コラム

 公開日: 2017-05-16 

8.何事も細心の準備をして臨むこと

こんにちは、葛西久仁子でございます

本日のコラムは
CA時代の業務内容を詳細に記しています

世界各国のお客さまが空の旅を快適に過ごせるよう
万全の体制で臨んでおりました


8.何事も細心の準備をして臨むこと

  
翌月のフライトスケジュールは、
当月の25日に各アテンダントに配布されます。

例えばモスクワ線のように特殊なビザが必要となる路線は、
アテンダントが限定されます。

私がモスクワ線のビザを持っていた頃は、
毎月必ずモスクワ経由の便に搭乗しなければならない
という制約がありましたが、通常のアテンダントは、
JALが乗り入れている路線はどこへでもアサイン(割り当て)されます。

そのため、スケジュールが決まると、まずは路線毎のマニュアルを確認します。

マニュアルには各国の
C(customs税関)、I(immigration入国)、Q(quarantine検疫)
について詳細に記載されています。

例えば、目的地の領域に入ってから航空写真を撮影してはいけなかったり、
お酒の持ち込みをしてはいけなかったり、などです。
また、たばこやお酒の持ち込みはできても本数に制限があったり、
食品や植物の持ち込みも厳しく制限されている国もあります。

お客様に間違ってご案内すると、没収や罰金の対象になり、
ご迷惑をかけてしまいますのでしっかり予習します。

乗務当日は、オペレーションセンターに出社してから、
掲示板で世界各地の情勢、通貨のレート、トピックスについて確認した後、
お客様の情報も確認します。



お客様によっては、
宗教(イスラム教、ヒンズー教、ユダヤ教、モルモン教)による特別対応、
特別食(お肉を召し上がらない、アルコールは飲まないなど)の対応など様々です。
例えばユダヤ教のお客様にはコーシャーミールを提供します。

コーシャーミールは専用の鍋で専門調理師が調理し、
お祈りを受けた後、シールをしています。
ですからアテンダントは勝手に開封できません。
一度、ギャレー(調理室)担当のアテンダントがうっかりシールを開けようとして、
発見した私が寸前でストップしたことがありました。
もしも開封してしまったら、
お客様は目的地までお食事を一切口にできなくなるところでした。

アテンダントは、いつ、どの便に乗務しても最良の仕事が出来るように、
日々、情報を更新し、準備万端で乗務に臨んでいるのです。

この記事を書いたプロ

株式会社 K.BLOOM [ホームページ]

経営コンサルタント 葛西久仁子

大阪府吹田市千里山西4-39 B-1105 [地図]
TEL:06-6337-8054

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
葛西 久仁子(かさい・くにこ)さん

顧客とともに幸せになれる関係構築を手助け(1/3)

株式会社K.BLOOM(ケー .ブルーム)の代表取締役葛西久仁子さんは、人財開花コンサルタトとして、1996年より人材を人財へ開花させるプロとして活動しています。社名のBLOOMは英語で「開花」。一人ひとりの才能を見出し、そこに光を当て「心...

葛西久仁子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

「心」と「技」を開花させあらゆる状況に対応できる人財に育成

会社名 : 株式会社 K.BLOOM
住所 : 大阪府吹田市千里山西4-39 B-1105 [地図]
TEL : 06-6337-8054

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6337-8054

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
16.自分以外は、お客様と思いなさい
イメージ

どんなにお店の雰囲気が素敵でもお料理が美味しくてもサービス員の態度が悪かったりスタッフ同士のコミュ...

[ コラム【仕事術】 ]

マイベストプロのランチセミナーを開催いたしました
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます昨日は、マイベストプロのランチセミナーを実施させていただきました参...

[ セミナー/講座 ]

15.困っている現場の声を汲み取る
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます組織の問題点を改善したいのなら現場の声をよく知ることシンプルで...

[ コラム【仕事術】 ]

14.不測の事態が起きても、平然と仕事をこなさなければならない
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます今回は『お客さまの命を預かっている』ということを痛感するようなシチ...

[ コラム【仕事術】 ]

13.新人のときは額に汗して仕事をする
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます新人のころは毎日が緊張の連続で心身が疲弊する人も多いかと思いますが...

[ コラム【仕事術】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ