コラム

 公開日: 2016-10-06 

お宮参りの撮影シーズンです、ところでお宮参りって何なのでしょう?

こんばんは、大阪など関西を中心に出張撮影を行っております、カメラマンの永田フォト代表、永田謙一郎です。

さて、弊社では
料理撮影
建物撮影
商品撮影
等も行っておりますが、
このシーズン多くなってくるのが、お宮参りの撮影です。

永田フォトでは、お客様と共に神社に同行してスナップ撮影をさせていただいております。
1時間ほど同行撮影させていただき、約100枚程度の写真を撮らせていただきます。
後日それら全ての写真を納品させていただきます。(枚数制限はございません)

料金は1時間 15,000円 +税・交通費・諸経費となっております。

さて、ではお宮参りとは何なのでしょう?

お宮参りとは


お宮参り、初宮詣、
またお宮参りとは別で百日参り、などというものもございます。

これらは神様に「赤ちゃんが生まれました!」と報告し、成長を祈願するものです。

お宮参りの時期

お宮参りっていつするの?
お宮参りの時期は生後約1ヶ月程度、また男児女児でも少し日程が変わるのが正式ではあったりするのですが、生後1ヶ月と言うのは母子ともにデリケートな時期です、体調が安定しているのなら良いのですが、そうでない場合時期は気になさらないほうが良いかと思います。

特に冬や夏にお生まれになった場合、気候的に厳しいので、秋や春に行われる方が多いです。

そして、是非おすすめなのが「平日」です!
お仕事等の関係上なかなかうまくは行かないかと思いますが、大きな神社になりますと、春と秋の休日は大変混雑致します。
神社様側も大勢の人数をさばかねばならないため、流れ作業的になったり、複数同時家族でご祈祷が進行したりします。
また、待ち時間も30分長くなると1時間、1時間半等待たされることもございます。

せっかくのお子様のメモリアルです。
ご家族様のんびり過ごされるためにも、平日がおすすめです。

またお宮参りには仏滅などの日取りは関係ないとされております、ご家族様ご親族様のご都合を最優先されるのがよろしいでしょう。

お宮参りのしきたり

お宮参りの抱っこ
お宮参り当日は「お父様側のご祖母様が赤ちゃんを抱く」というのが一般的ですが、最近はそのあたりも特に決まりはございません。
これは元々、「お産は穢れでお宮参りでその穢れを払う」という意味もございました。
(実際はお母様の産後の体調を気遣うという意味で、ご祖母様が抱くという意味もあります)
このため、神社に参拝するときも最初入り口ではお母様は鳥居をくぐらず、入場するというしきたりもあったりします。

わたくしが先日撮影に行った神社様では、
「せっかく来ていただいたので」
と、鳥居の前で一度お祓いをし、穢れを清めて、家族一同で鳥居をくぐるというスタイルでされておりました。

しかし、これらも最近は簡略化され、ご家族のご都合のよろしいよう、どなたが抱いていただいても構いません。
その日の体調等に併せて、行事を進行されるのが良いかと思います。

お宮参りの撮影に関して

神社様によっては「ご祈祷中の撮影はNG」とされているところが、最近増えてきております。
また当然のことですが、撮影OKの場合でも神様の方向に向かっては撮影は控えさせていただいております。

我々が行うスタイルとして一般的なのが、
神社の入り口で待ち合わせ → 境内を歩く様子など、自然なカットを撮影 → ご祈祷中は外で待機 → ご祈祷後家族写真や、お子様を抱っこされている様子を撮影 → 帰り道の自然なカットを撮影 → 解散
というのが多いです。

しかし、先程も書きましたが、シーズンに入るとこの「ご祈祷前の待ち時間」が大変長くなります。
このため、撮影時間が極端に短くなってしまう可能性がございます。
その場合、また併せをご祈祷後にさせていただき、その後撮影というのも可能です。

この観点からもやはり平日がおすすめです(笑)

また最近はご家族のどなたかが撮影係となっている事をよくお見受けします。
しかし、そうなりますとまず、どの写真にもその方が写ってないことになりますし、一番の残念な点は
「撮影に意識が集中し、本当の意味で行事に参加できていない」
ということです。

写真撮影はある意味黒子です。
自分の気配を消して、その場の雰囲気を切り取る係です。
ご家族・ご親族の方がそういう役目に回るのは非常に悲しいことだと私は思います。
またファインダー越しの記憶は定着しにくいです。
実際の肉眼で是非お子様をしっかり見ていただき、写真では写らないその日の「気温」や「匂い」などをしっかり記憶していただきたいと思います。


お宮参り



永田フォトでは関西を中心に大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山等、どこでも出張撮影をさせていただいております。
「永田フォト」
まずはお見積からになりますので、お気軽にご相談ください。

撮影のご依頼は

永田フォトでは

プロフィール写真
お宮参り・七五三

商品撮影
建物外観・内装撮影
店舗撮影
料理写真

ブライダル写真
イベント・セミナー・式典写真

等写真に関することなら何でもご相談ください。

全て個別のお見積となりますので、
「永田フォト」のホームページ
まで、お気軽にアクセスくださいませ。

この記事を書いたプロ

永田フォト [ホームページ]

カメラマン 永田謙一郎

大阪府大阪市東成区玉津1-8-24-503 [地図]
TEL:080-3765-3094

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
撮影実績
イメージ

永田フォトではポスターの作成等も行っております。こちらでは店内から外向きに貼るということで、耐日光、耐湿度の加工をした紙を使用。特殊なご要望にも対応さ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
永田謙一郎(ながた・けんいちろう)さん

手頃な値段で、写真スタジオとは違った写真を撮ってみませんか(1/3)

 大阪市内を中心に、関西でお宮参りや七五三、入園・入学などの行事に同行して写真撮影を行う永田謙一郎さん。スマホやSNSで写真が身近になったことで、人とは違う写真を残したいと考える人が増え、構図・ポーズなどのパターンがある程度決められた写真ス...

永田謙一郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

枚数の制限を設けず、低価格でプロの写真を提供します

会社名 : 永田フォト
住所 : 大阪府大阪市東成区玉津1-8-24-503 [地図]
TEL : 080-3765-3094

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3765-3094

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永田謙一郎(ながたけんいちろう)

永田フォト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

どれも素敵な写真で自分たちでは到底撮影できないようなものばかりでした

永田さん 先日は、大変お世話になりました。 先ほど写真を確...

M
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大阪で出張撮影なら格安出張カメラマン派遣の【永田フォト】におまかせ!
イメージ

大阪、京都、和歌山、奈良、兵庫など、関西圏にて活動しているフリーカメラマンの永田謙一郎です。写真やホーム...

[ ご挨拶 ]

Web時代のブランディング、SEO対策出来ていますか?
イメージ

 元プログラマー カメラマンなんです。 こんばんは、大阪のフリーカメラマン、永田フォト代表の永田謙一郎で...

[ 営業・販促・ブランディング ]

出張撮影を依頼する際に考えておきたいこと
イメージ

 最初に出張撮影を依頼する際、ちょっと緊張しますよね。 こんばんは、大阪のフリーカメラマン、永田フォト...

[ 子供の行事 ]

永田フォトで使用する機材の一部をご紹介
イメージ

こんばんは、フリーカメラマンの永田謙一郎です。さて、写真を撮る際にはもちろんカメラやレンズが必要になり...

[ ご挨拶 ]

七五三のシーズンに入ってまいりました!
イメージ

こんばんは、大阪、京都、奈良、和歌山、兵庫にて活動しています、フリーカメラマンの永田謙一郎です。さて、1...

[ 子供の行事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ