コラム

2010-07-06

がん免疫細胞療法について①②③


がん免疫細胞療法について①

 がん免疫細胞療法の種類と、長所、短所などについて述べます。

 がん免疫細胞療法とは人間のもつ自然治癒力(免疫力)を強化して、病気を治療するという療法です。

 がん免疫細胞治療法は三大療法(手術、抗ガン剤、放射線)による副作用の反省から、研究され始めました。

 そして、がん免疫細胞療法が検討されるのは、三大療法が無効で、しかもその副作用により、
生命が危ういほど免疫力も体力も疲弊し、もうこれ以上強い治療は出来ない状態の人が多いのです。

 三大療法の短所を体感したからといって、がん免疫細胞療法を詳しく知る前に、いそいで実行しようと思っていませんか。 

 ここで知識を整理して、すこし考えてみましょう。

 がん免疫細胞療法の長所、短所を知ることは大変有意義ですし
 長所、短所を知ることが、より良い方法をより的確に選択できる第一歩になります。

 がん免疫細胞療法は次のような種類のがんに試みられています。

 胃がん 肝臓がん 大腸がん 肺がん 食道がん 腎臓がん 前立腺がん 乳がん 卵巣がん
 子宮体がん 子宮頚がん 尿菅がん 膀胱がん 膵臓がん 胆管がん 口腔がん 骨肉腫 脳腫瘍
 甲状腺がん メラノーマ(悪性黒色腫)など。

■がん免疫細胞療法の種類

 がん免疫細胞療法には次のような種類があります。

  ①非特異的癌免疫療法(免疫細胞療法、自己リンパ球移入療法など)
    原理的には同じですがリンパ球を増やす方法が異なります。
     (1)活性化自己リンパ球移入療法(CAT)
     (2)自己癌特異的リンパ球移入療法(TCTL)
     (3)人工抗原特異的リンパ球移入療法(PCTL)

  ②特異的癌免疫療法(樹状細胞療法など)
     (1) 自己樹状細胞腫瘍内局注療法(DCI)
     (2) 自己癌抽出抗原提示樹状細胞 ワクチン療法(TP-DC)自己癌を使う療法
     (3) 人工抗原提示樹状細胞 ワクチン療法(PP-DC)  人工抗原を使う療法

 その他、各種がん免疫細胞療法と同時に、
 健康食品による免疫療法を併用している医療現場もあります。

1,健康食品による免疫療法 (免疫系の活性化を目的とする)

 現在、あまりにも多くの製品が存在する為、より良いものを選ぶためには膨大な知識が必要です。
 
 トランスファーファクター、ベータグルカン(アガリクスなど)、キノコ菌糸体
 メシマコブ、ハナビラダケ、シイタケ、マイタケ、冬虫夏草、フコイダンなどの海草類 
 免疫ミルク プロポリス アラビノキシラン誘導体 LEM 水溶性キチンキトサン 星火霊芝宝など

2,免疫賦活剤による免疫療法

 レンチナン、クレスチン、 ピシパニール、シゾフィラン、BCG、移入リンパ球療法、BRP など

3,自律神経免疫療法(刺絡療法)

 爪の生えぎわなどに、注射針、レーザー針、電子針で刺激し、自立神経の働きを調整する治療。

4,その他 

 漢方薬や活性酸素消去のパプラールなど

次回はがん免疫細胞療法の長所や短所について述べます。



がん免疫細胞療法について②

■がん免疫細胞療法の長所

 がん免疫細胞療法とは人間のもつ自然治癒力(免疫力)を強化するという療法ですから
身体自身には優しく副作用はないし、あったとしてもごくわずかでしかも一時的なだけです。

 がん免疫細胞療法によって免疫力が上がると体温も上がってくることがあります。

まれに、48時間以内に40度以下の発熱がありますが、一時的なもので大丈夫です。
 一般の温熱療法によって単純に物理的に熱を加えて体温を上げるよりはよほど良いはずです。

■がん免疫細胞療法の短所

 がん免疫細胞療法の治療効果は、まだ医学的評価を得られるほどの効果はないため
 研究段階の医療であり、そしてそのために保険適用にはなっていません。

 がん免疫細胞療法の治療効果が低い原因の一つは
 残念ながら、三大療法により体が痛めつけられ、重症化してから選択されることもあります。
 
がん免疫細胞療法を早期のころから始めたのなら、もっと高い治療効果が出ているかもしれません。

 そして、がん免疫細胞療法の費用は自費であるため、たいへん高価格になっています。

 費用は病院によって差はありますが、3ヶ月間で125万から210万円が目安です。
 1ヶ月単位でみると、40万から70万円になります。

 その後は同額か、または回数を半分にして金額を半分としているクリニックが多いようです。
 
 また、食事療法や生活療法について重要視されていないため、
 がんになった体質は今までと変わらず同じままなので、どうしても再発の可能性を残します。

 そして、最も大切な病気に負けない気のパワーも重要視して欲しいと思います。

 それにしても、もっと治療効果がよくなる方法は無いものだろうかと、私は痛切に思います。

次回は私が勧めたい方法です。


がん免疫細胞療法について③

私が勧めたいのは、
現在の体の状態や症状に対しての、考えられるあらゆる角度からの改善策です。

○私は、最初は10日分単位でお勧めしています。

 なぜなら、いらっしゃる人のほとんどは、かなり重症になってからの人だからです。
 こうなると時間的余裕がないために、短期間で改善できる方法でないと困るのです。
  
 そのため最初は、多段階で集中的に、できれば10日単位で(遅くても一ヶ月以内には)的確に改善していきたい。
 改善の度合いは、身体の症状と血液検査で見ていきます。(もちろん10日では改善の見られない人もいますが...)
 副作用については安心なのですが、この場合、費用はどうしても高くなります。

○費用は最初の3ヶ月間は
 特にアルブミンの低下がギリギリの状態のときや炎症状態がひどいときは
 高価格になってしまいます。 3ヶ月または半年後以降は4分の1から2分の1くらいです。

○病の経過や血液検査、そして現在の体の状態、症状などを出来るだけ詳しくお知らせください。
 現時点の御本人の状態に応じて、出来るだけ的確に、一つずつ改善していきたいのです。

 一度は御本人、又は代理の人が来て下さい。 当店は予約制です。

○欠点としては、
 ご自分でトイレに行けない、食事を摂れない状態にまでなっている人では難しく、そして最善を尽くしても、
 どうしても(上記の状態を含め)末期状態の人が多いため完全治癒が決して簡単ではないということです。 

 それでも私は、「絶対に良くなるんだ」というご本人の強い気力があればおすすめします。
 出来ることはたくさんあるからです。少しずつでも、生活の質の向上と延命を、そしてできれば治癒の可能性を追求したい。

○やはり生活療法は欠かせません。(治療のためだけではなく再発予防のためにも)食事の見直しだけでなく呼吸法も重要です。
 食事療法は容易ではないため、「絶対に良くなるんだ」というご本人の強い気力がなければ難しいです。
 
○心理療法による免疫療法(イメージ療法、サイモントン療法など)。
 強いストレスや、孤独感、喪失感などによって免疫力を低下させないことが大切です。

 病気に対して精神的に前向きに生活する「生きがい療法」や「音楽療法」、またリラックスや笑いを取り入れた手法もあります。
 私は日常の生活の中でできるイメージ療法をおすすめしています。

この記事を書いたプロ

漢方誠芳園薬局 [ホームページ]

薬剤師 新井吉秀

大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14 [地図]
TEL:06-6480-8525

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくあるご質問

私共は、中国医学でも日本漢方のどちらでもなく、西洋医学と漢方医学(東洋医学)のそれぞれの長所を生かしています。 これは重要な問題なので、少々長くなり...

お客様の声

高校生の娘が甲状腺炎から橋本病と診断されました。私自身が、上の子を出産後バセドウ病にかかり完治はしましたが甲状腺は遺伝性の可能性が高いとのことで母親と...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
新井吉秀 あらいよしひで

「かけがえのない生命の相談」に取り組む漢方薬局(1/3)

 地下鉄御堂筋線西田辺駅から歩いて約5分、シャープ本社の南に「漢方誠芳園薬局」はあります。JR阪和線鶴ヶ丘駅からなら徒歩約2分で、5年前に「遠方から車でお越しの方も多いので」と、車3台が駐車できる新店舗へ移転し、完全予約制にしました。明るい...

新井吉秀プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

店名 : 漢方誠芳園薬局
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-12-14 [地図]
TEL : 06-6480-8525

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6480-8525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井吉秀(あらいよしひで)

漢方誠芳園薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

尋常性乾癬で漢方薬をのんで2年になります。

尋常性乾癬で漢方薬をのんで2年になります。 6~7年前から...

O
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
認知症の種類と症状、原因、予防と治療法について

認知症の種類と症状、原因、予防と治療法について現在日本の認知症患者さんは、厚労省レポートによりますと...

[ 健康 ]

誠芳園三か月日記⑤

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記②

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

誠芳園三か月日記③

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇誠芳園三か月日記 2012年(平成24年)10月1日から年末までの、漢...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ