コラム

2009-11-29

自己免疫疾患(膠原病)


自己免疫疾患(膠原病)のご相談はたいへん多いのですが、
まずは基本的なことを知っていただきたいと思います。

自己免疫疾患の原因

免疫力が正常であれば、自分自身とウイルスなどの外敵とを区別して、
(決して自分自身を攻撃することなく)外敵だけをやっつける「抗体」をつくります。

ところが、ストレスや暴飲暴食、夜更かし、などによって免疫系が酷使され続けて、
「自分と自分以外の敵を識別する力」に異常をきたすと、
自分自身を攻撃する「自己抗体」をどんどん作ることになってしまいます。

                免疫異常
                   ↓
         自己と非自己を識別できなくなる
                   ↓
         自己を攻撃する「自己抗体」を作る。

まるで、本来国や国民を守るための自衛隊が狂って、国民を攻撃するのに似ています。
自己抗体にはたくさんの種類があるのですが、
それぞれの自己抗体が細胞や組織を壊していく、これが自己免疫疾患です。
免疫の狂いが原因です。

自己免疫疾患の種類

自己免疫疾患を発症する部位によって二つに分けますと、
特定の臓器に発症するものと、全身におよぶものとに分けることができます。

特定の臓器に異常を起こすのは、甲状腺や赤血球、副腎などに対して
「自己抗体」が抗原抗体反応を起こして、自己の組織や臓器を破壊してしまう場合です。

たとえば、赤血球に対する「自己抗体」ができて、赤血球を壊す「自己免疫性溶血性貧血」、
甲状腺がやられる「橋本病」、や「バセドウ氏病」、「アジソン病」「潰瘍性大腸炎」
「糸球体腎炎」「血小板減少性紫斑病」、一部の「不妊症」などが代表的です。

全身に及ぶものは、
結合織と呼ばれる組織を中心に、ほぼ全身にわたって傷害します。
結合織は細胞と細胞、組織と組織のすき間を埋めている組織のことです。

結合織以外にも、たとえばリウマチ様因子のように、
血管の内外に存在するIgGというタンパク質と結合する「自己抗体」もあります。

また「抗核抗体」という自己抗体は、身体中のいたる所に存在する細胞核成分と反応します。
そうなると特定の臓器にではなく、全身に障害が起こるということになります。

全身に障害を及ぼすこれらの多くは「膠原病」と呼ばれ、
「全身性エリテマトーテス(SLE)」「皮膚筋炎」「慢性関節リウマチ」
などが代表的なもので、たとえば「SLE」は関節だけでなく腎臓や皮膚、
ときには肺にも障害がでて、幅広い臓器が同時に冒されます。

自己免疫疾患は症状から見た場合でも、
はっきりとしたものから、なんとなく疲れやすく食欲がない程度のものもあります。


自己免疫疾患、膠原病の検査

血液検査で「自己抗体」や「免疫複合体」または「抗核抗体」や「補体」などで確認できることも多々ありますが、
血液検査では確定できなくて、自己免疫疾患なのかその他の病気なのかは細胞を生検して初めて識別できることもあります。

自己免疫疾患、膠原病の治療

免疫細胞と「肝臓免疫」を強化すれば、身体中をぐるぐる回る「自己抗体」や「免疫複合体」を、
血液中や患部そして肝臓を通過するときにつかまえて分解排除します。 そして病態に会う漢方薬を併用してほしい。

また「自己抗体」の産生を少なくするため「腸管免疫」を強化することも有意義です。

ダニの糞及び、空気中や食物に含まれる膨大な数の細菌やウイルスなどは腸管から侵入しますが、
腸管の免疫細胞たちは、毎日その対応に追われるため酷使され疲労困憊して免疫異常をまねくからです。

次回は自己免疫疾患の中から、
甲状腺疾患のバセドウ病や橋本病について述べたいと思います。

この記事を書いたプロ

漢方誠芳園薬局 [ホームページ]

薬剤師 新井吉秀

大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14 [地図]
TEL:06-6480-8525

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくあるご質問

私共は、中国医学でも日本漢方のどちらでもなく、西洋医学と漢方医学(東洋医学)のそれぞれの長所を生かしています。 これは重要な問題なので、少々長くなり...

お客様の声

高校生の娘が甲状腺炎から橋本病と診断されました。私自身が、上の子を出産後バセドウ病にかかり完治はしましたが甲状腺は遺伝性の可能性が高いとのことで母親と...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新井吉秀 あらいよしひで

「かけがえのない生命の相談」に取り組む漢方薬局(1/3)

 地下鉄御堂筋線西田辺駅から歩いて約5分、シャープ本社の南に「漢方誠芳園薬局」はあります。JR阪和線鶴ヶ丘駅からなら徒歩約2分で、5年前に「遠方から車でお越しの方も多いので」と、車3台が駐車できる新店舗へ移転し、完全予約制にしました。明るい...

新井吉秀プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

店名 : 漢方誠芳園薬局
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14 [地図]
TEL : 06-6480-8525

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6480-8525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井吉秀(あらいよしひで)

漢方誠芳園薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

10年前からの尋常性乾癬が改善しています。

尋常性乾癬を発病して10年以上になります。 何件もの皮ふ...

K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(16

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
認知症の種類と症状、原因、予防と治療法について

認知症の種類と症状、原因、予防と治療法について現在日本の認知症患者さんは、厚労省レポートによりますと...

[ 健康 ]

誠芳園三か月日記⑤

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記②

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記③

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ