コラム

 公開日: 2017-09-21 

5.一流。こんな人になろう

こんにちは、葛西久仁子でございます

基本を学んだ上で
忠実にマニュアル通りの作業をこなすことも
とても素晴らしいことですが

一流はそのもっともっと上を目指しているからこそ
“場の空気を読む”“思いを汲み取る”
という目には見えない部分を大切にしつつ業務に就いています


5.一流。こんな人になろう


幸運にも600分の1という難関をくぐり、
目標の1つだった首相特別機に乗務したときのことです。

現在は首相外遊のための政府専用機は自衛隊の管轄になっています。
新千歳空港に駐機しており、
運行乗務員、客室乗務員ともに自衛官が担当しています。
私が在籍していた頃は、JALが担当していました。

基本的にほとんどのフライトは、
1年間は同じグループのメンバーで編成されるのですが、
首相特別機の場合はグループの壁を越えて10名が選出されます。

結団式で初めて顔を合わせたとき、正直な感想として、
「JALは捨てたものではない。なんて素敵な人ばかりなのだろう」
と感動しました。
 
机上で様々なレクチャーを受け、当日は機上にて、
首相ご夫妻、SP、侍従、議員団、プレスの方々のおもてなしをします。



この日のためだけに招集されたメンバーですが、
全員が自分のすべきことを言葉で表現しなくても目を見るだけで、
「私はこれをする、それなら私はこれをする」
というように呼吸で分かり合えるのです。
いわゆる阿吽の呼吸という素晴らしい体験をさせてもらったのでした。

通常の交渉では、7言って5理解してもらえるように、
あの手この手を使って悪戦苦闘しているのですが、
目を見るだけで通じる一流は、一流の仕事ができる素質と、
それを上回る努力をしているからこそ、一流と言われるのでしょう。

この記事を書いたプロ

株式会社 K.BLOOM [ホームページ]

経営コンサルタント 葛西久仁子

大阪府吹田市千里山西4-39 B-1105 [地図]
TEL:06-6337-8054

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
葛西 久仁子(かさい・くにこ)さん

顧客とともに幸せになれる関係構築を手助け(1/3)

株式会社K.BLOOM(ケー .ブルーム)の代表取締役葛西久仁子さんは、人財開花コンサルタトとして、1996年より人材を人財へ開花させるプロとして活動しています。社名のBLOOMは英語で「開花」。一人ひとりの才能を見出し、そこに光を当て「心...

葛西久仁子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

「心」と「技」を開花させあらゆる状況に対応できる人財に育成

会社名 : 株式会社 K.BLOOM
住所 : 大阪府吹田市千里山西4-39 B-1105 [地図]
TEL : 06-6337-8054

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6337-8054

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
13.自然体でいる力を養おう
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます緊張したり、身体がこわばったりするとパフォーマンスが低下するといわ...

[ コラム【人間力】 ]

12.人を気づかう心を持つこと
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございますお客さまの『今』欲しいものを提供するのも素晴らしいことですが今も含...

[ コラム【人間力】 ]

11.肩書きやクラスで、人を差別してはいけない
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます当然ながらお客さまの肩書きや購入された商品・利用されたサービスの価...

[ コラム【人間力】 ]

10.お客様の満足を創り出すことに貢献したいと思う心を持つこと
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございますしっかりとしたマニュアルがある場合、便利な反面おもてなしに柔軟性が...

[ コラム【人間力】 ]

9.最善策でなくても、何事も諦めなければ一つ上のランクにいける
イメージ

こんにちは、葛西久仁子でございます仕事に対して『完璧』を求めるのは決して悪いことではありませんが“おも...

[ コラム【人間力】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ