コラム

 公開日: 2015-07-28 

相手との妥協点の見つけ方

利益とリスクのバランスを見極める

そもそも交渉は難しいものです。「交渉力」は、即席には身につきません。

トレーニング、実践、情報収集、リサーチなど、さまざまな角度から学習しつつ、実際に経験を積んでいくことが一番でしょう。

ビジネスパーソンであれば、ほとんどの交渉は、スムースには行かないことを前提に準備しておく方がベターです。

お互いのメリットを見出せる交渉こそ、本来の「交渉成立」と言えます。

利益を多く、リスクを少なくというのが交渉の鉄則となります。
しかし、お互いが同じ鉄則の元に交渉していては暗礁に乗り上げることも多々あるでしょう。

ときには自分からリスクを引き受け、大きな利益を目指すことも検討すべきでかもしれません。

ただし、損失が大きい場合は、リスクを回避するのが無難だと言えます。
案件ごとに臨機応変に対応し、妥協点を見つけるようしましょう。

妥協点の見つけ方

では、妥協点はどこにあるのでしょうか。
自分が譲歩できる限界点を事前に決めておくことが必要です。
それを明確にしておかなければ、いつの間にか限界点を超えて譲歩させられてしまっていることになりかねません。

もし交渉中に限界点を超えて話が進んでしまったら、どんなことがあっても必ず「ノー」と言うように覚悟を決めておかねばなりません。

さもないと相手に「イエス」と言わされ、不利な展開に陥ってしまいます。
たとえ追いつめられても「イエス」の即答は必ず避けましょう。

それでは、相手の思うつぼにはまるだけです。時間をかけても自分のペースを崩さないようにし、冷静でいることが大切です。

限界点を明確にしておくためのひとつの方法として、おすすめしたいのが、「妥協OK/NGリスト」を作成することです。

妥協をしてもOKとNGの事柄をピックアップし、2つに区分けしたスペースに書き出しておきます。
その紙を見ながら、交渉を進めると、慌てず落ち着いて望めます。

できるだけリラックスした雰囲気を心がけて

交渉時は、お互いに緊張しがちですが、緊張はお互いにとって不利益です。
緊張すると、伝えたいことがうまく言えなくなりますし、それは相手にとっても同じことです。緊迫した空気感は、あまり前向きなことを生み出しません。

むしろ先方には、本音をぽろりと吐いてしまうくらい、リラックスしてもらえるような環境づくりをしましょう。

いきなり、核心部分を話さずにアイスブレイク(緊張を解きほぐす話題をする)で、少し緊張をほぐすのがベターです。相手が喜びそうな、興味を持っている世間話から入りましょう。

できそうにないことを求められた時、「妥協OK/NGリスト」をゆっくりと確認し、NGの場合は、ノーとストレートに言うのではなく、以前のコラムでご紹介した補完条件の「BATNA=最も望ましい条件」を付けて提案する形をとるのが大切です。それらの提案材料の準備もぬかりなくしておきましょう。

「イエス・バット法」と「ノー・バット法」も役立ちますので、活用させましょう。用意周到な準備をしていればきっと成功に導けます。
十分な準備と自分を信じることが大切です。

この記事を書いたプロ

株式会社 K.BLOOM [ホームページ]

経営コンサルタント 葛西久仁子

大阪府吹田市千里山西4-39 B-1105 [地図]
TEL:06-6337-8054

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
葛西 久仁子(かさい・くにこ)さん

顧客とともに幸せになれる関係構築を手助け(1/3)

株式会社K.BLOOM(ケー .ブルーム)の代表取締役葛西久仁子さんは、人財開花コンサルタトとして、1996年より人材を人財へ開花させるプロとして活動しています。社名のBLOOMは英語で「開花」。一人ひとりの才能を見出し、そこに光を当て「心...

葛西久仁子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

「心」と「技」を開花させあらゆる状況に対応できる人財に育成

会社名 : 株式会社 K.BLOOM
住所 : 大阪府吹田市千里山西4-39 B-1105 [地図]
TEL : 06-6337-8054

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6337-8054

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
3.お客様を見つめる人材を育てる その2 
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます持って生まれた性質や、私的な感情も影響してしまうのが職場での上下関...

[ コラム【人財育成術】 ]

2.お客様を見つめる人材を育てる その1
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます社内の派閥や、古いしきたりなど組織にはさまざまな事情があるものです...

[ コラム【人財育成術】 ]

1.部下の自尊心を尊重してマネジメントする
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます本日より【人財育成術】とテーマを変えてコラムをお届けいたします...

[ コラム【人財育成術】 ]

17.心ある人間でいましょう 
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます一般のお客さまと関わりのある職種である場合『どのような気持ちでサ...

[ コラム【人間力】 ]

16.マナーは円滑な人間関係を構築するための潤滑油です
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございますせっかくお客さまのことを大切に思っているのにそれが伝わらないなんて...

[ コラム【人間力】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ