉しく、
またその時、病院の待ち合いで待たれている多くの方々に
漢方の良さをもっと知っていただけたら、と思いました。

多くの方々の健康を願い、そして先生に感謝しています。
ありがとうごございました。

   自己抗体は下がるはずがない、橋本病は治るはずがない、
   というのが西洋医学の常識なのです。
   でも、誠芳園では平成24年の一年間だけでも
   7人の橋本病の人の自己抗体が正常値になっています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月5日(金曜日)

M様 女性 30歳代 子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、脂肪肝
     激しい生理痛、排尿痛、排便痛などで何度も気を失いかける。
2ヶ月前から服用。
1ヶ月で卵巣や子宮の違和感がなくなり、ひきつれ感がなくなった。
排尿痛、排便通も約半分になった。 
頭痛もクスリなしでガマンできている。寝込まなくなった。
今日で丸2ヶ月。体重も89kgだったのが、82kgになった。
2ヶ月で7kg減。時折ある痛みも、鎮痛剤が効くようになって嬉しい。

A様 女性 30歳代 うつ病、子宮内膜症
1年半前から服用。すこしずつ、すこしずつ良い感じ。

Y様 女性 30歳代 子宮内膜症、チョコレート膿腫
服用3ヶ月目。
体調の良い点は増えているが、画像診断で卵巣の大きさは不変。

Y様 女性 40歳代 乾癬(4年前から発症)
1年半前から服用。経過良好。

K様 女性 40歳代 乾癬(滴状)5年前から発症
1ヶ月前から服用。とくに変化なし。

S様 男性 60歳代 原因不明のじんましん、高血圧、前立腺炎、
    その他肝臓、血糖値、尿酸値はギリギリ。
2年半前から服用。
「体調はすこぶる良く、死ぬまでの飲み続けようと思います(笑)」とのこと。

Y様 男性 40歳代 橋本病、脂肪肝、尿酸値高い
1年半前から服用。
服用1ヶ月で「なんとなく調子が良い」とのこと。
自己抗体TgAb(28未満)は595だったのが、10ヶ月で394になっている。

S様 女性 60歳代 橋本病
1年2ヶ月前から服用。 服用1ヶ月で効果を感じた。
自己抗体TgAb(28未満)は 47.1だったのが、10ヶ月で 6.12。 
正常値になった。おめでとうございます。
念のため、その後1年間の服用をお願いしています。

T様 男性 60歳代 盲腸がん、糖尿病、慢性肝炎
2年前から服用。すこ~し良い感じ。

S様 女性 50歳代 副鼻腔炎、頭痛、子宮内膜増殖症
1年前から服用。 副鼻腔炎はほぼ完治。
2ヶ月前から子宮内膜増殖症といわれ、お世話をさせていただいています。

T様 男性 10歳 アレルギー性鼻炎  3年前に4年間いたシンガポールから帰国。
    以後、クシャミ、鼻水、鼻閉、目のかゆみ等が何をやっても効かない。
漢方服用数分で著効。 1年半でほぼ完全治癒。
本人が、「こんなに効くのなら、ボクは将来、医者になって漢方をする」と
言ってくれた。嬉しくてジーンときて、目頭が熱くなってしまいました。

K様 男性  30歳代 男性不妊、肥満
3ヶ月前から服用。体調はすこしずつ良い感じ。

K様 女性  30歳代  不妊症、肥満
3か月前から服用。疲れと冷えがすこし良い。

N様 女性 60歳代 耳鳴り、便秘
20年も前から、家族中で何かあれば来店。

I様 女性 40歳代 慢性肝炎(B型)
    血液検査からみて肝硬変にはなっていない。
    来店の3年前にインターフェロンをやったが無効。
2年10ヶ月前から服用。
GOT(AST)、GPT(ALT)は132と157だったのが、
4ヶ月後には正常値28と29になった。
以後ずっと正常値。
DNAポリメラーゼ(正常値は4未満) 8.5  → 2ヶ月後 6.7 → 1年後 5.2 → 2年後 3.1
    抗原 (正常値は1未満) 613.3  →  〃  242.0 →  〃 4.2 →  〃 1.2
    抗体 (正常値は30~70) 0.1  →  〃   0.1 →  〃 36.7 →  〃 51.9
                           セロコンバーションまでもうすぐです。

T様 男性 30歳代 脂肪肝
2年前に来店。服用2ヶ月で体重2kg減。もとの体重は77kg。現在は70kg。
身長は183㎝。ウエストがキュッと細くなって、疲れにくくなっていて元気。

T様 女性 50歳代 原発性胆汁性肝硬変  
    病名には肝硬変と名がつくけれど、
    最初から肝硬変になるのではなく、肝臓内の胆管の炎症から始まる。
    そして慢性肝炎状態が続き肝硬変になってゆくパターンになります。
    血液検査からは、Tさんはまだ肝硬変になっていないと見れる。
    このケースでは治しにかかりたい、と思っています。
血液検査の特徴的な項目は、
まず自己抗体の抗ミトコンドリア抗体とALP、γ-GTP、IgMです。
2年前に来店。
抗ミトコンドリア抗体(正常値20未満) 80 → 1年後 40 → 2年後 20
        ALP (正常値115~359) 498 →  〃 256 →  〃  304
       γ-GTP (正常値30以下) 116 →  〃 23  →  〃  29
        IgM (正常値46~260) 789 →  〃 152 →  〃  120
  この間、上がり下がりの波のような変化はあったけれど良好。
  抗ミトコンドリア抗体などの自己抗体も下がるんですよ。
  (西洋医学では下げる方法はないとされています)  
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月6日(土曜日)

O様 女性 50歳代 原発性胆汁性肝硬変
    血液検査をみるとまだ肝硬変にはなっていない。治しにかかりたい。
6ヶ月前より服用。 
ALP、γ-GTP、AST(GOT)、ALT(GPT)、ZTTなどはすべて正常値になった。
抗ミトコンドリアM2抗体(正常値7以下)は15から13になっている。
抗核抗体(20倍以下)は80が40になり、IgM(46~260)は500が278になっている。
体調は良好で、
海外出張などで仕事は多忙だけれど、夜は11時までに寝るようにしている。
この方のように夜11時までに寝るようにして、
そして「ごきげんさんに」すごすと治りが良いのです。        

S様 男性 60歳代 肝硬変(原発性胆汁性肝硬変)、コントロールできない腹水
    足のむくみ強く足の甲や足のウラまでひどく、
    睾丸も腫れて歩けない、ビリルビン18。
    最初は効いた利尿剤も今は無効。
    病院でもう手の施しようがないと言われ、
    2日前に意識がいつなくなってもおかしくないと言われた。 
    4日前に来店した人。

  ほんの少しでも父親の体調がラクになれば、1日でも寿命が延びればという
   切実な思いを語られた。
  持参の検査値を解説しながら、現状がいかにきびしいかを説明しましたが、
  病院の承諾も得ているし何としても飲ませたい、ということでしたので、
  4日前に5日分お渡ししました。
腹水と足や睾丸の重度のむくみによりフラフラで歩けなかったが、
漢方薬を服用して3日目には下腹や睾丸のむくみがとれ、
腹水はまだあるものの、ずいぶん減って、スタスタと歩けた。
しかも自分で風呂に入ることができて、病院の人達がビックリしていたとのこと。

M様 女性 30歳代 B型肝炎 
    5年前にインターフェロン治療済。無効だった。その後来店。
5年前から服用。
3ヶ月くらいから半年間ぐんぐん良くなっていたが、ある時期から一進一退になる。
そして11ヶ月前に血液検査上の肝機能が10倍以上も急激に上がったあと
ストンと一気に良くなってきた。
AST(GOT)、ALT(GPT)などはすべて正常値。HBe抗原、抗体、HBV-DNAも正常値。
5年もかかりましたが、セロコンバーションになりました。本当によかった。

K様 男性 20歳代 ベーチェット病 
    目の症状もある完全型。8年前より発症。
    以前よりほかで漢方を併用していたが、5月より2ヶ月に1回
    レミケードの使用を始めている。
1ヶ月前に来店。当面はレミケードの使用間隔が長くなってくればと思います。

S様 男性 30歳代 ベーチェット病 目の症状もある完全型。
    ステロイド、コルヒチン、シクロスポリンをやっていて、
    さらにはネオーラルを始めようと言われたのを期に来店。
2年前に来店、1ヶ月後より経過は非常によく、
ステロイドは順次へって10ミリから8ミリになった。
3ヶ月目にはステロイドは5ミリにへり、
コルヒチンは2Tにへって、シクロスポリンは中止になった。
以後順調。夜更かしや強いストレス、ハードワークの時に症状がでる。            

T様 男性 30歳代 ベーチェット病 完全型。
3ヶ月前より服用。「ブドウ膜の炎症が良くなっていると言われた。
仕事が忙しかったせいか口内炎が複数出ていますが、
12時には寝るようにしています」とのこと。
できれば11時には寝て欲しい。 

E様 男性 30歳代  橋本病 
    自己抗体TgAbは高いが、TSH、FT3、FT4は正常値であるため、
    甲状腺機能低下の症状がそろっているのに、西洋医学ではこの時の
     治療法がないため経過観察。ノドの腫れは有。
    この様なケースで来られる人は多い。
    そしてほとんどすべての人の症状はすぐに良くなっています。
5ヶ月前に来店。1ヶ月後にはずいぶん良くなっていて
「ノドの腫れも目に見えてだいぶおさまった感じがします。
今まで首のつまったTシャツを着ていると苦しかったのが
ウソのようにその苦しさがなく、
物を飲み込む際もスッキリ飲めるようになって驚いています」とのこと。

H様 女性 40歳代 橋本病 
    甲状腺ホルモンは正常のため、甲状腺機能低下の症状は
     そろっているのに経過観察。「その症状は甲状腺とは関係ない」と
     言われたため、某大学付属病院で漢方を服用しているが無効。
6ヶ月前に来店。
ご本人は「あきらかに効き目を感じます。起きて動ける日が増えている」と
言ってくれるけれど、動けるとすぐに頑張りすぎてへたってしまう。
頑張りすぎない、夜11時までに寝る、たいへんなストレスがあっても、
ウソでもいいから「ごきげんさんに」が出来ればもっとグングン良くなるのになぁ。

M様 女性 50歳代 バセドウ病 メルカゾール服用して10年になる。
    甲状腺ホルモンはコントロールされて症状はないけれど、
    TRAbがまだ正常値にならないため来店。
2ヶ月前から服用。良いように思う、とのこと。

K様 女性 30歳代 バセドウ病 2年前に診断される。メルカゾール3錠服用中。
4ヶ月前に来店。1ヶ月後には快調。症状はすべて改善。検査値もよく、
3ヶ月後にはメルカゾール1錠にへった。

H様 女性 30歳代 バセドウ病、不妊症、不育症
    チウラジールで肝臓の副作用が出たためにメルカゾールにしている。
    副作用のジンマシンはガマンしているが
     甲状腺摘出手術することを説得され、手術日も1ヶ月後に決めたが、
    わずかでも可能性があれば漢方を飲んでみたいと来店された。
1年8ヶ月前に来店。服用7日で症状のほとんどが改善され、
体調が良いので手術をキャンセルできるかもしれないと思い、
血液検査をしてみると肝臓が一気に正常値になっていたので手術をキャンセルした。

服用4ヶ月のころには、メルカゾールは検査毎に9錠から6錠、3錠とへった。

1年たった今年の3月にはメルカゾールは1日おきに1Tとなり、
同時に妊娠したが残念ながら流産。
現在はメルカゾール3日に1錠。
TRAb(2以下が正常値)は21だったのが6.7になっている。
そして本日、妊娠6週の報告を受けた。きっと大丈夫だと思う。

M様 男性 40歳代 男性不妊
3ヶ月前に来店。
身体の疲れやすいのが元気になっている感じで良いように思う、とのこと。

H様 男性 40歳代 乾癬 15年前より。
    考えられるすべての治療済み、年々ひどくなって今は全身。
    手首と足関節の腫れ、痛みも有。
1ヶ月前に来店。

M様 男性 60歳代 腎不全 
    10年以上前から腎臓病で治療を受けていたが年々悪くなっている。
    クレアチニン4.4。
1ヶ月前に来店。
「なんだか、すごい体調がよい」とのこと。  次回の血液検査は12月の予定。

K様 男性 40歳代 慢性膵炎 逆流性食道炎。
    5年前から。吐き気、心下部痛、背中の張り、痛みで夜目が覚める。
3ヶ月前より服用。
数日で食後の違和感がなくなり、痛みがへったためにすいみん薬が不要になった。
今ではほとんどの症状が大丈夫になっているが、ナカナカ吐き気がおさまらない。            

K様 女性 30歳代 慢性頭痛 15年前からの激しい頭痛。生理痛も激しく、
    救急車を何度も経験あり。
    朝起きた瞬間から頭痛が始まり、身動きできない。
10ヶ月前より服用。冷えや疲れ、むくみはずいぶん良いけれど、
頭痛は以前が10とすれば今でも8くらい有。
ただ、目があけれないくらいのうずくまるくらいのすごい激痛はへっている。
以前は1日数回だったのが今はあったとしても1日1回くらいになっている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月7日(日曜日)
10月8日(月曜日 体育の日)

10月9日(火曜日)

I様 女性 40歳代 慢性膵炎
3回目の来店。服用開始数日で痛みは半減し、日に日に楽になった。
しかし、多忙であったり、夜更かしをすると症状が出る。

M様 女性 40歳代 慢性膵炎 
    心下部、下腹部の鈍痛。冷えが強い。
1年前に来店。1ヶ月で夜の胃のあたりの痛みが2割程度になった。
順次、冷えや疲れもよくなっている。

Y様 女性 60歳代 慢性膵炎 みぞおちの痛み。
    背中の痛みはつき上げるような痛みで夜も眠れないとき有。
本日来店。

W様 男性 40歳代 乾癬 2年前から発症。
服用9ヶ月目。やや良いかな、という程度。

H様 男性 30歳代 乾癬 20年前から発症。
服用3年目。夏は良いが冬はすこし出る。手の指は改善。

W様 女性 90歳代 B型肝炎
1ヶ月前から服用。足のむくみがとれた。足のくるぶしの骨が見えるようになった。

H様 女性 60歳代 原発性胆汁性肝硬変 
    検査値をみると、まだ肝硬変にはなっていない。疲れとかゆみがひどい。
1年半前に来店。服用1ヶ月でかゆみがずいぶん良く、
2ヶ月目で疲れがよくなり布団をひいておかなくても大丈夫になった。
今では担当医に『漢方薬を飲み忘れたらイカンよ』と言われるらしい。

K様 女性 30歳代 橋本病
良好。漢方服用後はまだ血液検査をしていない。

U様 女性 40歳代 鼻炎
良好。

M様 女性 20歳代 血管運動性鼻炎
 1回目服用後5分で効果有。 即効性に驚かれる。

H様 女性 40歳代 鼻炎、貧血
 服用4ヶ月目。順調。

N様 女性 30歳代 過敏性腸症候群 
    下痢型。ガスが無意識のうちに出てしまう。中学2年の時から発症。
2年前に来店。 
最初の14日分で効いている感じがあった。その後順調に改善。
このたび結婚することになったそうです。 おめでとう。

M様 男性 70歳代 正常眼圧 緑内障 視野欠損あり。
1ヶ月前に来店。

K様 女性 50歳代 健康維持のため
脳卒中予防、認知症予防、寝たきり予防のためにも松葉エキスを服用。

K様 女性 60歳代 健康維持のため
健康維持のため、認知症や寝たきり予防のためにも松葉エキスを服用。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月10日(水曜日)

O様 女性 30歳代 橋本病、無痛性甲状腺炎、甲状腺機能低下症
1ヶ月前に来店。
メールにコメントを書いて頂いた 「おかげ様で体も良くなってきました。
本当に嬉しい限りです。〝健康″って素晴らしいことなんだと改めて実感しています」

M様 女性 40歳代 橋本病
5ヶ月前から来店。順調。

H様 女性 30歳代 橋本病
1ヶ月前から来店。良いように思う、とのこと。

H様 女性 50歳代 橋本病
今回で2回目の来店。身体があったかくなっている感じで、気分が良い。

K様 女性 30歳代 バセドウ病
6ヶ月前から来店。経過はたいへん良く、メルカゾールを止めることになった。

H様 女性 30歳代 バセドウ病 
     メルカゾールで肝障害の副作用が出た。手術は拒否して来店。
1年前から。
TRAb(正常値は2以下)12だったのが6ヶ月後8。10ヶ月後6になっている。

S様 女性 40歳代 バセドウ病 
     メルカゾール6錠、インデラル6錠。眼の症状有り。
1ヶ月前から。「経過はほんとうに順調です。
現在はメルカゾール1日1錠になり、インデラルはなくても
大丈夫になりました。気持ちも前向きになりました。ありがとうございます」

T様 女性 20歳代 バセドウ病 
    メルカゾールでもチウラジールでも副作用のため
     アイソトープをすすめられるが拒否。
1年前に来店。ゆっくりペースだったが経過はよく、TRAb(2以下)は16だったのが
3ヶ月毎に8。7。5。となっている。 正常値までもう少しです。

O様 男性 20歳代 肝炎(B型) 病院に3年間かかったが、悪くなっている。
来店してから4年半になる。
体調は以前より良くなっているものの、HBe抗原はハードワークもあり
なかなか動かなかった。丸3年過ぎたあたりから、ようやく好転してきた。
HBe抗原(1.0以下)17が6になり、最近は4になっている。

M様 男性 60歳代 肝硬変(C型慢性肝炎)
     34年前から。、肝がんも見つかっている。
     1年半前に胃がん手術済。
4ヶ月前から。
経過は一進一退。すこし働きすぎ。頑張れるようになっているのが嬉しいと言う。

O様 女性 60歳代 肝硬変、C型肝炎 
     13年前に血小板が9万で肝硬変との診断。肝がんも見つかっている。
1年前から。
体調はすぐれないながら、すこしずつ良いように思う。

T様 女性 20歳代 乾癬 
     2年前から免疫抑制剤を服用していたが、半年前から効果がなくなってきた。
9ヶ月前から。
途中から免疫抑制剤をやめたのもあってか、
良くなったり悪くなったりの繰り返しのあと、
すこしずつ良い日が増えている感じ。免疫抑制剤をやめれたのはよかった。

H様 男性 40歳代 乾癬、C型肝炎
4年前に来店。
最初の2ヶ月で10kgやせた。合計3ヶ月服用後、乾癬が治ったと思ってやめた。
冬になって症状が出たので再来店後、1年に1から2回のペースで来店。

T様 男性 40歳代 乾癬 免疫抑制剤ネオーラルを3年間服用。
     効果がなくなったので1年前にやめた。全身悪化の状態。
1年4ヶ月前から。
効果がなかなか見えてこない。

K様 女性 30歳代 小児からのアトピー性皮膚炎、手湿疹 
     とくに2年前からひどくなっている。
8ヶ月前から。
2ヶ月程で手湿疹はずいぶん良いが、その他はゆっくりという感じ。
生理痛がラクになって嬉しい、と言う。

T様 男性 60歳代 5年前からの爪乾癬(両手両足)
5ヶ月前から。
3ヶ月過ぎた頃からすこし良い感じだったが寒くなってからまた出だしている。

H様 男性 70歳代 大腸がんから肺に転移
3ヶ月前から。
ご本人は医師で、自分で管理している。経過は良いようで、喜んでいる。

N様 女性 50歳代 直腸がん→仙骨、肝、肺へ転移
6ヶ月前から。3千すこしの白血球が、4千、5千に上がっているが一進一退。

N様 男性 50歳代 副鼻腔炎、後鼻漏 
     4年前から、レントゲンでは全部白くなっていた。
     手術と言われたが拒否。
1年2ヶ月前に来店。
3ヶ月くらいから鼻の通りの良い日がでてきた。
後鼻漏も半分くらいになっている。
先月くらいにすこし臭覚がでてきている。

N様 男性 30歳代 慢性膵炎
5年前から。
最初の1週間で痛みが激減して、夜ねれるようになった。
ずっとお酒をやめれなかったが、
結婚が決まったのを機会にお酒をやめ、夜更かしもやめた。
今は絶好調。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月11日(木曜日)

S様 男性 70歳代 前立腺がん 
     去年の1月に来店。その6ヶ月前にホルモン注射によって
     PSAが7月は547、10月は35、11月は34。しかし12月は41。
     翌年1月は55に上がってきた。ALPも2368。
来店1ヶ月の検査ではPSA35、ALP1400に好転。8ヶ月後にPSA2.01に。
1年4ヶ月後にはPSA1.003、ALPは203になっている。体調も良好。

N様 女性 60歳代  
     口腔底がん 5年前に来店。その8ヶ月前と3ヶ月前に手術を2回。
     放射線は計33回。抗がん剤は拒否した。
     口のかわきが強く、傷あとが赤く、熱をもっていて痛みが強い。
5年前に来店。服用3日で痛みが非常に楽になった。
それからこの5年の間に外科的処置が必要だったり、
紆余曲折がありながら、なんとかやっています。
                   
 体験談を書いていただいたので記します。

  昨年の4月、口腔底にガンが見つかり、手術を受けました。
 放射線の治療が終わり、
 その後遺症等に悩まされながらも少し食べられる様になって
  入れ歯を入れかけた時(6ヶ月後)の10月、2回目の手術を受けました。
 幸いにしてガンは小さなもので広がっていなかったようですが、
 手術の傷口の治りが遅く、元々あった糖尿病も手伝ってか、なかなか治らず、
 痛み、又食欲もなく、体重も激減し眠れぬ夜が続いていました。
 再発と転移との不安の毎日、そんな時“漢方薬の先生に相談したら?”
  と言ってくれたのがいとこのお嫁さん(薬剤師)でした。
 すぐに予約してもらい娘に1時間かけて乗せてってもらいました。
 聞いていた“誠芳園”はすぐに分かりました。
 1時間半もの長時間、先生は優しく、ゆっくりとそして分かり易くお話して下さり、
 生き返った様な気持で帰路についたのを今もはっきり覚えています。
 いろいろな種類のものを20種程入っているという漢方薬、
 その日からさっそく煎じて今も毎日飲んでいます。
 おかげ様で2回目の手術を受けた術後2回目のMRIも何とかクリアー。
 まだまだ食事もやわらかいもの、スープ等ですが
  工夫して、そして入れ歯との戦いも続いてはいますが、
 前向きな毎日を送らせてもらっています。初めて誠芳園を訪ねた帰り、
 この先生におまかせしたら“絶対に元気になれる!!”と感じた通り
 “自分自身が主治医”という気持で自分にハッパをかけて
  病気と戦っていこうと思っています。
         ~~先生との出逢いに感謝です~~
         (1、2ヶ月前に新聞の文字を読むのも頭が痛くダメだったのに
                   これだけの文字を書けた事に感動してます。)

W様 女性 30歳代 副鼻腔炎、慢性鼻炎
3年前からご家族3人で来店。
3人ともほとんど良くなっていて、風邪の時に症状がでる程度。

K様 女性 40歳代 血管運動性鼻炎
2ヶ月前から来店。ほとんど良い。

K様 男性 30歳代 血管運動性鼻炎
7年前に来店。「最初の1回服用5分で鼻がスーッと通った。ビックリした」とのこと。

K様 男性 70歳代 乾癬 25年前から。
4年前から来店。
夜更かしと暴飲暴食がやめられない。症状はまだまだあるけれど、
ご本人は「今までの20年間よりはましだし、
すこしずつだけど良い日が増えている」と言う。

Y様 男性 30歳代 乾癬 12年前から。
2年前に来店。生活の不規則が続くと発疹は出るが、
生活状態が良いとけっこう落ち着いている。とのこと

O様 男性 50歳代 乾癬 5才のころから。
4年前に来店。経過は非常に良く、最初の1ヶ月で効果を確認できた。

  メールでコメントを書いてくれましたので記します。

  現在、尋常性乾癬はほとんど完治した状態です。
 昨夏の終わりから、よくなりました。よい状態が持続しています。
  食事に注意しています。
  野菜をまず食べ、アルコール、糖分、肉と脂肪は相当に制限しています。
 食事を腹8分目にしているのも良いかもしれません。
  乾癬が悪かったときから6kgやせて標準体重を維持しています。
  ありがとうございます。

S様 男性 50歳代 橋本病 
     甲状腺ホルモンは正常であるために、治療薬はなしといわれる。
     症状は疲れやすく、すわっているのもしんどい。気力も低下。
     筋肉が固まる感じ。脱毛、寒がり、便秘、むくみ有。
2年前に来店。服用1ヶ月で疲れもむくみも良くなった。気力もでている。

T様 女性 30歳代 橋本病 甲状腺ホルモンは正常であるために、治療薬はなしといわれる。
     症状は疲れやすく、身体が冷える、むくみがひどい。
     2年前に来店。1ヶ月で疲れはマシ。1年間服用。
     TgAb(正常値は0.3以下)5.3が3ヶ月後に2.5.
     TPOAb(正常値は0.3以下)194が3ヶ月後に83.6ヶ月後には41になった。
     正常値になるまでもう少しだし、完治まで頑張って欲しかったが
     丸1年で休薬。
1年ぶりの本日来店。

H様 男性 30歳代 慢性膵炎
1年前に来店。最初の1ヶ月で、みぞおちから両脇にかけてと
背中の左側の痛みや違和感がラクになった。以後順調。

S様 男性 60歳代 原発性胆汁性肝硬変 非代償性肝硬変の腹水。
     キトク状態で9日前と5日前に家族の方が来店。
9日前と5日前に来店。
5日分ずつお渡ししている。
2~3日で腹水と足のむくみがとれ歩けるようになったが、
いかに利尿剤をへらしていくかが当面の課題。

T様 男性 20歳代 ベーチェット病 
     目の症状はなく、口内炎、結節性紅斑、
     外陰部腫瘍、痛みのひどい関節痛。
3年4ヶ月前に来店。1ヶ月で手ごたえ充分という。
数ヶ月で足の痛みもなくなり、ときどき口内炎がすこしある程度。

I様 女性 10歳代 過敏性腸症候群(下痢型+ガス型)
     極度の疲労で朝、起きられない。
1ヶ月前に来店。疲れは良いように思う。過敏性腸症候群の症状はなくなった。

H様 男性 60歳代 慢性のアレルギー性結膜炎 
     数10年前からで症状は一年中
6ヶ月前に来店。
最初の1ヶ月で目のはれぼったさ、赤味、クシャクシャ感が半減した。
その後まだ完全ではないけれど、すこしずつ良くなっている。

S様 女性 40歳代 子宮内膜増殖症(異型の単純型)
     不正出血がずっと続きトイレから離れられない。
2年前に来店。なんとか順調になってきている。

S様 女性 20歳代 喘息。
     16才の頃からずっとステロイド吸入でしのいでいる。大学2年生。
    上記の人の娘さん。
    母親が漢方を服用し始めてドンドン元気になるのを見て来店。
     1年9ヶ月前に来店。
1回目の服用で肩こりがスッととれて楽になる。
3日後には、夜フトンに入っても苦しさがなくなって楽に寝れるようになった。
その後の経過はよく、カゼの時に症状はあるもののステロイド吸入を使わなくても
大丈夫になって約半年になる。

10月12日~10月20日の日記へ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14
      漢 方 誠 芳 園 薬 局
TEL;06-6480-8525     予約制です。
E-mail;info@kanpouseihouen.com
http://www.seihouen.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事を書いたプロ

漢方誠芳園薬局 [ホームページ]

薬剤師 新井吉秀

大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14 [地図]
TEL:06-6480-8525

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくあるご質問

私共は、中国医学でも日本漢方のどちらでもなく、西洋医学と漢方医学(東洋医学)のそれぞれの長所を生かしています。 これは重要な問題なので、少々長くなり...

お客様の声

高校生の娘が甲状腺炎から橋本病と診断されました。私自身が、上の子を出産後バセドウ病にかかり完治はしましたが甲状腺は遺伝性の可能性が高いとのことで母親と...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新井吉秀 あらいよしひで

「かけがえのない生命の相談」に取り組む漢方薬局(1/3)

 地下鉄御堂筋線西田辺駅から歩いて約5分、シャープ本社の南に「漢方誠芳園薬局」はあります。JR阪和線鶴ヶ丘駅からなら徒歩約2分で、5年前に「遠方から車でお越しの方も多いので」と、車3台が駐車できる新店舗へ移転し、完全予約制にしました。明るい...

新井吉秀プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

店名 : 漢方誠芳園薬局
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14 [地図]
TEL : 06-6480-8525

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6480-8525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井吉秀(あらいよしひで)

漢方誠芳園薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

尋常性乾癬で漢方薬をのんで2年になります。

尋常性乾癬で漢方薬をのんで2年になります。 6~7年前から...

O
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
認知症の種類と症状、原因、予防と治療法について

認知症の種類と症状、原因、予防と治療法について現在日本の認知症患者さんは、厚労省レポートによりますと...

[ 健康 ]

誠芳園三か月日記⑤

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記②

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記③

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記④

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ